日記・ニュース

「ウォーキング・デッド」で得たもの

で途中で見なくなったか】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

昨日「ウォーキング・デッド」を、全シーズン見終わった。
2020年前後から見始めて、途中で飽きていたのを、つい最近になって残り2シーズンを一気に見終わらせた形である。

途中で見るのをやめたのは、内容が怖いもかグロいとかでなく、主人公らが田舎でゾンビ(ウォーカー)とでなく、人間同士の殺し合いばかりに明け暮れていて、食傷気味になったからだ。

つまり、「ゾンビより人間の方が凶暴で厄介」というメッセージしか与えられないのである。

そんな中でゾンビはといえば、いつまで経っても群れが尽きることもなければ、強大化などの変化もすることもなく、殺し合う人間の傍でいわば“飾り物”となっているのである。

【「ォーキング・デッド」で得たもの】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

結局のところ、「ウォーキング・デッド」は2つの展開しかない。

(1):「権力」を得るために「殺し合う」
(2):その「権力」から身を守るために「殺し合う」


ウクライナやガザ地区で起きている殺し合いが、人類滅亡寸前のゾンビの世界になっても、平常通り行われる。
生き残った人類が全員で力を合わせてゾンビを全滅させて世界を再生させる……なんてことはなく、どんな状況でも殺し合いが発生する。

全く救いようがない。
今の世界でもゾンビの世界でも、結局“同じ”で人類は変わらない、変われないという作品のメッセージだけは受け止めた。

早すぎるカブトムシのお葬式

ガネムシ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子(6歳9ヶ月)が育てているアサガオにコガネムシが付いている。

だが今は、それどころではない。

葬式へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

何と、カブトムシのオス1匹が、今朝亡くなってしまったのである!
ちょっと待てよ、“転倒対策の木”を敷いたばかりだというのに、なぜだ……何でこうなる。

そう嘆く間もなくやるべきなのが、お葬式。
場所は、生まれたカブトムシ公園に埋めるのが鉄則なので、息子に「一緒に行くか?」と訊けば、「嫌だ」と言う。

じゃ、1人で行くか……と思った矢先、息子2(3歳2ヶ月)が「行く、行く!」と言うので、息子2を自転車に乗せて、延々走って遠方の公園へ。

らかに】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

紙製の棺ごと、カブトムシを埋葬。
「何やってるの?」と息子2が訊くので、「これがお葬式だよ」と教えた。

このカブトムシ、数日前からやたら転倒が多かったので、寿命の可能性が。
カブトムシは羽化後の寿命は1~3ヵ月で、6月頭に羽化したなら、いま寿命となってもおかしくない。

……だとしても、儚すぎる。
こんなに立派な身体を手に入れて、たった1ヵ月半で終わりなのか。

ワガタ探し】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

お祈りを済ませたら、折角なのでクワガタを探そうとなった。
今回で3度目だ。

だが、昼間はほとんど木に登らず、地中で休んでいるのがカブトムシ・クワガタの習性だ。
見つかる可能性は、限りなくゼロに近い。

クヌギの木の幹を息子2と見て回るも、カナブンが何匹かいたくらいで、らちが開かないと樹液が溜まった根元を見始めたら、いきなりいた、スズメバチが!

息子2をとっさに木から離れさせ、そそくさと素通り。
もっとも、スズメバチも巣から離れてここの樹液を吸いに来ている“アウェー”なので、叩いたり掴んだりしない限りは刺してこないのだが、それでも怖いもので。

●通りがかりの女の子:「ハチいる! 怖いよ……」

やっぱり、ハチが巣に帰った“夜間のカブトムシ・クワガタ探し”が理想形だ。

さかの】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

仕方ないので、最後にクヌギ林の地面の落ち葉の下をまさぐってみたら、いきなり「カブトムシのオス」がいたので、連れ帰ることに。

クワガタが欲しかったのに、またしてもカブトムシ……。
しかも、まるで1匹亡くなったから1匹補充したような形になってしまい、何だか複雑な気分だ。

息子2が「触るの、触るの」としつこいが、こればかりは触らせられない。
カブトムシの鋭い爪はさすが甲虫王、大人の表皮も頻繁に貫通し、おかげさまで自分の腕は傷だらけだ。

我が家のカブトムシは現在、オス3匹、メス2匹となった。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 桜島“噴火の瞬間”カメラが捉える 噴煙の高さ4500mに 飛行機も確認 [一言]凄い迫力……。
テレビのニュース 新型コロナ患者は9週連続で増加 医師「最近も家庭内感染が非常に多い」もしかして…と思って検査を受けたら陽性の人も テレビのニュース 愛知・高浜市役所で刃物男(60代)が火つける  「死んでやる」と言い、液体をかぶる 灯油か 以前からトラブルも テレビのニュース 盛岡市の高校でやり投げの練習していたやりが男子生徒の首に刺さる 病院に搬送、意識あり テレビのニュース アメリカ “個人消費に減速の兆し” 価格に異変も 社会・事件のニュース 東京から「怪しい街」が次々と消えていく根本理由 安全・便利・快適だけで本当にいいのか?
えごん
政治や経済のニュース 中学生にはボランティアではなく、公設のアルバイトを経験させるべきではないだろうか 生活全般のニュース 御簾の向こうと手前の見え方の違いがやんごとない 「平安時代にマジックミラーがあったのか!」の声 生活全般のニュース カップみそに入ってる「白い紙」は捨てる?捨てない? 気になるギモンをメーカーが解説! 正解は? [補足]「白い紙」=当てておくと味噌の乾燥と劣化を防ぐ。
「蓋の脱酸素剤」=開封したら効果消えるので、開けたら捨てて。

