子育て

もう1匹のカブトムシが羽化! クワガタ(?)の幼虫はどうなったか

式配当通知が届く】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

NTT(9432)から配当入金通知の書類が届く。

年初は190円以上あった株価が今や140円台まで暴落し、新NISA参加勢(投資初心者)がちょっとした下落に煽られて、慌てて売りに売って、ここまで下がった模様。
数年前の旧NISAでも見られた光景である。

がある……】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

同封の株価通信を読んで安心したあと、カブトムシの世話へ。
そういえば、まだ“サナギ”のカブトムシのケースがあったが、なかなか出てこないので、見てみることに。

何と、地表に“穴ボコ”が開いている。

れは……!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

この現象は、“羽化した後”に起こるようなので、少し掘ってみようか……。

万一、サナギだった場合を考慮し、蛹室を壊さない掘り方で進めていくと、何やら丸っこいモノにカチンと当たった。

スのカブトムシ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

完全に羽化し終わった「メスのカブトムシ」を発見!
羽化後、数日ほど土中で休んでいたのだろう。

これで我が家のカブトムシの幼虫は、2匹とも無事に成虫となったことになる。

っさと引越し!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

せっかくなので、既にいるオスと一緒に暮らさせようと、ワンサイズ大きな飼育ケースにオス・メス2匹をお引っ越し。

る2ケース】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、実は幼虫ケースはあと2つあり、そこには“クワガタかコガネムシか分からない幼虫”を1匹ずつ入れている。
もういい加減、成虫になっていないとおかしい。

を見ることに】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

思い切って、土を掘って中を見ることに。
ここは是非、クワガタであってほしい!

2つのケースをどんどん掘っていくが、幼虫もサナギも成虫も見当たらず、たまにピチピチはねるミミズが飛び出してくるばかり。
どうやら亡くなって跡形もなく土に還ったとみられ、他と同じように飼育していたのに、いったい何がいけなかったというのか……残念だ。

だだった】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

1つのケースはそれで終わってしまい、残る1ケースを掘ったところ、何やら固い“木の実らしきもの”を発見。
触ってみると、突如、ボコッと穴が開いて、中にサナギが入っていた!

卵状に固まった“蛹室”だったようだ……壊してしまった。

類を特定】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

サナギの形から、これは「コガネムシ」で確定した。
息子は多分、ガッカリするだろうが。

サナギを再び埋め戻すことに。
蛹室の壊れた部分をケース壁に押し当てて、強引な修復と共に観察ができるようにした。

羽化したら元の林に逃がすとして、我が家の飼育ケースの全貌は以下の通り。

[大ケース:1]カブトムシ幼虫→成虫(オス)
[大ケース:2]カブトムシ幼虫→成虫(メス)
[小ケース:1]コガネムシ幼虫→サナギ
[小ケース:2]コガネムシ幼虫→ご逝去

ブトムシのようにゆっくり育てて!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

カブトムシは夜行性のため、ケースを覆う遮光壁を作成。
読み終わった株主通信(2社ぶん)を素材にして、速攻で完成。

改めて飼育ケースの上からNTTの決算報告を読むと、多少の減益があったものの、この先の見通しは明るい。
一過性の減益による株価下落で、投資初心者が「新NISAで買ったのに損したッ! 国に騙されたッ!」と狼狽して“損切り”で売っているようだが、売らずに持っていればいいものを……。

そもそもNISAは“長期投資のための仕組み”である。
なのに、それ半年も経たずして売るとか短期売買かよ、ギャンブルかよ、大谷さんの元通訳かよ……と。

せっかくの機会なので、今月から100株ずつ買い入れることに。
初心者が誤って手放したNTT株を、自分が“一定間隔を空けて”拾っていくだけ……という簡単な仕事である。(※コロナ禍で複数の飲食業株でも同じ事をしたが、これよりはるかに簡単)

カブトムシの幼虫みたいに、ゆっくり育てていけばいい。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 劇症型溶連菌は致死率30%の人食いバクテリア なぜ感染拡大? 新型コロナの5類移行も一因か [補足]「人と人の接触が増えると感染増加傾向があり、コロナ前の状況に戻ったことが関与している気もする」とのこと。
[一言]↑ それだと、「新型コロナが出現していなかった2019年の894人を大幅に上回って」感染者が出ていることの説明になっていない。
現在、「M1UK」変異株が日本に流入してきて、従来の溶連菌の4割が、この「M1UK」に置き換わっている。
新型コロナの「変異→感染拡大」のパターンそのものであり、これが原因ではないのか?
劇症型溶連菌 新たな変異株「M1UK」急拡大

テレビのニュース 那須町夫婦遺体事件 31歳の長女を逮捕 宝島さん夫婦殺害の疑いで テレビのニュース [瞬間映像]サッカー場のグラウンドが突如陥没 米・イリノイ州 テレビのニュース “大葉”と“しそ”何が違う? 同じと思ってる人多いみたいですが 実は「明確な違い」 政治や経済のニュース ポイント還元イケイケの「ふるなび」、ふるさと納税の異常なポイント二重取りが総務省に禁止されて爆死 政治や経済のニュース 三菱商事のお水くらい出せ株主、オリックスの株主総会にも出没し100円のあんパンを要求 [一言]もっと株主優待銘柄を買ったら?
生活全般のニュース 暑熱下(37℃)での強炭酸水の飲用が血圧低下による立ちくらみを防ぐ可能性
えごん
生活全般のニュース 何かあると涙が出るタイプの人いるけど、別にお涙作戦とかじゃなくて、あれは…… 生活全般のニュース 関東最恐の縁切りスポット「縁切り榎」 江戸時代から存在する“悪縁切り”の神様 スポーツ・芸能のニュース アベンジャーズ俳優、瀕死の事故 「眼球が飛び出し、も片方の目でそれが見えた」 ゲームのニュース 「1億台の常時接続」を実現せよ! Nintendo Switchの“プッシュ通知システム”全面刷新の裏側
ASCII.jp
ゲームのニュース [急募]やさしい気持ちになれるゲーム 動画のニュース 世界でもっとも積算走行距離が長い車は、523万キロ走ったボルボ・P1800S 動画のニュース [剣聖]偶然見つけた伯父が強すぎた件について 動画のニュース レンチンした牛乳の上にコーヒーをドリップしたら……凄いことが起きた
えのげ
[一言]何とも凄い光景。

息子厳選!YouTube動画(4)

位互換】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ウチにはミニサイズのLEGOブロックがあるのだが、息子(6歳7ヶ月)が実に上手に「小型飛行機」を制作していて、ビックリ。

レバーを引くと飛び、ピンクのボタンで機銃を発射するのだという。
自分は6歳の頃、同じくLEGOを貰って遊んでいたが、こんな作品は全く作れなかった。

なお、下の息子2(3歳1ヶ月)はデザインや音に敏感で、平仮名が読めないのに、本やテレビ画面の平仮名を指して「あ」と言う。(※しかも正解)

先日なんかは、「地震くる」と言っていて、その数時間後、本当に地震が来て驚愕した。
シックス・センス的な予知能力も持っていて、たまに何かが見えるらしい。

2人とも、自分にない才能を多く持っていて、もうこれは自分の「上位互換」としか言いようがなく、家での自分の肩身は狭くなるばかり……。

位】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、そんなわけで今回も息子たちが現在ハマっているYouTube動画をご紹介。
まずは上の息子から。