生活全般のニュース コウモリにすごく賢い種が存在する。人間に匹敵する認知能力を持つエジプトルーセットオオコウモリ 生活全般のニュース やなせたかし氏の戦争体験から生まれた「アンパンマン」に込めた強い思い ゲームのニュース 国際オリンピック委員会が初の「オリンピックeスポーツゲーム」を2025年にサウジアラビアで開催すると発表、今後12年間定期的に開催されるeスポーツのオリンピック
GIGAZINE
動画のニュース 「完全にホラー映画…」 水族館にいるレア魚・アカメの群れが怖すぎる件
えのげ
動画のニュース [奮闘]巨大アンモナイト発掘の一部始終![3時間オーバー]

カブトムシ転倒対策

Before】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

オスのカブトムシを大きなケースで飼うことに。
ケンカが起きないか、念入りにチェックしたが、全くモメる様子はなく、とても仲良し。

正直、こんなんではカブトムシバトルなど無理……という感じ。

ケンカの代わりによく起きるのが、仰向けに「転倒」することだ。
ちょっとしたはずみでコケてしまうのだが、一度コケると、なかなか起き上がれない。

けっこう体力を失うので、厄介な問題なのである。

After】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そこで、近くの公園に落ちている枝を何本か集めて、“とまり木”を作った!

カブトムシに好評で、転倒しても木を伝って元に戻れるようになったうえ、自分らとしても、より立体的にカブトムシを観察できるようになった。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 「死をもって抗議する」 知事のパワハラ疑惑告発 死亡の元職員 証拠とみられる「音声」など残す [補足]元県民局長は「死をもって抗議する」という趣旨のメッセージとともに、百条委員会に出頭できない代わりに、疑惑の根拠となる情報源や、具体的な日時や場所などを記した陳述書を残していた。
テレビのニュース トランプ氏銃撃 容疑者は地元の20歳男 “車から爆発物の材料” テレビのニュース 「男が屋根に」 トランプ氏銃撃前に目撃 容疑者は地元出身の20歳 高校では表彰も テレビのニュース 暗殺未遂事件から一夜 トランプ氏、ウィスコンシン州へ 社会・事件のニュース 富士山静岡県側の登山道で60歳代男性死亡 10日の山開き以来4人目
えごん
政治や経済のニュース ピザの値段を自分で決められるフードトラック「Pay What You Want Pizza」
TABI LABO
生活全般のニュース [驚愕]普通なら絶対に食べられない“あのカツ丼”が食べられるお店が立川にあった
えのげ
[一言]噂は本当だったのか……!
生活全般のニュース 新千円札をゲットした父がホログラムを見てこう言ったのでもうそれにしか見えない 生活全般のニュース 日本人「海外ではタトゥーは当たり前だよ? 否定してるやつ時代遅れのバカだろ」 → 外国人に正論パンチをくらい終わる 生活全般のニュース なぜチリはこんなに長いのか?
GIGAZINE
ゲームのニュース ゲーセン離れが全国で加速か…今時のゲームプレイ料金に対する利益がヤバイことに 動画のニュース [初期設定は危険!?]個人情報流出から身を守るLINEのオススメ設定方法! 動画のニュース 客の「怪しい動き」をAIが検出するシステム 動画のニュース 箭内夢菜さんがよくアメ横や秋葉原に出没しているようです。 [一言]せんべろ×食べ歩きとか大したもの。
肝が据わっているというか、さすが女優という感じだ。

入院すると弱る法則

当たり!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

土曜は昼過ぎに診療所の仕事が終わって、磯丸水産で「うな丼(上)」を。

肉厚で美味しい上のうな丼を2,100円程度で食べられるのも凄いのだが、それより凄いのが、たまに“メチャクチャ脂が乗ってプリプリとした”うなぎに当たることである!

これに当たるともう最高で、今回はこの“大当たり”のうな丼だった。

週末だけは介護士ということで、とにかく動き回るし、軽作業もたくさんあるので、昼ご飯の美味さのハードルはかなり下がり気味なのだが、そんな時にこの“大当たり”が来たときの多幸感といったら……!

院すると弱る法則】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

肉厚うなぎを食べながら、今日の仕事の振り返りをする。

ある顔見知りの高齢患者さんなのだが、大病院に2週間ほど入院した後に、診療所に戻って来た。

すると、それまでは自分と手つなぎで歩行できていたのが、もう歩けなくなっていて、車椅子となってしまっていた。
また、自分との受け答えもあまりハッキリとせず、場所に関する見当識もイマイチだった。

患者さんは頭脳明晰で社会で活躍した後、引退し、ここの診療所に通っていて、2週間前はシッカリ話せていた。
それが大病院の入院を経て、歩けない、思考が鈍いという状態に。

この患者さんは入院前から、なかなかリハビリをしたがらないという唯一の弱点があり、自分も足の上がり方が徐々に悪くなっているのを見て、リハビリ積極参加を勧めていたのだが、結局叶わなかった。

そんな時に大病院に入院となってしまい、入院中はさらに動けなかったことからADL(日常生活動作=足を上げる・ベッドから降りる など)が低下し、退院後にこうなってしまったという流れだ。

結局、歩けなくなってしまったうえ、それに伴ってか頭脳も明晰でなくなってしまったので、介護士としては忸怩たる思いだった。

自分が高齢者になった折には、死ぬまで歩き通して、寿命が来たら立ったまま死にたい。

クワガタ採りに再挑戦! 今度は見つかるか

夜中】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

晩ごはん後、息子(6歳9ヶ月)を自転車に乗せ、遠出してカブトムシのいる公園へ。

イトが頼り】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

今日は必ずクワガタを捕まえる! という強い信念のもと、懐中電灯で木の幹や根本を見ていくが、地面はナメクジしかいない。

ガネムシ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

クヌギの木の樹液が出たところに、コガネムシが群がっていた。
先日逃がしたハナムグリは、達者でやっているだろうか……。

ワガタ発見か!?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

その隣のクヌギの幹に、茶色の虫が!
平べったさから、クワガタかと思ったら、Gの付く残念な生き物だった。

結構多いのが、木の幹を散歩するG。

きなり!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

クヌギ林の地面の落ち葉を漁っていたら、突然、地中からツノが出てきた!
カブトムシのオスだった。

地中から真上に上がってきた体勢だったことから、蛹室からそのまま出てきた可能性。

まえた】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子が欲しがるので、このオスは持ち帰ることに。
カブトムシを持つ手が、蚊に刺されていることには気づかなかった。

灯の下(1)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、公園内には街灯があるのだが、光に集まるのが虫の習性ということで、街灯下の地面には、いるんな虫がいる。

まず見つけたのは「ウスバカミキリ」。
上記画像では見にくいが、尾部に針のような“産卵管”が出張っていて、メスだとわかる。

灯の下(2)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

次に見つけたのは、「シデムシ」。
死骸ばかり食べて生きている森の掃除屋だが、今はプライベートの時間のようだ。

灯の下(3)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

街灯周りにいると、重低音の羽音が聞こえる事がある。
スズメバチの可能性もあるが、ここまでの低音は……と思って見上げると、カナブンにしては巨大な影が!