第3位は、「スポンジボブ」。
言わずと知れた、子ども達に大人気の海外アニメだ。

派手なアクションもさることながら、ユニークかつシュールであり、ウィットに富んでいて、大人でも非常に笑える作品となっている。
たまに子ども向けとは思えない演出もあって焦るのだが、息子は毎朝、目覚まし代わりにこれをタブレットで流してもらって起きている。


↑ 「スポンジボブ」の動画



位】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「ちろ・ぴの」氏のチャンネル。
ゲーム実況界では指折りのYouTuber「ちろる」氏と「ぴの」氏の、男女コンビによるテンポの良い実況が楽しめる。

主に「マインクラフト」と「ロブロックス」を実況していて、とりわけ「マインクラフト」はネタとなる世界の構築やストーリー仕立てが極めて上手く、大人から子どもまで“ハマる”仕様となっている。


↑ 「ちろ・ぴの」氏の動画



位】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」だ。
2人組ヒップホップユニット・Creepy Nutsによる楽曲で、アニメ「マッシュル」の2期オープニングテーマにもなっている。

今これが「耳から離れない」と世界的に大バズりしている。
息子の通う小学校でも流行りまくっているため、やはり息子も影響を受けてしまったようで、頻繁に口ずさんでいる。


↑ 「Bling-Bang-Bang-Born」の動画



位(下の子)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、ここからは下の息子2(3歳1ヶ月)のランキング。

3位は「ボンボンアカデミー」。
「いっちー」と「なる」という、アイドルのような2人が童謡などを歌うチャンネルで、知育系。

元より歌が好きな息子2なので、かなり気に入った様子だ。


↑ 「ボンボンアカデミー」の動画



位(下の子)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「まめきゅん」のチャンネル。
身近な生き物や、科学について、分かりやすくアニメーションで紹介するシリーズ。

上の息子が少し見ていたので、影響されたか。


↑ 「まめきゅん」の動画



位(下の子)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「ミッフィー」である。
世界的・子ども向けアニメだ。

息子2は可愛い系のキャラクターが好きなようで、ずっと飽きずに見ているのだ。

コアラのようなフォルムの息子2がウサギのミッフィーを見ている姿は、親にとっては“ため息”ものである。


↑「ミッフィー」の動画

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース フィットネスクラブで怖い「腎臓病」が増加中! 健康と美容ブームでかえって死を招く「プロテイン」の正体
AERA dot
[補足]
1)プロテイン由来のタンパク質が筋トレの効果向上に寄与することはない。
2)腎臓が疲弊し、過剰ろ過による腎機能障害が起き、慢性腎臓病につながる。

[一言]慢性腎臓病が進行し、腎不全まで至ると、2~3日に1回、人工透析に行くことになる。
透析では、15~16ゲージという、正直“針金”にしか見えない太すぎる針を刺して行う。
ワクチンの筋肉注射や採血の注射針の2~3倍の太さなので、相当の痛みだ。
もしそれが嫌で透析をしないと、耐えがたい息苦しさに苛まれた挙句、10日くらいで死ぬので、腎臓移植でもしない限り、生き残ることは絶対に不可能だ。
ここ数年、“タンパク質ブーム”が流行っているが、適量なら美容や健康が増進するものでも、度を越すとやっぱりこうなるのか……という感想だ。
普段からプロテインを摂りすぎだと思っている人は、健康診断の紙を見て、「尿蛋白」と「eGFR」の値が悪ければ、すぐにやめるか、あるいは大幅に減らすべきだ。
ちなみに、自分の好きなタンパク源は「豆乳」だが、量には気をつけたい。
話題のニュース 沖縄、コロナ新規入院が初の100人超 救急搬送先が決まらぬ状況も
えごん
[一言]今、再びコロナが流行っているようで、下の息子が通う保育園でも保育士や園児が次々倒れ始めている。
これは新たな変異株「KP.3」(オミクロン系統)が急増しているためのようで、毒性は変わらないようだが感染力が強いので要注意である。
テレビのニュース 小池氏大きくリード 蓮舫氏、石丸氏が追う展開 田母神氏ら他候補は伸び悩み テレビのニュース 反乱から1年 いまだに神格化されるプリゴジン氏 ロシア“極右勢力”の不満 政治や経済のニュース 日本株ブーム失速、外国人投資家が慎重姿勢強める 4週連続売り越し
Bloomberg
[一言]極端な“円安”が、外国人投資家にも嫌気され始めたようだ。
生活全般のニュース いるはずのない親戚がXで見つかった話
note
[一言]こんな奇遇もあるもので……。
生活全般のニュース 古代マヤで生贄となった犠牲者のDNA分析、全員が男の子でその多くが近親者であることが判明 生活全般のニュース 「これが戦争なのね…」ドイツ軍による地雷の埋め方が卑劣すぎると話題
えのげ
生活全般のニュース 「セーラーマーズ」に扮した海外コスプレイヤーに“かわいい” 赤いヒールでキリッと立つ姿 スポーツ・芸能のニュース 声優・間島淳司さん、男でもドン引きレベルのおっさん全開ツイートで大炎上へ [一言]Twitter(Xは認めない)でネガティブなツイートをして、いい事なんてあるように全く思えないのだが。
不快な体験は、共有しておく方がよほど公益性が高い……というものでもない限り、いちいちネットに上げない方が身のためだと思う。
ゲームのニュース [ロボットの時代]歩くセガサターンが見つかる 石川・金沢市 ゲームのニュース セガのゲームにありがちな事 動画のニュース ドアの開け方が奇妙な女性。何をしているのかと思ったら…… 動画のニュース [アラフィフホイホイ]昭和の心揺さぶるテレビ番組オープニング集! [一言]今の20代と自分のようなアラフィフとでは、テレビに対する価値観が違いすぎる。
自分にとってはテレビは特別な存在で、自分が上の息子くらいの頃、テレビでチェッカーズが「星屑のステージ」を熱唱しているのを見たり、ロス疑惑の三浦和義(故人)が「3時のあなた」などワイドショーに出まくっているのを見たりして感動し、“自分も何でもいいからテレビに出てみたい”と思ったものである。
動画のニュース 女子高生ユーチューバー「えくぼっち」がエレベーターで体験した話が凄い。 [一言]「えくぼっち」さんは、ここのサイトで以前も紹介されていて、動きがとにかく可愛い!
これは人気出るわ……という感じで、さらに“顔出し”しているとなると、街で見ず知らずの人に話しかけられるのも無理もない。
そういえば、自分もテレビに出ているから、商店街や公園で声かけされることが何度かあった。
「番組見ました」とおっしゃる人々で、番組のことなどしばらく立ち話することが多い。

新学習指導要領「ダンス」に係る事前活動

ポーツセンターへ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

週末は息子(6歳7ヶ月)を連れて、地域のスポーツセンターへ。
息子が「ダンス」に興味があるらしく、だったら試しに習わせてみようと。

合場所へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

会場到着──。
なお、自分たちが小中学生の頃にはなかったが、今や「ダンス」は新学習指導要領で必修化されている。

だから、それに向けた事前学習にもなるので、ちょうどいい。
このダンス教室は毎週1回で、全8回のコースである。

ざ、ダンス場へ!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

というわけで、これから「ダンス」の練習へ。
ジャンルは“ヒップホップ”で、小洒落た女性ダンサーが先生をやってくれるようだ。

息子はワクワクしているようで、20人くらいの同学年の子ども達とホールへ入っていった。

人の悩み】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子がダンスを習っている間、保護者は中に入れない。
自分は入り口に残って、息子のランドセルを開けて、連絡事項や宿題の確認に充てる。