その虫は何度も街灯のポールにぶつかって、ついに地面に落下。
カブトムシのメスだった。

息子はオスでバトルするのが目的なので、捕まえずにスルー。

のカサカサ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんな時である。
2メートル先の植え込みからカサカサ音が。

植え込みの表面を、カブトムシのオスが歩いていた。
息子はコレも欲しい様子。

宅】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

制限時間になったので、帰宅。
連れ帰ったのは、カブトムシのオス2匹ということで、クワガタは採れなかった。

カブトムシと同じ場所にいるはずなのだが、どうしてこうも姿を見ないのか。
とりあえず、カブトムシのオスが複数匹になったので今日は良しとして、いずれバトルを試したい。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース X民「ちょ、ちょっと待って……こんなカブトムシ初めて見た! これって激レアなのでは!?」 [一言]頭の形に驚き!
これも羽化不全なのか、初めて見る形状。
テレビのニュース 松山城の麓で土砂崩れ 松山城では去年の大雨で路面に亀裂が入り応急工事を実施 市は「土砂崩れに工事が影響したとは考えていない」との見解 テレビのニュース 「パワハラ疑い」問題 兵庫県知事、辞職しない考え改めて示す テレビのニュース 妊産婦5人が死亡 「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」が急増中 政治や経済のニュース “はなまるうどん”と“丸亀製麺”、うどん同級生でなぜ、明暗が分かれたのか? [一言]“はなまるうどん”も結構美味しいんだけどね。
商売は難しいね。
政治や経済のニュース マルハニチロ、9月から家庭用冷凍食品値上げ
えごん
[一言]自分的には8月の「ココイチ値上げ」の方が地味に痛い。
ゲームのニュース インターネットのおかげで流行ったゲームといえば? ゲームのニュース ゲームの攻略本って廃れたけど良い文化だったよな 動画のニュース [狂気]全速力で追いかけてくるミッキー発見される [一言]よくこんなの思い付くな……柔軟だね。
動画のニュース アップルウォッチ使えばライオンの心拍数を計れるという、獣医師さんの気づき [一言]よくこんなの思い付くな……柔軟だね。
動画のニュース ルー大柴の心霊体験談がどうでもいいほど前置きの雑談がおもしろい動画。 [一言]雑談が面白い人が本当に面白い芸能人のように思える。

バーミヤンで夕食 まさかの“あれ”がグッズ化!

護者面談後】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

夕方、息子(6歳9ヶ月)の小学校の担任と面談してから帰宅。
ウチで息子が育てているアサガオにも水やり。

ーミヤンへ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子のアサガオがキレイに咲いたので、晩は息子を連れてバーミヤンへ。

注文すると、早速ネコ型ロボット「ベラボット」が運んできて、初めて息子が餃子皿を取り出すのに成功。

ーメン好き】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

餃子、紹興酒、ポテトとゼリー付きラーメンセットを並べる。
息子のセットはアンパンマンのオマケのシートも付いていた。

長】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子がラーメンをすすっている。
これまでは、麺とスープを小鉢に少しずつ取り分けてから食べていたのに、丼から“直”で食べるようになっていて、何だか大きくなったな……と。

杯目はザラメ付き】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

紹興酒は1杯目だけ無料の“ザラメ”を付けて、少しずつ入れて、甘さ控えめにすると実に美味い!
ザラメは取っておき、2杯目以降もこれを使う。

差法】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

アンパンマンのオマケ、“間違い探し”があるようで、息子が3つしか見つけられないと言うので、残り2つを自分が「交差法」で見つけてやる。

絵が真横に2つ並んだ状態で、真ん中、つまり2つの絵の境目を見て、そこから目を“寄り目”にすると、2つの絵が重なる。
その状態で、ブレずに重なった状態を保持できれば成功で、絵の中の“チラついた部分”が差分、つまり間違いとなっている。

刷版業界で、ゲラの誤植から付着ゴミまで発見するのに、この方法が使われていて、校正業界でも使えるということで、かなり昔に自分も習得し、かつ社内資格も取った技能である。

これを使える校正者は、日本で極めて数少ない。(※上記画像を拡大してチャレンジしてみてね)

違い? 正解?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

オマケには、さらに“迷路”も付いていて、これは簡単だろうと言って、息子に指でなぞらせると、下の道に飛び降りる形で速攻ゴール。

コレはダメだろと言ったら、「近道だからいい!」と息子。

正直、eスポーツ関連の自営業をしていた時、完全に詰んでいた番組企画を無理矢理通すなどやっていたが、たしかにこんなゴールの仕方だったわ。
実社会では正攻法では競り負けてまい、奇策や強引な手法で成功を手にすることが多い。

なので、息子の答えを「正解」とした。

京ダックと唐揚げ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子がまだ食べたそうだったので、唐揚げ食べる? と訊くと食べるそう。