そんな入り口では、「怖くて入れない……」とダダをこねる小1男児が、母親とモメていた。
母親は男児のためにとダンス教室に応募して、男児もその時は乗り気だったのだが、会場に来た途端、怖くなったらしい。
敏感な子ども時代にありがちな“感情のもつれ”である。

自分はこんなシチュエーションに出合った時は、大学で学んだ「道家思想」に立ち返ることが多い。
もし、母親のエゴで男児に無理矢理習わせようとしているのなら、そんな「不自然な事」はすべきでない……でサッサと済む話なのだが、この場合は男児がやりたがっていたうえで尻込みしているから、難しい。

ただ、こういう場合でも、無理に理屈立てるのではなく、男児の心の動きに沿った自然な働きかけがいいのだろう。
つまり、ダンスに興味があり、でも怖いのなら、今日はこの入り口ドアごしに“見学”のみして終わりとし、来週またここに来るかをその時決めればいい……というものだ。

だが結局そうはならず、男児は怒り出した母親によって、そのまま連れ帰られてしまった。

ンス終了!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

軽快な音楽に乗せて、1時間ほどダンスが続いただろうか。
いよいよ終わりの時間になって、保護者も中に入れるようになった。

保護者がダンスの振り付けを、一通り“動画撮影”できる時間である。
撮影したものを子どもと見て復習するものであり、外部と共有するものではなく、ブログやSNSに上げるなど、もっての外である。

息子:「ダンスどうだった?」
自分:「すっごく上手かったよ、よく踊れたね!」
息子:「明日もある?」
自分:「明日はないけど、来週あるよ。動画撮っておいたから、次までにそれ見て練習しよう」


く頑張ったので】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

帰宅して、晩ご飯。
息子の好物の「エビ料理」を夕ご飯のメインに──。

息子のダンスは先生の手本より遅れて、なかなか苦戦していた。
一方で隣の男の子と女の子は即座に振付に付いていき、キレがあったので、遅れを取っている状況だ。

もしこの先、息子が「ダンス上手くいかない」などと悩むようだと、よく練習するように教えようと思う。
自分もゲーム競技で攻略やスコア稼ぎのパターンを覚えるのが遅くて難儀したものだ。(自分で作成したパターンなのに)
それでも粘り強く身につけていき、“全一”まで辿り着くことができた。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 「これを決めた文科省は本当にアホ」高校から世界史と日本史が消滅? 予備校カリスマ講師が怒るシンプルな理由「世界史は昔から受験科目として不人気だけど…」 [補足]自分の受験科目は「英語/国語/日本史」。
[一言]世界史を知らなければ、今のイスラエルとパレスチナの対立や殺し合いについても、ほとんど理解できないだろう。
先日は「古文いらない」とかもあったが、失われた30年の悪弊で“実学”ばかり重宝され、古文や歴史などの科目は軽視されがちで、これはまさに、戦時中の理系偏重にも通じる“精神的貧乏人思想”だ。
「温故知新」の素養もない、「歴史」も学ばない、そんな人間が大量に生まれたら社会はどうなるかということを、少しくらいは理解した方がいい。
テレビのニュース ガザ地区の避難民テントに攻撃 25人死亡 テレビのニュース 大谷翔平、初のエンゼルス戦で22号特大弾! 2打数2安打で首位打者に返り咲くも...ド軍延長戦で敗れエ軍戦の連勝10で止まる [一言]本当にスランプ知らずだね、凄すぎ。
テレビのニュース TikTokにあふれる誤情報 総再生数は3億回超に [一言]文字通り、無法地帯。
政治や経済のニュース 都知事選“前日辞退”へずまりゅう、「掲示板ジャック」のNHK党 「モラル無き選挙」のスタンダート化 [一言]“ネットの汚物”をミュートせず、逆に取り上げて“芸能人”扱いしたメディアの罪でもある。
社会・事件のニュース 深刻なランサムウェア被害のニコニコ動画、ハッカーに身代金を支払ったくさい内幕をNewsPicksにバラされてKADOKAWAの経営陣が激おこ 社会・事件のニュース ドリフト騒音で「眠れない」 110番絶えず 危険運転横行、異例の逮捕者も 神戸市
えごん
生活全般のニュース こういう人が身の回りにいたら超大切にして! [一言]息子たちにも、そう教えたいもの。
生活全般のニュース イラストの下描きをキレイな線画に整えるAIアプリ「sketch2lineart」使用レビュー、低スペックPCでも問題なし
GIGAZINE
[一言]いいね、自分のイラストでも試してみたい。
生活全般のニュース 宇宙人に誘拐された人々の証言をもとに再現した香水「アブダクション」 生活全般のニュース 小倉には「ペンネの化け物」もいるけど、長野には「枕の化け物」がいる模様 [一言]まさかの続編。
小倉いい街やな、ペンネの化け物もいるし→地元民が”マカロニ星人”と呼ぶこのオブジェ、正式名称の方が意味分からなかった

生活全般のニュース 大阪・道頓堀と千日前は刑場と火葬場だった 「火災で亡くなったホステスの霊、怨念の都市伝説」 生活全般のニュース 「どーいう状況!?」 セブンとローソンの店員がファミマに“集結”するシュールな光景
えのげ
生活全般のニュース 1日1切で突然死のリスクが減る食べ物って? 100年長生きする予防医学のススメ 生活全般のニュース 熱中症になったときに飲んではいけない飲み物 3選 [一言]最後の「牛乳」は、体内で熱を産生するため。
スポーツ・芸能のニュース 蛭子能収さんをショートステイに 決断した家族の葛藤・気持ちの変化 [補足]認知症により、ギャンブル熱が冷めたことで、以前より夫婦として向き合えるようになったという。
ゲームのニュース 兄が祖母のお金を勝手に引き出して4000万円ほどゲーム課金に使用したので返金と制裁をしたい話…ゲームタイトルがまさか過ぎる 動画のニュース エスカレーターを10本も乗り継ぐ、中国で最も深い地下鉄駅 動画のニュース フロントガラスを突き破ってバスにダイナミック乗車する鹿さん [一言]鹿、速すぎ……。
動画のニュース わんこそばチャレンジする箭内夢菜が「マジで顎外れそう」って言っててウケた。 [一言]有言実行型の人みたいで、素晴らしい。
そういえば、住んでいるエリアのせいか、“わんこそば”をやっている店、近くで発見したことが皆無なのである。

カブトムシ×ザリガニ うちのペットの食事事情

ブトムシ(1)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

先日羽化したカブトムシだが、直後に昆虫ゼリーを与え、少し食べたのだが……。

ブトムシ(2)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

その後は土に潜って寝てしまった。
羽化からしばらくは土の中にいる習性を持つので、いったん地上に出ても、まだ寝足りないと土に入るのかも知れない。

リガニ(1)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

先日息子(6歳7ヶ月)と釣ったザリガニだが、脱皮後は元気に過ごしている。

エサは「シラス」(※塩抜き済み)を与えているが、たまにちゃんと沈まないのがあって、ザリガニが浮き沈みするシラスを必死に追い回している。

リガニ(2)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

エアーレーションの対流で、たまに深く沈むシラスに、ザリガニ大興奮!?

リガニ(3)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ついにゲット!
シラスを捉えるのは“ハサミ”を使い、ホールドして食べるのは小さな脚(歩脚)という使い分けが◎。

自分:「そういえば、この前の“ザリガニの脱皮”だけど、どう思った?」
息子:「おめでとうという気持ちをザリガニに込めた」
自分:「……何か凄いね」


IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 「紀州のドン・ファン」全財産寄付の遺言は有効 親族の“無効”主張を退ける判決 [一言]ドン・ファンは生前、「カネを稼ぐのはイイ女と一緒になるため」と言っていたから、殺されたのは想定外だったにせよ、有言実行の人生だったんだろう。
この殺害事件が起きた時、自分はとある大手企業で勤務していたが、昼休みに女子社員が「ドン・ファンから月100万も貰えるなら今すぐ仕事辞めて一緒に住んでもいいわ」と語っていたのを覚えている。
結局、仕事はカネのため・生活のために過ぎないのかと、いろいろ考えさせられた。
テレビのニュース 「酷暑乗り切り緊急支援」8~10月分の電気ガス料金補助 岸田首相が記者会見で表明 [一言]悲しいかな、日々の生活が大変すぎて、補助は助かるわ。
テレビのニュース クマに襲われたか 男性(58)死亡、顔や背中に大きな傷 長野・信濃町 テレビのニュース 「まず顔を狙う」恐ろしいクマの爪 顔の皮膚がはがれ、雑菌で死んだ人も [一言]そんなに菌だらけなのか。
そういえば、コモドオオトカゲに噛まれたら、口中の雑菌に感染してヤバい事になるという話だった。
テレビのニュース ポスターに“異例”の事態 問題視の声も 都知事選“史上最多”56人立候補 [一言]真っ当な泡沫候補なら構わないが、“ネットの汚物”をリアルの選挙掲示板に出すなと言いたい。
この手の“汚物”がいくら騒いでも、メディアや一般社会で順当に「ミュート」されるようになるのが向こう10年の課題であり、それが達成されれば、今の時代は「黒歴史」にでも格下げしてもらって一向に構わない。
あと、“マック赤坂”など昔から奇抜な候補者はいたが、本当に政治家になろうとしていて、かつ数も少なかったので、とくに嫌な気持ちにはならなかった。
現在の売名やYouTube再生数目当ての輩には、ただただ嫌悪感しかない。
「もう都知事選には出ないよ」 マック赤坂、不出馬宣言の“深刻な理由”

テレビのニュース 男の子2人に対して暴行した里親の男に有罪 「ふりかけをかけすぎたことなどで立腹、犯行に及ぶ」
えごん
社会・事件のニュース レアメタル豊富なマンガン団塊、南鳥島の近海に コバルト75年分やニッケル11年分 政治や経済のニュース 値上げした「餃子の王将」の告知内容がまるで“ゲームのアプデみたい”だと話題
えのげ
生活全般のニュース 夜勤中に新人看護師が「こんな時間に働くの無理です」って泣き出した。お局が「それなら仕事辞めて帰りなさい!」って言った結果 [一言]週末に病院で働いているが、そこに来る日勤バイトの看護師さんに“夜勤”について聞くと、「歳を取ってからの夜勤が辛すぎて1年もたなかった」という。
単に時間が長いだけ、採血の準備などが煩雑とかだけでなく、人の命を預かる仕事ゆえ常に緊張を強いられるし、そんな中では仮眠も上手く取れない……よって、体力・気力共に奪われていって、ついには辞めざるを得なかったと。
他の職種の夜勤とは別次元にあると考えて差し支えない。
生活全般のニュース 革命の思想家ルソー 隠された「ドMの露出狂」という裏の顔 スポーツ・芸能のニュース 大谷翔平が「21号アーチ」 1番DHで先発・初回で  ナ・リーグ単独トップに スポーツ・芸能のニュース 大谷翔平の怒りは収まらず 日テレ&フジ「自宅空撮」で“ドジャース出禁”のその後 [補足]大谷選手より新妻である真美子さんがプライバシーの侵害だと怒り心頭。
大谷は球団を通じ、ドジャース限定シーズン球団パスを凍結。
状況は悪化したままで、2局はひたすら怒りが収まるのを待っている状態。

スポーツ・芸能のニュース 藤井聡太と伊藤匠のライバルストーリーができすぎててラノベでも書けないと話題 ゲームのニュース PSPの神ゲーって何がある? ゲームのニュース 「FF6」のシャドウみたいに取り返しのつかないトラップがあるゲーム他にある? [一言]大好きなゲームは、1回目は攻略サイトやら実況やらを一切見ずに、そういった“雑味にしかならない”周囲の情報を全て絶ち切って、“素”になって全身で楽しむのがいい。
アイテム取りこぼし、クエスト漏れ、取り返しがつかないイベント失敗も全然OKで、ただただ30点以下のプレイによって、世界観・雰囲気などを“純度100%で”楽しむ。
そして、そんなに調べながらの“完璧なプレイ”がしたいのならば、それは2回目以降に取っておくのがよい。
動画のニュース [これやるとカビだらけ!?]夏本番!今知らないとヤバい!ほとんどの人が理解していないエアコンのA/Cスイッチの役割 動画のニュース 猫とミラーボール、相性かなり悪そう [一言]猫、なかなか大変そう。
絵的にはとても美しいのだが。

下の息子、運命の検診! 手術を回避できるか

院へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

平日休みを利用し、息子2(3歳1ヶ月)を連れて遠くの大学病院まで来た。
以前から定期的に通っていて、息子2の器質的な問題の「経過観察」を行っているのだ。

経過が良いと“異常なし”で観察終了となるが、悪いとさらなる経過観察か、最悪の場合は「手術」による治療となってしまう。
息子2はまだ3歳、そういう重い運命は背負わせたくないと思いながら、エスカレーターに乗る。

息子2:「パパ、どこへ行くの?」
自分:「病院だよ。ここは病院」


小児科フロアまで上がると、早々に診察室前まで。
前回診察から数ヶ月経ったが、良くなっているのか、悪くなっているのか、毎度ながら怖い。

やがて、診察室に呼ばれ、息子2の検査が始まった。
エコーなど使いながら、慎重に検査していく……。

果】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

結果は「問題なし」!
そして今回で観察も終了となった。

息子2は1歳半すぎのころ、健診で異常が見つかり、1年半にわたって大学病院で経過観察してきたのだが、身体的成長によって器質的問題は自然と改善されていて、今日、完全な健康体になったことが分かったのである!
担当医の先生も、パッと見で治っていることが分かったそうだが、それでもキチンと検査してくれたのはありがたい事だった。

これで病院通いも終わり、気持ちよく息子2と買い物に出られると、スーパーへ。
今日は、息子2が大好きなソーセージの“調達日”でもある。

ニグマ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「特級ソーセージ大袋」を2つ、30%OFFで入手成功!

そんな美味い話が……ということだろうが、実はすでにこのスーパーの“値札の暗号を解読”しているので、いつ来れば値引きシールが貼られるか、事前に分かっているのだ。
あとはミッドウェイのように待ち伏せしていればよいのである。