ついでに北京ダックも頼んでいただくと、やっぱり皮がパリッと美味しくて、皮メインの料理なんだな……と。

のグッズが!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

多少、酒が回ったのと、息子も満足したようなので帰ることに。

お会計は、すかいらーくHD(3197)の株主優待券だが、今回はこれも機械で読み取れるセルフレジができていたので、こちらで支払い。

なお、レジ脇には、あのネコ型ロボット・ベラボットのグッズが盛り沢山!
この配膳ロボットは、ガスト・ジョナサン・しゃぶ葉・魚屋路など“すかいらーく系列”のレストランで数年前から出現し始めたのだが、ネタとして面白いのかジワジワ人気が出てきていたのだが、ここにきて「グッズ化」とは……。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 「葛根湯」が向いている人の特徴をご存知ですか? 向いてない人も併せて薬剤師が解説 [一言]「実証」「虚証」という体質用語は漢方学ならでは。
なお自分は、葛根湯は必要なくなった。
元より免疫力を上げる努力をしているうちに新型コロナウイルスが発生し、コロナにやられないよう、さらに努力を重ねているうちに、風邪に罹っても、ほとんど症状が出なくなってしまった。
テレビのニュース 「ダンゴムシみたいやな」「お前はごみ」鈴鹿病院で入院患者に虐待か 三重・鈴鹿市 テレビのニュース 旧統一教会 「教団に返金求めない」念書は無効 最高裁が初判断 テレビのニュース 0歳児“暴行死” 母親逮捕「ストレスで頭にきて」 [補足]「ストレスで頭にきて平手で殴って床に投げてしまった」などと容疑を認めている。
なお、死亡した0歳児には“複数のケガ”もあり、警察は「日常的な虐待がある」と見ている。

テレビのニュース 「岩手でもコーヒーの木って育てられるの?」3人のおじいさんが挑戦 北緯40度の岩手県岩手町で収穫したコーヒー豆 自家焙煎して製品化 その名も「ジーサンコーヒー」 [一言]ド根性やな、よく作れたものだ。
社会・事件のニュース 富士山の静岡県側、山開きから2日間で登山者3人死亡 悪天候が影響か 「登らない判断も大切」 社会・事件のニュース 「死ぬ前に飲む水ぐらいあげられないのか……」 食肉処理場で動物愛護法に明記の「給水」 所管の厚労省が“高額な改修費用を言い訳”に「やる気なし」 政治や経済のニュース 佐川急便、置き配を本格導入へ ヤマト運輸、日本郵便に追随
えごん
政治や経済のニュース 学校プールの管理、担当教員に任せっきりにしないで 文科省が通知 政治や経済のニュース キャベツが高い時は話題になったけど、今の格安は話題になってないよね [一言]猛暑で野菜が巨大化していて、デカいズッキーニを安くで買えて助かっている。
ほんのちょっと前まで、トマトとジャガイモが高かったのだが……。
生活全般のニュース 芸術家「人体を切り開いた形の醤油皿出来た」→「生命の冒涜だろ」「理解出来ないなら見るな」など大論争に 芸術とは何なのか 生活全般のニュース 「これはカワイイ…」 ホラー小説『犬神家の一族』海外版の表紙が実にポップだと話題
えのげ
生活全般のニュース 古代中国人が楽しんでいたゲームとは 「投壺、六博、彈棋、植物の採取ゲーム」 生活全般のニュース 水銀とアルミニウムを反応させると白い魔物が召喚される 生活全般のニュース 「千円札マスターかな?」 聖徳太子から北里柴三郎まで歴代紙幣ズラリ しかも美品 スポーツ・芸能のニュース 「ダンマリで逃げてる」大谷翔平 テレビ局の“突撃取材”で新居売却報道 未だ“謝罪ナシ”の日本テレビに怒り爆発 ゲームのニュース 「ドラクエ3 リメイク」の新たに公開されたゲーム画面がコチラ ゲームのニュース 日本一有名な“ゲームのワンシーン”って何だと思う? 動画のニュース [検証]室外機カバーってホントに効果はあるのか? 動画のニュース 人間に捕まったマーモットさん、絶望の叫び [一言]下の息子(3歳2ヶ月)みたいだ。
動画のニュース えくぼっちがサイゼリアで「若鶏のディアボラ風」を食べる動画。 [一言]一挙手一投足、本当に可愛いね。

先日コガネムシだと思っていたサナギ 羽化して“間違い”が判明

ナギが割れた!?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

先日お伝えした、カブトムシ幼虫と共に捕獲し、育てていたコガネムシ(?)のサナギに異変が!

何か、キラリと光るものが……。

化していた】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

サナギの殻が破れて、中身の甲虫が見えていた。
「羽化」したのだ。

り出してみる】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

まるで、限定品の高級チョコエッグのよう。
コガネムシ(?)の周りのチョコエッグみたいなのは、先日、一部を欠かしてしまった「蛹室」なのだが、触ると結構頑丈である。

ブトムシより頑丈な……】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

この蛹室、発見時は木の実か、本当に捨てられたチョコエッグかと思ったくらい、硬く固まっていた。

羽化したカブトムシの蛹室を調べてみたが、こんな外殻状のものは発見できず、カブトムシが出る時か自分が掘った際に崩れてキレイになくなった模様。

ガネムシではなかった!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

で、取り出した甲虫だが、先日は“コガネムシ”とお伝えしたのだが、実はコガネムシでも、カナブンですらなかった。

この甲虫は「ハナムグリ」(シロテンハナムグリ)だったのである……!

ハナムグリは名前の通り、花の中を出入りして花粉を媒介する甲虫である。
コガネムシもカナブンもハナムグリも、似ているが、全て“別々の種類”の生き物である。

先日はサナギの画像検索から“コガネムシ”と思ったが、とんだ勘違いだった……。

子2、謎のループ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ハナムグリの羽の光沢に見とれていると、息子2(3歳2ヶ月)がやってきて、「触るの!」と言って、きかない。
やむなく、息子2の手にハナムグリを置いてやると、息子2は脚の爪が鋭くて「いたい、いたい」と。

それ見たことか、とハナムグリを回収すると、どういうつもりなのか、息子2はまた「触るの!」と言って、きかない。
またやむなく、息子2の手にハナムグリを置いてやると、息子2は脚の爪が鋭くて「いたい、いたい」と。

それ本当に見たことか! とハナムグリを回収すると、またしても、どういうつもりなのか、息子2はまた「触るの!」と言って、きかない。

こんなことを、かれこれ3~4回ほど繰り返しただろうか。
息子2の意図が全く分からなかった。

とりあえず、「まずい! もう一杯」ということなのだろうか?