元気になった(というかずっと元気すぎる)息子2に、ソーセージで“ポトフ”でも作ってやろうと思う。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中 今夏は「爆発と強さ」に要警戒
えごん
[補足]現時点では、フラートは一般的に重症化しないと指摘されているが……。
話題のニュース 「人食いバクテリア」劇症型溶連菌、致死率3割 感染者数も過去最多に [一言]通常の溶連菌と違い、「変異した溶連菌」は、壊死へのスピードが早すぎるので、時間との勝負、傷口がやたら腫れて熱を持ったら、すぐ受診した方が身のためだ。
今晩は、妻が靴擦れしたと言うので薬を塗らせ、リビングでコケて擦りむいた息子2には、自ら抗生剤を塗った。
テレビのニュース 都知事選候補者の“ほぼ全裸”女性ポスターめぐり 都の迷惑防止条例で警告 警視庁 テレビのニュース 東京・永田町の国会前で車が横転した事故 直前に人をはねたとして55歳男を逮捕「ひいてパニックに…」 [一言]轢かれた67歳男性は、搬送先の病院で死亡確認。
テレビのニュース 自家用車の中で10代女性に性的暴行、中学校教諭の47歳の男を逮捕 北海道・網走市 テレビのニュース 叡王戦で藤井八冠が伊藤匠七段に敗れる タイトル独占崩れ、七冠に テレビのニュース 祇園祭でお酒、1席40万円のプレミアム観覧席など 八坂神社トップが苦言「疫病に対抗できる祭りに戻したい」 京都市 政治や経済のニュース 「ここまで毛色が違うとは…」 ANAとJALのインスタの“違い”にX民驚愕
えのげ
[一言]それくらい手堅い感じで株価のほうも上げてほしい。
JAL株主より。
生活全般のニュース 世界最小でわずか100円玉サイズの3Dプリンターが開発される、医療分野などでの応用に期待
GIGAZINE
生活全般のニュース 戦争孤児の施設での過酷すぎる生活 強制収容「狩込」 [一言]終戦後の混乱期とはいえ、地獄絵図だ。
生活全般のニュース 日テレ「24時間テレビ」、番組テーマを初変更 「愛は地球を救う」→「愛は地球を救うのか?」 [一言]ウクライナ侵攻やガザの殺戮などの邪悪な出来事に晒され続けた挙句、「救う」などというヌルくて青臭いテーマは放棄しよう……となったんだろう。
生活全般のニュース 低コスト!小型で使いやすい野菜の選別機を作った人あらわる 農業をどんどん効率化しよう 生活全般のニュース 小倉いい街やな、ペンネの化け物もいるし→地元民が”マカロニ星人”と呼ぶこのオブジェ、正式名称の方が意味分からなかった ゲームのニュース ラスボスが悪役じゃないゲームってある? 動画のニュース ペットドアから入ってくる愛猫を撮影していたら、予想外の珍客 動画のニュース [撮らないで!]竹の塚警察署 逮捕の瞬間

早生まれカブトムシを発見!

めてのアーケードスティック】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

週末の朝、息子(6歳7ヶ月)が初めてアーケードスティックで、シューティングをして遊んでいる。

先日、有楽町や秋葉原を買い回った挙句、ネットで手に入れることになったSwitch用の一品である。

なかなか使用感が良く、息子も気に入ったようで、その後、「スイカゲーム」までこれで遊んでいた。

の中に何かがいる!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

自分はその間に、冷蔵庫上に置いてある「カブトムシの幼虫ケース」の保湿作業(水やり)に入る。

さっそく水を与えようと、ケースのフタを開けたところ、地面に“穴”が開いているではないか!
こんな穴は、前回はなかった。

穴の中を見てみたら、何やら“黒い物体”が入っているではないか……。

生まれカブトムシ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

これは、カブトムシのオスではないか!
何と、成虫になっていたのである。

カブトムシは一般的には7月上旬から出現し始めるようだが、6月半ばに成虫となるのは、かなり早い気がする。
稲でいえば、“早稲”である。

ゲームを一段落させた息子がやってきて、カブトムシに興奮。

●息子:「穴から出していい?」
●自分:「いや、待とうよ。羽化直後は穴から出ない習性だから。脱皮ザリガニだって、直後は身体が柔らかくて触れなかったでしょ? 生き物には“生き物の決まり”があるから」


るまで待つ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

数時間後──。
ほんの少し出てきた。

見た感じ、小柄ながらも美しいカブトムシだ。
土から出て来たら、息子が可愛がりそうな個体である。

いに、地上へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

翌朝──。
カブトムシが地表へ出て来ていた!

予想以上に、出るのが早かった。
触ってみると、脚をバタバタさせて、元気いっぱいで、息子が小学校から帰って来たら見せてやりたいもの。

なお、幼虫段階で捕まえたカブトムシは、これ以外にはもう1匹いて、そちらは別ケースでサナギの状態だと見られる。
こちらもオスだと、息子的には“バトル”をやらせたいみたいだから、都合がいいのだが。

境整備】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ともあれ、カブトムシの生活スペースを作ろう。

「止まり木」を用意し、その穴に昨年の残りの「昆虫ゼリー」を設置。

止まり木は、昨年カブトムシを獲りに行った林の中に捨てられていたものの1つで、誰かが飼育終了後、“ポイ捨て”したのだろう。
こんなんでも100円はするので、2つとも回収し、半年にわたって納戸で眠らせていたのだ。

カブトムシはまだ新しい環境に戸惑っているようだが、やがてゼリーを食べて、木で休むようになるだろう。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 研修医が救急外来受診の10代男性に誤診断 適切な治療できず患者死亡 日赤名古屋第二病院 [補足]腹痛や嘔吐の症状を訴え救急外来を受診した10代の男性について、当時診察した研修医が誤って急性胃腸炎と診断し、適切な治療ができず、患者は2日後の深夜に心停止して、死亡した。
テレビのニュース 政治資金規正法・改正案 参院特別委で可決 あす成立へ テレビのニュース 東京、渋谷駅周辺 路上など夜間飲酒、年間通じ禁止へ 改正案可決
えごん
テレビのニュース 25年の恨みか「会社潰された」 大阪・松原市ゴルフ練習場“バケツ爆発”事件 65歳男を逮捕 テレビのニュース aikoさん「洗脳されていた」 事務所元取締役の裁判に証人として出廷 社会・事件のニュース 「病院側の不適切な対応が原因」入院患者が転院後に死亡 遺族が提訴 過去に院内で看護師による暴行も 静岡・沼津市 社会・事件のニュース 大阪市職員が部落差別発言 同僚指し、公用車ドラレコで発覚 生活全般のニュース 伝説は本当だった。人間の血で作られたブードゥー教の王の血塗られた宮殿 生活全般のニュース 秋葉原がもはや「オタクの聖地」ですらなくなった根本理由
Merkmal
生活全般のニュース 「おもしろいから」という理由で嫁さんを選ぶのが一番幸せになれるのかも! [一言]結果的に“相性”で選んでいるだけな気も。
生活全般のニュース 腕立て伏せやダンベル体操などの筋肉に負荷をかける運動が脳の健康に良い影響を与える可能性
GIGAZINE
ゲームのニュース 横浜に「ゲームのテーマパーク」が誕生へ! 手掛けるのはあのゲーム会社の系列企業 ゲームのニュース 「ドラクエ」で印象的な“死”といえば? ゲームのニュース 猫ちゃんが高層ビルから降りるゲーム、開発中 動画のニュース [タイムラプス]家が建つまでを90秒にまとめてみた結果 動画のニュース なんかXとTwitterが大喧嘩始めたんやけど何これ
えのげ
動画のニュース 米オレゴン州で絶叫系アトラクションが故障、逆さまの乗客が高所で取り残されるアクシデント 動画のニュース ゆるキャン△の箭内夢菜さんが「山田うどん食堂」でカレー蕎麦を食べる動画。 [一言]山田うどん、埼玉のソウルフードだそうで、今日はYahoo! ニュースでも見たので、何ともタイムリーな感。
ここの“カレーうどん”が食べたい。

「ザリガニが死んだ」の連絡 急いで帰宅した

たわり、動かないザリガニ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

土曜日は勤務先の病院を出てすぐ、妻からLINEが。
先日、息子と一緒に捕まえたウチのザリガニが“死んだ”との連絡だった。

自分が勤務しているうちにザリガニが脱皮し、そのまま動かなくなったという。
ザリガニの死因の1位が「脱皮の失敗」だ、これは決定的な予防法がなく、LINE画面を見ながら“何て運の悪いことか”と臍を噛む。

大急ぎで帰宅して水槽を見ると、そこにはザリガニの殻と、脱皮して動かなくなって横たわるザリガニがいた。

になるザリガニ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

自分は悩んだ──。

息子はいま、地域のイベントに行っている。
その間に埋葬して、帰ってきたら「可哀想だから逃したよ」などと言うような汚い事も一瞬考えたが、やはり正直に、ありのまま伝えたほうがよいと考え直す。

とはいうものの、やはり気が重いな……とザリガニを眺めていると、ザリガニの細い足が少し動いているように見えるのだが。

え? 死んでない!?
死んでいるように見えるザリガニだが、まだ生きているではないか!