の夜】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、このハナムグリ、逃がすことにした。
ウチではカブトムシで手一杯で、全てを飼うのは難しい。

ハナムグリは、幼虫の状態で見つけた公園まで連れて行くことに。
夜中の公園で目を凝らして木を探し、樹液が多く出る林を見つけ、そこで逃がした。

人間に気をつけて、元気で過ごしてほしい。

日記事の補足】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、昨日のペットボトルの蓋の怪奇現象の記事だが、すぐSNSにてそのアンサーかもという記事の紹介をいただいた。
情報提供、ありがとうございました!

上記画像が怪奇現象に対するアンサーで、他所でも同様の現象が起きていたんだな……と。

●冷蔵庫から出したペットボトル内の空気が膨張も、蓋に溜まった水分で空気が出られず
    ↓    ↓
●蓋が押し上げられ、ようやく空気が抜けると蓋が落ちてカチッという
    ↓    ↓
●再び空気が膨張してきて、蓋を押し上げる
    ↓    ↓
●空気が抜け、蓋が落ち、カチッという

(※この繰り返し)

なるほど、という感じだ。
これだと空気が抜けるたびに膨張ぶんの空気が減っていき、徐々にカチカチの間隔が長くなっていくことの説明もつく。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース イラン大統領選 改革派ペゼシュキアン氏が当選 欧米との対話重視 [一言]アメリカの次期大統領がトランプだった場合、そんなに簡単に対話に応じるのか、甚だ疑問。
テレビのニュース バイデン大統領 討論会後初のTVインタビューで撤退論を否定「私より勝てる人はいない」 テレビのニュース 希少「7並びゾロ目」新紙幣が話題…査定価格は? 早くも転売ヤー登場 高額出品に注意 テレビのニュース ドジャース 大谷翔平、前日試合から「6打席連続」三振 自己ワースト 政治や経済のニュース 山形県で「1日1回笑うこと」が努力義務に 自民会派提出 [一言]県民が笑えるような県政を努力して行えと言いたい。
政治や経済のニュース ドコモ、銀行業参入に意欲 新社長「年度内に方向性」
えごん
政治や経済のニュース 30歳にして株で失敗して老後資金2000万溶かした その結果、俺の老後が…… [一言]株を“バクチ”としか捉えられないような人間は、最初から株などやるべきでない。
政治や経済のニュース ビールの売り子は元々男性もやってたけど、女性の方が好成績なので自然と女性が増えていった話 [一言]ウチの親が言うには、女の子の売り子が重そうにビールを背負っているのを、男性客が「重そうやから買う(こう)たれや」とこぞって買って、重さを軽くしてやろうという“同情”もあった……とか。
生活全般のニュース 妻が病気になったら夫婦で支え合って闘病するのかと思いきや、「妻ががんになったから離婚する」という男性が意外に多いことを医者になって知った [一言]信じられない……最低。
ゲームのニュース ニンテンドーDSのゲームが入ったガチャを回したら……とんでもない“特級呪物”が出た
えのげ
ゲームのニュース お前らはゲームで負けてイライラする時どうしてる? 動画のニュース [機械音]世界初の小型純電気式計算機「14-A」を動かしてみた![CASIO] [一言]これまた貴重な……。
動画のニュース アイデアすごい。設置から数日を経ることで完成する、殺虫スプレーの屋外看板 動画のニュース 山田うどん食堂の「かき揚げ丼」を多くのユーチューバーが絶賛している。 [一言]山田うどんって、ラーメンも出るのか!
かき揚げ丼とのセットで頼みたいね。
埼玉は北関東にも近いから、“おっきりこみ”とかも出るのだろうか……?

触ってもないペットボトルが呼吸している……水の呼吸か?

チカチカチ……】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

猛暑にやられ、2Lペットボトルのお茶を飲もうと蓋を開けたものの、コップを忘れたので、蓋を中途半端に閉めて取りに行った。

で、戻ってみたら、何と、ボトルの蓋が勝手に動いている!



が勝手に!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

カチ……カチ……カチと蓋が上がっては、また落ちているのである。
これが一定間隔で続いているのだが、もちろん自分はボトルに触れていない。

まるで、ペットボトルが“呼吸”しているかのよう。

【()蓋をチェック】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

このカチカチは、徐々に間隔が広くなり、5分くらいで止まった。
ボトルが変形している様子もなく、実に不思議な現象だった。

止まった後、何でこうなった……と、蓋を取り外し、裏までチェックしたが、別段、おかしなところはない。

【()ボトル口をチェック】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

今度はボトルの口部分をチェックし、割れとか変形とかないかを見たが、異常なし。

【()中身をチェック】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

中身の茶が変なのか? と中身も見たが、別に何ともない。

少なくとも、昨日開けたばかりで、かつ冷蔵庫で常に冷やしていたので、中身が傷んで雑菌が呼吸しているとかは、全くない。

現なるか】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

何だったのか、この現象は。
こうなったら、もう一度「再現」してやる! と蓋を開け閉めして放置したり、その閉め方の“中途半端の度合い”を何パターンも試したが、結局、何も起きなかった。

念のため、他のペットボトル飲料でも実験したが、結果は何もなし。

果】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

……というわけで、何が起きたのか分からずじまいだった。

また怪奇現象に見舞われる機会があれば、よろしくお願いします。

IMG_7232
アサヒ 十六茶 2L×6本
アサヒ 十六茶 2L×6本



IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 「最高の思い出。言うことなしじゃ」 末期がん男性(83)は満足そうにほほ笑み、10日後亡くなった ニーズ広がる看護師付き添いサービス [補足]「保険外サービスを提供するフリーの看護師」として起業した方による付き添いサービス。
ホテルとの打ち合わせ、鎮痛剤の投与や酸素吸入器の管理をし、急変時の対応を決めた上で、満を持しての1泊旅行。