皮の殻】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

とにかく、ザリガニを新しい環境に移動させよう、まずは脱皮殻の回収からだ。
殻を取り出すと、まるで食べ終わったスーパーのエビ。

ともかく、息子にはこの現象を何と教えよう?
ザリガニが“脱皮”をする生き物である以前に、そもそも「脱皮とは何か」から教えねばならないではないか。

考え込んでいると、急に和室で遊んでいた下の息子2(3歳1ヶ月)がやって来て、脱皮殻を食べようとして、慌てふためく。

っ越し準備】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

まあとにかく、瀕死(?)のザリガニを新しい環境へ移そう。
こんなことがなくても実施予定だったことだが、エアーレーション付きの大きな水槽へ引っ越しさせるのだ。

脱皮殻を帰宅後の息子に観察させようと思っていたが、諸般の事情で早々に廃棄し、新しい水槽を運び込む。
かつてウーパールーパーを飼っていた水槽で、エアーレーションやその他備品も、8年前のまま、納戸で眠っていた。

気ない】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

水槽とエアー器材をセットし、水を入れ、カルキ抜きの薬剤を溶かし、土管も入れて完成。

満を持して、ザリガニを投入した。
投入されてそのまま水底に沈んだザリガニは、仰向けでバンザイしている。

整備された水槽環境を喜んでいるのではない、非常に弱っているのだ。
こんなんで大丈夫なのか? 妻が脱皮後に“死んだ”と思うのも、無理もない。

きなりの事だった】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

だが、ものの10分後のことだった。
突如として、ザリガニが起き上がったのだ!

何が良かったのか……。
エアーの量が増えたためなのか? それとも単に、脱皮タイムが終了したからなのか?

明をつけてみる】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

せっかくなので、ライトアップもしてみよう。
何とも“やっつけ”な照明ではあるが、なかなかキレイではないか。

が深くてもOK】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

廊下に置いた水槽の中で、ザリガニはかなり元気になった模様。
こんな短時間で態度が変わるものなのか?

なおザリガニは“エラ呼吸”なので、「エアーなし」だと水かさが浅い水槽でないと溺死してしまう。
だが、このように「エアーあり」だと、金魚と同様に深い水槽で飼え、ダイナミックな動きも観察できるわ、少量の飼育水によるザリガニ臭さも感じることもないわで、実に魅力的。

っこいい!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

最初は警戒して入らなかった“土管”も、やがてお気に入りとなった模様。

土管を背にしたザリガニの勇姿たるや……!

子らが群がる水槽へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子が帰宅し、下の息子2とザリガニ観賞会へ。
ザリガニは水槽じゅうを歩き回っていて、息子らを喜ばせている。

……というわけで、翌日にも“餌やり”を再開したい!

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 好きなゲームのオープニングは圧倒的にファミコン版「上海」です。 [一言]ホントこれ、名曲だよ。
チップチューンとして、今でも十分に美しい。
ちなみに、ゲーセンでシューティングのハイスコア競技中に、だいぶ向こう側の筐体で誰かがやっていた「上海」(アーケード版)のBGMを延々聴かされ、20年近く経った今でも耳に残りまくっているとか。
まあ、あれも名曲だね。
テレビのニュース ことし1年間の出生数 70万人下回る推計 大手シンクタンク
えごん
[一言]子育てがどうという前に、「産みたいのに経済的無理」という層に何のアクションも起こさない国のセンスの悪さに驚愕。
“70万割れ”は納得の数字。
テレビのニュース 登山中に行方不明の日本人2人を捜索、1人の遺体発見 パキスタン北部スパンティーク峰 テレビのニュース 女子高校生(16)をロープで縛りつけ車内に監禁したか 名古屋駅前で無職の男(38)を現行犯逮捕 テレビのニュース 「アメ横」飲食店7割が外国人経営 中国系多く 老舗の鮮魚店は激減 [一言]「二木の菓子」で巨大な“鮭とば”を買ったり、“踊る~”の織田裕二で話題になった「中田商店」で“軍物のシャツ”を買ったりしていた……25年前。
生活全般のニュース ヒトの精液サンプル全てからマイクロプラスチックが検出される [一言]魚を介して摂取した可能性もあるね。
海洋汚染は深刻だ。
生活全般のニュース 気候変動のせいで脳卒中・てんかん・統合失調症・アルツハイマー病などの病気が悪化する
GIGAZINE
生活全般のニュース 「30代で老化?まだまだっしょ」とか言ってる奴、甘いぞ 生活全般のニュース 「これは面白すぎる」 あるアメコミを“画像翻訳”してみたらとんでもない事に
えのげ
生活全般のニュース 最初に宇宙に行ったのはガガーリンではなかった? 「消えた宇宙飛行士の謎」 生活全般のニュース 「無印良品」ファン歴24年ママが推す「かわいいのに便利すぎ!」な新作 生活全般のニュース 現役ホステスが見てきた「出世している男性の特徴」
TRILL
生活全般のニュース お坊さん「生まれてきたことすら自分の意志ではないのに、その後の生きることが思い通りにいくはずがない」 ゲームのニュース 2,090万円だまし取られる、神戸の64歳女性 スマホゲーム中に投資広告タップ [一言]何度も言うようだが、基本、ネットは“無法地帯”。
それを覚悟して利用しないと、変な情報に踊らされたり、最悪、身ぐるみ剥がされる。
ゲームのニュース 「終わったゲームシリーズ」←真っ先に思いついたもの ゲームのニュース ゲームは“運”が絡む時点でやる価値無いよな? 動画のニュース 50口径のライフル弾で撃たれる、防弾サイドウインドウの過激デモンストレーション 動画のニュース [はい論破]童貞と言われ烈火の如くキレるオタク [一言]「論破」とか、20代前半で卒業してほしい。
動画のニュース アヒルの子を食べようとしたペリカンさん、スタッフに見つかりあえなく逮捕 [一言]すんでのところで……危ない。

全然来ない、関東の梅雨入り! ついにウチの「てるてる坊主」が……

の赤いのは……!?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

関東では「梅雨」が来ず、雨降らないわ日光激しいわ暑いわで!

ついには、リビングの観葉植物・ベンちゃんに吊るしてある、ウチの「てるてる坊主」が……。

で真っ赤にした?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

オーバーヒートして“真っ赤”に!