話題のニュース 2週連続で増加 新規入院は今年最多165人 新型コロナウイルス [一言]以前、新型コロナは沖縄や北海道で感染者が急増し、追って東京など大都市に波及するケースが多かった。
現在すでに自分の身の回り(勤務先や保育園など)でコロナ陽性が増えていて、またピークが来るおそれ。
テレビのニュース 熱中症で55人が救急搬送 70代男性2人が重症 東京消防庁管内 テレビのニュース イギリス総選挙 労働党が過半数獲得 14年ぶりに政権交代へ テレビのニュース バイデン大統領「討論会しくじった」認めるも“撤退”否定 テレビのニュース 外務省がアメリカ・エマニュエル駐日大使に抗議 沖縄で相次ぐ米兵の暴行事件に 駐日大使「遺憾に思う」 社会・事件のニュース 都知事選 ジョーカー・河合悠祐氏が街頭演説中に襲われる 男が「おい」と言いがかり&蹴る [一言]全体として、本当に民度が下がったね。
社会・事件のニュース KADOKAWAサイバー攻撃 流出情報を拡散してた人達、終わる 謝っても無駄な模様 社会・事件のニュース 水道局を名乗る人が来る→妻に仕込んでた詐欺対策用の台詞を言わせた結果 [一言]この猛暑で「エアコン点検詐欺」とかも出てきそう……。
政治や経済のニュース 「オーストラリアで働けば円安で月収80万円!行くわ」→仕事がなく食料配給に並ぶ日本人増加 政治や経済のニュース 声優しながらバイトを掛け持ちする40代男性「居酒屋で25年働いて時給1200円」「睡眠は毎日5時間未満」 [補足]弱小声優が仕事を得るためには、キャスティング権を持つディレクターや音響監督が講師を務める事務所や学校主催のレッスンに参加しなければならず、月10万円はかかるという。
「内職商法みたいなものです」とのこと。

政治や経済のニュース 最近のパチプロの収入が凄すぎる 親戚のパチプロ(50歳)が惨め社会人の俺よりいい生活してて弟子入りしようか悩んだ結果 [一言]今でも“それなりに”儲かるのか。
昔、“5号機”が出る前のパチスロで月100万稼いでいるとか、郵便貯金通帳“カンスト”した……とか、幾人ものパチプロから話を聞いた。
自分はやらず、今でもパチンコ・パチスロは1プレイすらしていない。
何かイヤだと思ったからだ。
政治や経済のニュース 妻と妾を同居させた渋沢栄一は68歳にして子どもを作り総勢17人以上…今なお政財界に広がる華麗なる家系図 政治や経済のニュース 仕事早い! いらすとやが「新紙幣のイラスト」をさっそく公開 生活全般のニュース 「親世代の日東駒専は今の早慶レベル」って本当? 受験認識のギャップでこじれる親子関係 [一言]この時代は“私学全盛時代”といった状況で、“大東亜帝国”クラスの大学もかなりレベルが上がっていた。
当然ながら受験生も過酷な競争を強いられ、「四当五落」(※1日5時間寝たら落ちる)とか言われていて、だいたい社会全体が“24時間戦えますか”の雰囲気だった。
自分はそれが本当に嫌いだった。
生活全般のニュース 会社で休憩中に資格の勉強してたら社長にブチギレられた「休憩中の範囲でやってる」と説明しても話にならず…→「休憩」の扱いをめぐり反応さまざま [一言]そもそも、そんなレベルでキレる社長の会社の将来性はゼロなので、早々に見切りをつけて転職するのがいい。
時間は解決しない。
生活全般のニュース これが30歳独身女の出張先での晩ごはんです。ご査収ください。
えのげ
[一言]出張先の飲食店を事前に調べておいて、当日食べて帰るという余裕は、もはやないのかね……。
己がつまらなさそうにしていると、人も寄りつかない。
生活全般のニュース 「ホットドッグはサンドイッチなのか?」という長年の議論がついに決着
GIGAZINE
スポーツ・芸能のニュース 高田純次 30代前半で経験したアルバイトで九死に一生を得た過去「こういうふうに死ぬんだなって」 [一言]美空ひばりの自宅は青葉台だよね。
代官山の裏手に当たっていて、坂が物凄いから、傾斜で崩れたのかも知れない。
ゲームのニュース Nintendo Switch Onlineに「アーバンチャンピオン」など7本のファミコンタイトルが登場。「ファミコン国民投票」は最後のテーマに
えごん
ゲームのニュース ゲームの地雷フレーズ「豪華声優陣」「開発期間〇年」 ……あと何? ゲームのニュース レトロゲーム集めてるおじさん 動画のニュース [ネタ]30年前のいろいろ緩かった時代のあおり運転を扱ったニュース 動画のニュース 360度カメラ付き棒をぶん投げると、こんなに素敵な動画も撮れる [一言]想像以上に凄かった!

カブトムシ、交尾成功!

行】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

昨晩、ウチで飼っているカブトムシもそろそろ繁殖シーズンだろうということで、「交尾」を試すことにした。
メスを1匹にしたケースに、ソーッとオスを入れてみると、ものの数秒でメスを追いかけ始める。

つくづく感心なのは、オスは目の前にメスを見つけると、新しいケースの環境ストレスなど物ともせず、数秒前まで自分に掴まれていたことすら忘れ、一直線にメスだけに向かっていくことで、昨年飼ったオスもそうだった。

オスはエサ台にとまったメスを捉え、乗っかる。
メスがオスを嫌う場合は、暴れて逃げて、再びオスに捕まり、それをまた振りほどいて逃げて……の繰り返しになる。

特にオスは“それ”のために生きてるのかよというくらいの勢いで、カブトムシの世界は、割りと修羅場である。

だが、今回のメスは逃げようとせず、ずっとオスを乗っからせているではないか。
これは交尾が“上手くいっている”時に見られる現象である。

尾成功!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

1時間ほど経って、オスがメスから離れたので、自分は早々にメスを回収──。
裏返して観察すると、尾部に“オスの体液”らしきモノが付着していたので、これはほぼ100%「交尾成功」といえるだろう!