ともかく、これは息子(6歳7ヶ月)が小学校で作ったもの。
訊くと、“赤”が大好きな色だからだという。

物心ついた頃から、息子は自由人だ。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 検査車両「ドクターイエロー」引退へ 老朽化などで 2027年めど [一言]ウチの息子がガッカリしそうなニュース。
テレビのニュース アメリカFRB 年内の利下げ回数見通し「3回→1回」に減少 [補足]現在の政策金利を据え置くことを決め、据え置きは7会合連続。
テレビのニュース 米・5月の消費者物価指数、3.3%上昇 市場予想下回る テレビのニュース 女子高校生を橋から突き落としたか 殺人容疑で逮捕の女2人の“素性” [補足]被害者が容疑者のSNSの画像を無断使用したことがキッカケで、呼び出されたとみられる。
テレビのニュース 日本で無賃乗車の迷惑系YouTuber男、キプロスで欧州議会議員に当選 欧州議会「コメントできない」 政治や経済のニュース 積水ハウス、国立市の完成ほやほやマンションを解体する件で何か隠しているくさいと噂に [一言]ちなみに、五反田にあるセキスイ地面師物件「海喜館」は、今や小綺麗なタワマンに。
在りし日の「海喜館」は、こちら

生活全般のニュース カゴメ公式レシピ「ウインナーとモッツァレラのシャクシュカ」の作り方 [一言]いいね! やってみよう。
生活全般のニュース あまりに「😫」なオクラが発見される
えのげ
[一言]これは可愛い。
生活全般のニュース 過労になると医師でもこれがわからないくらい効率が落ちる話 [一言]「塩化カルシウム」→「塩化カリウム」など、注射薬の取り違えとかしそうだから、出勤しないでほしい。
生活全般のニュース 「運命は存在するのか?」を科学的に考えてみる
GIGAZINE
生活全般のニュース なぜここに? 高速道路脇で体重12kgの巨大ウサギが救出される 雑学のニュース 三国志 なぜ「黄巾の乱」は起こったのか? 「人口が4分の1に大激減」 [一言]“物語”としてではなく、「歴史」として知るのも面白い。
スポーツ・芸能のニュース 大谷翔平が5試合ぶり16号、68試合目で16本はシーズン38発ペース
えごん
スポーツ・芸能のニュース 大谷翔平が日本テレビとフジテレビを“出禁処分”か 逆鱗に触れた「近隣住民への突撃インタビュー」 ゲームのニュース 1日16時間没頭も 4年半の「ゲーム廃人」から起業 エンジニアの社長が語る逆転人生 [一言]“没頭できる”というのも、能力の一つ。
ゲームのニュース 「これ、リメイクしたら絶対に売れるだろ……」って思う昔のゲーム ゲームのニュース お前らの好きな“ゲームのオープニング”を挙げていけ ゲームのニュース カードゲーマーが風呂に入らない理由、ついに判明! その理由がこちら [補足]数万枚のカードを操るので、攻略パターンは「数億~数兆通り」になり、忙しいという。
動画のニュース さすがに賢い。ゾウさん、匍匐前進で電気柵を突破 動画のニュース 調理中の圧力鍋が爆発した結果!

40年越しのザリガニ釣り! 初成功なるか

地へGO】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子(6歳7ヶ月)が「ザリガニを釣りたい」と言うので、自転車に乗せて遠くの緑地帯の池まで。

息子はザリガニ釣りは初めて。
さらに自分はというと、小学生の時に挑戦するも全く釣れず、40年もの歳月を費やしてしまった。

リガニはいるか?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

池のほとりに到着──。
この濁りっぷり……いかにもザリガニの雰囲気が漂う。

ちなみに、自分の小学生時代の釣り方は、割り箸にヒモを付けて、竹輪を巻いた糸を垂らしてやった。
だが、いつまで経ってもザリガニがかからず、泥水でふやけてダメになった竹輪と隣の友達が釣り上げたザリガニを恨めしそうに眺め、その映像がずっと目に焼きついていて、ついにはトラウマとなり、二度と釣ることなく40年が過ぎてしまったというのが真相だ。

つまり、自分はザリガニから逃げ続けてきたのだ。

サつけ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

早速、息子が釣り竿の針に、持ってきた魚肉ソーセージを取り付ける。

ああ、いよいよか。
自分がザリガニと向き合う日が、ついに来たのだ!

り開始!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

竿を池へ──。

この釣り竿、先日のカメ獲りのやつで、「100均の金属棚ポール」の竿に「タコ糸」の釣り糸、「事務用クリップ」を広げただけの釣り針という、デタラメもいいところのシロモノ。
ついでに言うと、「ペットボトルの蓋」でウキも作ったのだが、一切浮かない。

……?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

何か、早くも竿先がピクつくのだが……。

これは“アタリ”だ。
アタリの先に居るのは、何だ!?

きなり!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

エサを掴んだ何かをソッと引き上げてやると、ついにその姿が見えた!
紛ごうことなく、「ザリガニ」だった。

開始1分、いきなりのザリガニ──。
心の準備ができていない自分は、どう引き上げればいいのか、途中でハサミを離して逃げないかとか考えると、どうにも引くタイミングを迷ってしまう。

奮する息子!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

それでも引かないと釣れないので、ゆっくり引き上げる。
ザリガニはまだエサを掴んで離さない。

ザリガニを見た息子は、柵の外から網を突き出して、ザリガニをすくい取ろうとする。

る自分】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ところが自分には“弱点”があった!
それは、この貴重な瞬間、つまり自分が40年ぶりにザリガニ釣り上げに成功する姿を是非映像に収めたいという「欲」である。

つまり自分は欲に駆られて片手をスマホに奪われ、竿も片手でやっていたため操作を誤り、息子の網にザリガニをなかなか入れられなかったのである。

しびれを切らした息子が、さらに網をこちらに伸ばし、早く入れろ入れろと急かす。
慌てて息子の網へザリガニを入れようと焦る自分……。

った!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

自分も必死だ。
必死で竿先のザリガニを操り、ついに息子の網へ……!

自分がザリガニを釣り、息子がゲットした瞬間であった。

気なザリガニ!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

●息子「やった! やっと釣れた」

釣ったザリガニを手に取ると、小ぶりながらも元気いっぱいだ。

ースに納める】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

池には他の親子も来ていて、みんなザリガニに興味津々。
しばらく、周りのお子さんを含めた“ザリガニ鑑賞会”をやっていた。

匹目のザリガニは?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、1匹釣ると、もう1匹欲しくなるのが人間というもの。
意気揚々に新たなエサを付けて竿を入れる。

ところが、ここでまさかの事態に!
何と、エサの匂いを嗅ぎつけたのか、どこからともなく“アカミミガメ”が現れたのである。

執拗に竿先のエサを追い回すアカミミガメ。
それに驚いて逃げる小魚たち、おそらく池の底に潜んでいたザリガニも逃げてしまっただろう……。

魔されまくり】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

これじゃ、話にならない。
正直、アカミミガメなんぞ欲しくない。

とにかく邪魔ばかりするアカミミガメを他の場所に誘導するしかない。
いっそ陸地に上げてしまおう……と、竿で誘導して上陸には成功したのだが、結局すぐに池に戻ってしまい、ひたすらザリガニ釣りの邪魔をしてくる。

リガニどうする?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

カメには勝てない、お手上げだ。

というワケで、今日の釣果はザリガニ1匹!
でも、自分にとっても息子にとっても、初のザリガニである。
どこかで自分のトラウマも氷解し、爽やかな風を残し、いつしか消え去っていたのだ。

この満足感をもっと味わっていたかったが、このザリガニはどうしよう?
自分はキャッチ・アンド・リリース派なので逃がそうとしたが、息子がどうしても飼いたいとか……。

子2も興奮】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

結局、飼うことにした。

この手のアメリカザリガニは外来種のため、法律上の問題で、獲って持ち帰ったら最後、もう逃がせない。
ザリガニの生涯は“5年”といわれているので、それくらいは飼い続けねばならない。

これからどうやって飼うか検討するとして、ひとまずケースに入れておこう。

釣ったザリガニに夢中な息子、突然家にやって来たザリガニに見入ってしまう息子2。

これからが本番だ。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 左右どちらのキャラクターも肌の色は同じ、という信じがたい事実 [一言]凄いね、これ。
説明されても分からないくらい、違って見える。
テレビのニュース ニコニコ動画がサービス停止 「外部から不正アクセスの可能性」 テレビのニュース 子宮けいがん、ワクチンで激減 発症ゼロの国も イギリス在住研究者に聞く テレビのニュース 逮捕の鹿児島県警元幹部「前刑事部長が不祥事を静観しろ」と指揮」 名指しされた前部長が関与否定 社会・事件のニュース 男児の首を刃物で切り付けか 21歳保育士を殺人未遂容疑で逮捕 鹿児島
えごん
[一言]これを捜査するのも、例の鹿児島県警か。
社会・事件のニュース 「アバレルヨー」 本当に帰せるか 難民申請繰り返すクルド人ら改正法“10日施行”でどうなる 政治や経済のニュース [根性]金箔や金メッキを集めて100gのインゴットを精錬したX民が話題
えのげ
[一言]これは凄い!
生活全般のニュース ランドセルは赤、習字バッグはピンクを選んだ娘に、高学年に向けて落ち着いたの選ぶ子もいるけどほんとにそれでいい?と聞いたら 生活全般のニュース 「Google Maps」を名乗る方から電話がかかってきて「営業時間を教えて欲しい」と聞かれ…会話の仕方が完全に人間だった「不気味の谷現象を体感する時代」 生活全般のニュース 人間の脳はこれまで考えられていた10倍の量の情報を保存できる 生活全般のニュース 帝王切開で生まれた子どもは麻疹ワクチンが効きにくいという研究結果
GIGAZINE
生活全般のニュース 奈良の東大寺近くにある謎のピラミッド「頭塔」に行ってみた スポーツ・芸能のニュース アンジェリーナジョリーとブラピの娘、両親にそっくりすぎ 「娘の顔で両親が一目でわかる」 ゲームのニュース 見た目がかわいいゲーム機といえば? 動画のニュース [爆速]もしもラリー仕様のタクシーが来たら 動画のニュース 秋葉原の歩行者天国が始まるときの交通整理の様子の雰囲気動画。 [一言]こうやって切り替わるのか!
なるほど……。

息子厳選! YouTube動画(3)

度恒例の】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子たちが今見ているYouTube動画・人気ランキングをご紹介!
まずは、上の息子(6歳7ヶ月)から。


位】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

小豆島の漁師「はまゆう」氏のチャンネル。
現役漁師の漁の様子や釣れた魚での漁師飯作りが、釣り好きな息子だけでなく、われわれ大人目線でもかなり面白い。


↑ 「はまゆう」氏の動画



位】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「おろちんゆー」氏のチャンネル。
魚から昆虫まで捕まえて食べる、やや過激なアウトドア動画だ。

独特のキャラ設定、決まり文句などが映え、世界観が確立されていることから、かなりの人気を誇る。

テンポが良い展開で、飽きずに見ていられる。


↑ 「おろちんゆー」氏の動画



位】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「電車でD」という、電車で速度を競う動画。
言うまでもなく、元ネタは走り屋漫画「頭文字D」だ。

京急線でドリフトしながら全国を走り回るというあり得ない動画に、息子がなぜかドハマりし、ついには「学童保育のプラレールでもドリフトしてました」との先生からの報告まで!


↑ 「電車でD」の動画はYouTubeサイトでのみ視聴可



位(下の子)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、ここからは下の息子2(3歳1ヶ月)のランキング。

3位は「ひみつの箱庭」のチャンネル。
ほとんどオバケの箱庭じゃないかというくらい、ホラーネタのアニメだが、コミカルなので子どもでも見ていられる。

こちら、上の息子が昔よく見ていたのだが、下の息子にそれが“伝染”したらしい!
親とか上の子とかの行動を真似ることを「モデリング」というが、それが息子2にも起きているのだ。


↑ 「ひみつの箱庭」の動画



位(下の子)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「ベイビーシャーク」のチャンネル。
サメ家族が活躍するアニメで、歌などを交えた知育系である。

まさに3歳児向けといった感じ!
たぶん、1位もそんな感じなのだろう。


↑ 「ベイビーシャーク」の動画



位(下の子)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

YOASOBI「アイドル」!

何でそうなる……という話だが、これがもう、理由が全くわからない。
気づけば、息子2がドハマりしていた。

まあ、アイドルは息子たちの方で、自分は“おまけ”に過ぎないのだが。


↑ YOASOBI「アイドル」の動画

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 秋葉原と埼玉の田舎では中古ファミコンソフトに価格差があるのを実感した。 [一言]かなり値上がりしたなという感。
外国人が円安パワーで買い漁っているから、高くしても売れてしまうようだ。
秋葉原は街もかなり変わってしまい、“いすず”と“トライタワー”と“サトームセン”と“バスケット場”があった頃が懐かしい。
テレビのニュース 「双子果」に「カメムシ」 サクランボ不作 収穫量足りず農家「どうにもならない」 山梨・南アルプス市 テレビのニュース 「こんな年は初めて」 梅が超不作 収量が例年の10%の畑も テレビのニュース りそなHD社長が語る“金利のある世界”「次のステージは、短期プライムレートが動くような政策変更があるのか、いつなのか。その瞬間は近づいてきている」 [一言]りそなは、そんなホールセールばかりでなく、海外投資もやってほしい。
りそな株主としては。
テレビのニュース 大阪大学教授(46)逮捕 品川区の歩道橋で女性のスカート内を盗撮した疑い [一言]これで自分より“1つ年下”とは驚き……。
社会・事件のニュース エンジンカッターが首付近に接触した25歳の男性が死亡  香川
えごん
社会・事件のニュース ランサムウェア攻撃で病院のシステムが停止し輸血や手術が行えなくなる非常事態が発生 複数の病院が混乱に陥り予定されていた分娩もキャンセルに 英・ロンドン
GIGAZINE
生活全般のニュース アルプスの少女ハイジでわかる、日本と海外の食べ物の保存に関する違い [一言]“まいばすけっと”で30%引きで買う「白パン15個入り」はすぐカビて損した気分になるが、「黒パン15個入り」はカビたことなく超長持ちして得した気分になる。
気になって調べたら、黒は黒糖入りで、その糖が「小麦の粒子を包んでカビの胞子をガードしている」のだとか!
生活全般のニュース グーグル「実は、Chromeのロゴにはこんな秘密があります!」→驚愕すぎる情報で思わず検証勢も登場、匠のデザインだと話題に 生活全般のニュース 5歳で「かぎ針編み」を独学で覚えた少年の才能が開花、売り上げで孤児院を援助 生活全般のニュース 中世ヨーロッパの信じられない育児方法 「布で巻き固める、酒で寝かせる 他」 ゲームのニュース 天才的な発想に驚かされたゲーム ゲームのニュース ついにゲーム攻略までAIがアシストするようになる!? 動画のニュース ディズニー新アトラクションのドローンショーで落下事故が発生
えのげ
[一言]あんだけおったら、1機くらい落ちてもおかしくない。
動画のニュース パンが、ケーキが、美味しそうにこんがり焼き上がるタイムラプス 動画のニュース [追跡]取り締まり中の巡査が殉職! 怒りに震えた数百台のパトカーが一斉出動した結果
管理人のTwitterです。 管理人のFacebookです。 当サイトのRSSです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセス御礼
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス御礼