、お引越し】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

こうなると、忙しい。
このメスに新しい飼育ケースを用意せねばならない。

メス交尾後、1~7日で早々に「産卵」を始めるからだ。

自分は空いているケースを持ってきて、土と共にメスを入れると、メスはエサに目もくれず、速攻で土に潜っていった。

こで産卵する】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

いきなり潜ったのは、早々に産卵準備をするためだろうか。
産卵は主に土中で潜りながらして、数日、地表に出てこないこともあるくらいだ。

なお、画像でどれくらい伝わるかわからないが、ケースの土は、自分がカブトムシ公園の腐葉土を金属の“ふるい”で細かくしたものだ。
万一、すぐに卵が孵化した場合、細かい土の方が、幼虫にとって“食べやすい”からだ。

カブトムシに限らず、甲虫全般にいえることだが、幼虫時代は“土”がエサなのである。

ブトムシの今後】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ということで、今後は息子(6歳9ヶ月)と産卵の観察ができたらと思う。
その後あわよくば、卵を回収し、何個か孵化させるところまでいけたら……と。

もう夜も遅いので、飼育ケースに覆いをかぶせ、朝になったら快適に眠れるようにしてから、自分も休んだ。

朝】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

一晩明けて、ケースを確認すると、潜っていると思っていたメスが、地表な出ていてゼリーを食べていた。

これから産卵だから、栄養をキッチリ摂っていて、エライ!

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 「どんな患者さんでも、血液型も関係なく入れられる」 A・B・O・AB型を問わない「人工血液」の開発に成功 [補足]「保存期限が切れて廃棄せざるを得ない献血からヘモグロビンだけを抽出。それを脂質の膜で包みカプセル状にすることで、血管に流せる人工血液になる」という。
話題のニュース KADOKAWAサイバー攻撃で「N高」「S高」在校生・卒業生・保護者の個人情報流出か [一言]未だに明石家さんまのN校CMが流れている違和感。
だが、それより不思議に思うのは、学校データがKADOKAWA側から流出しているということ。
「N高」はKADOKAWA傘下でも、運営母体は当該学校法人にあって“別”のはず。
何で生徒や保護者のデータが学校法人でなく親会社のKADOKAWAに格納されているのか?
先日はKADOKAWA社員の個人的な買い物内容が流出していたが、流出以前に、そんなデータをKADOKAWAが持っていること自体、非常におかしな話だ。
KADOKAWAは、これらデータを強引に集めては“ビッグデータ化”して他社にでも売っているのか?
テレビのニュース 「普通に外を歩くのも怖い」 KADOKAWAサイバー攻撃で個人情報を晒された“ニコ生配信者”を取材 テレビのニュース 令和5年度の国の税収、72兆761億円 4年連続で過去最高を更新 テレビのニュース 「妻を殺しました」マンションで血だらけの女性発見 東京・江東区 テレビのニュース 欄干に座らせている動画発見 謝罪させられている場面も 旭川・女子高校生転落殺人事件 テレビのニュース ルールをことごとく軽視・無視してきたことが原因 知床観光船沈没事故で乗客家族らが集団提訴 原告の1人「事故じゃない、人為ミス」 札幌地裁 テレビのニュース 大谷翔平、27号 「この感覚を大事にしたい」 直近10戦7本塁打 チームは劇的サヨナラ勝利 社会・事件のニュース アルツハイマー治療薬「ドナネマブ」を米FDAが承認、日本でも審査中 社会・事件のニュース 性的暴行で38歳邦人男性に「むち打ち刑」 シンガポールで初 酔った女子大生にわいせつ行為
えごん
[補足]「むち打ち20回」+「禁錮17年」。
社会・事件のニュース 「川口のクルド人は難民とは言い難い」「目的は出稼ぎ」 医療費の踏み倒しや児童労働の問題も 政治や経済のニュース 都知事選掲示板に「生後8ヶ月の我が子」のポスターを貼った50代男性の懺悔 「浅はかでした。今は離婚危機に陥っています」 [一言]選挙は何をする場所なのか?
小学生でも分かることすら出来ない、小学生でも我慢できることが我慢できない中年がいっぱいいる。
政治や経済のニュース セブンのカルビ弁当、限界突破 [一言]外食と変わらん。
生活全般のニュース [マジ注意]うっかり安物のライトニングケーブルを使用した人 ガチでシャレにならない大惨事に 「これが怖いから正規品買ってる」 生活全般のニュース アリはケガをした仲間の命を救うため脚の「切断手術」を行うことが判明
GIGAZINE
生活全般のニュース 人間の男女、哺乳類のオスとメスでは痛みの感じ方に違いがあることが判明 生活全般のニュース 顔まわりがキュッとしてくる“舌トレ”を続けてみてどうなったか?→「顎ラインがすっきりする」 生活全般のニュース 「秀吉のあだ名はサルではなかった?」 織田信長の光るネーミングセンス 生活全般のニュース 失敗した人を笑う要素はなくて、どちらかと言えば尊敬の対象である話 生活全般のニュース [無理ゲー]物理学者が「世界で最も凶悪な迷路」を完成させる! スポーツ・芸能のニュース 陣内智則、永野への“ブチギレ事件”の真相明かす「正直しつこいとは思ってた」 ゲームのニュース ゲームの“バッドエンド”って何のためにあるの? 動画のニュース 安全に、積めるだけ積む。コンテナ船の中身をわかりやすく解説したCG映像 動画のニュース スーパーで売っている「玉ねぎ」の大きさが気持ち悪いほど揃っている理由がコチラ
えのげ
動画のニュース [RTA]1年間スマホのパスワードを円周率100桁にした結果! 動画のニュース 本当にあったヒトコワな話。山奥に住む“陰のある綺麗な女性”は何者?「隊長と気になる女性」 [一言]通しで見たが、これは想像以上に田舎の闇深案件だった……!
村人怖い。

思い出をもう一度ふくらまそう!

ブトムシのリアル】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子(6歳9ヶ月)とカブトムシ観察。
羽化して日が経つので、オスもメスもゼリーをよく食べる。(交尾はまだ)

ザリガニも元気。

ぼんだ水風船】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんな中、ベンちゃんに吊るしていた「水風船」がしぼんでしまった。

5月に東京タワー下の縁日で息子か初めて取った水風船で、しばらく吊るしてあったものだ。

戦する】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

空気が抜けてしまったようなので、一度ベンちゃんから取り外して、固い留め具も強引に解除して、新しい水と空気を入れる。

ところが、自分が不器用なせいか、膨らませた後に水風船を縛っても、緩やかに空気が抜けて、ものの3分でしぼんでしまう。
イラッとして、ゴム系のヒモで力強く縛ろうとしたら、いきなりブチッ!とヒモが切れて、途端に勢いよく中の空気と水が大噴出、顔がずぶ濡れになってバラエティー番組の罰ゲームと成り果てる。

この……こんなもん、捨ててやる! と一瞬なったが、息子の顔が浮かんで、口惜しいと言いながら、もうしばらく頑張ることに。

い出よ永遠に(?)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

細い針金でキツめに縛ることで、水風船はようやく膨らんだまま、安定した。
再びベンちゃんに飾ると、いい感じだ。

ただどんなに頑張っても、水風船は構造上“必ずしぼむ”ものなので、1ヵ月後にはまたこれをやるのか……。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 「H3」ロケット3号機、種子島宇宙センターから打ち上げ成功 [一言]ついに成功か。
前回は爆発による失敗で泣いている見物人もいたから、とにかく良かったと思う。
テレビのニュース 西日本中心に大雨 九州など土砂災害の危険度非常に高く 警戒を テレビのニュース 「ローソン銀」「三菱UFJ信託」「公文式」銀行や企業「横浜市」「横須賀市」自治体が次々に被害発表 「イセトー」ランサムウェア被害 影響が拡大 クボタグループ会社で6万人超の情報漏えい テレビのニュース 藤井聡太七冠、史上最年少・21歳の「永世棋聖」に 棋聖戦5連覇 テレビのニュース 「いじめ被害が存在しなければ当該生徒の自殺は起こらなかった」 再調査委が“いじめと自殺の因果関係を認める”調査結果を旭川市長に報告 旭川・女子中学生凍死事件 テレビのニュース 「顔を見れば、確認できます」「実は、頭がないんです…」 田村瑠奈被告の父親証言前に、被害男性の家族の心情など読み上げ「女装して外泊もあったが、良い夫、良い父親」「人を楽しませるのが好きな人、父は三度、殺された」ススキノ首切断事件 社会・事件のニュース 「バキッ!」クマの一撃で鼻や頬の骨が折れ、眼球破裂も 「車がつぶれる事故に匹敵」 専門家に症例を聞く 政治や経済のニュース 「可愛そう」「大声で絡むとかありえない」都知事選手話通訳者に集まる同情…目の前で脱衣、大声出す候補者 [一言]この手の反社会的勢力を、メディア面白おかしく取り上げて“市民権を与えた”から、図に乗って都知事選まで出てきたのではないか?
社会を汚くしたのは、反社本人以外では、いったい誰なのか?
政治や経済のニュース 迷惑メールは[meiwaku@dekyo.or.jp. ]のアドレスに転送すると総務省が行政処分してくれるらしい→ 「迷惑メール相談センター」ってド直球ですね 生活全般のニュース 「僕みたいな役立たずは死んだ方がいい」 胃がんになった20歳の浪人生を救った「医師の言葉」に涙が止まらない [一言]記事に出てくる両親が、典型的な“毒親”。
こんな親にはなりたくないものだ。
生活全般のニュース 9浪して早稲田に合格した人がエリート予備校で東大受験生に講演→受験生から辛辣な批判が殺到してしまう 「9浪で早稲田の奴から学ぶことなんかないわ」 生活全般のニュース 人の顔を認識できない「相貌失認」は意外に多い? 最大5%にも [一言]どうも自分もコレっぽい。
覚えてなかったら、ごめんね。
生活全般のニュース 「桃の天然水」がぶ飲みして糖尿病になった人、Xに現る [補足]ペットボトル症候群から糖尿病になり、人工透析まで行ってしまった。
[一言]不摂生によってなる2型糖尿病も、人工透析も、すぐになるわけではなく、指摘されても生活習慣を変えなかった人がなるケースが多い。
指摘された時点で改善すれば、まだ間に合う。
生活全般のニュース 一番好きな卵料理「ゆで卵」「目玉焼き」を抑えた1位とは? 1週間に食べる卵の数「4~6個」が最多 生活全般のニュース X民女性「川で鉄の塊拾った」→それを見たX民「今すぐ文化財保護課に連絡して!」
キニ速
生活全般のニュース アムステルダム国立美術館で「牛乳を注ぐ女」を見ようと思ったら……とんでもない事実が判明
えのげ
生活全般のニュース うれしいニュース。サンディエゴ動物園で絶滅危惧種・ベアードバクの赤ちゃんが生まれたよ! [一言]可愛い。
スポーツ・芸能のニュース 声優・三輪勝恵さん、急性肺塞栓のため死去、80歳 「パーマン」のパーマン1号、「あさりちゃん」の浜野あさりなど
えごん
スポーツ・芸能のニュース 声優・三輪勝恵さんが逝去 死因の「肺塞栓症」になりやすい人の特徴や予防法を医師が解説 動画のニュース 上顎をまるごと失った状態で発見、保護されたワニ 動画のニュース [注意喚起]川が一瞬で増水する瞬間! [一言]いきなり来たな……怖い。
管理人のTwitterです。 管理人のFacebookです。 当サイトのRSSです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセス御礼
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス御礼