ゲット大袋】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

スーパーのチキンナゲットが安かったので、買ってきた。

菜】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

まずは、フライパンで「白菜」を炒める。

ゲット】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そこに、さっきの「ナゲット」を投入。

ん】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

別途、片栗粉で「あん」を作る。

上げ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

あんを混ぜて、さらに「醤油」と「鶏ガラ粉末」を加えて、一気に仕上げる!

ぜ、あんかけに?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

晩ご飯は、「白菜とナゲットのあんかけ」。
息子らはよく食べてくれた。

ところで、チキンナゲットは“すでに衣が付いて揚げられている”のに、何でわざわざ、それを“あんかけ”にするのか?
二度手間ではないか?

自分もそう思っていた、22年前に「明大前」のとある店で出会うまでは──。

大前の思い出】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

実は、1997年から2004年ごろまで、明大前のゲーセン(ナミキ)に通っていた時期があった。
当時はゲーセンのハイスコア争いに没頭していて、都内にある強豪店をよく回っていて、ここの店もその一つだった。

こういう店は往々にして「ゲーメスト」や「アルカディア」などアーケードゲーム誌に掲載されていたので、ここでスコアを出して、店の記録として雑誌に載せるというのを必死でやっていた。

そんな感じで、何時間も店のシューティングゲームに張り付いて延々プレイしていると、やたら減るのがお金とお腹である。
そこで明大前駅前の繁華街路地の飯屋をあたるワケだが、一番好きだったのが「餃子の王将 明大前店」(※現在は閉店)だった。

王将の経営上の特徴として、支店はそれぞれが“そこだけのオリジナルメニュー”の販売がある。
明大前店においては、それは「明大丼」だった。

大皿に大盛りご飯を敷き、その上に“あんかけ具材”がタップリ載るという、ボリューム満点の一品だった。
その名の通り、近くに明治大学があり、体育会系の学生も多いことから、学生街ならではの大盛りメニューである。

……で、その具材の1つが、ナゲットだったのだ。
衣つきの揚げ具材をわざわざ“あん”に絡めるなんて素人かよ……と思いながらいただくと、これが美味いときた!

“あん”が絡んだナゲットをご飯と一気にかき込むと、実にたまらない。
なお、“あん”は唐辛子でピリ辛になっていたので、それとの相性も抜群で、よく考えられたメニューなのである。

我が家は6歳・2歳の息子たちがいるので、“あん”はピリ辛にできないが、上記の作り方でもピリ辛の方が合うと思う。

なお、「明大丼」は自分が知る限りでは、これは“2代目”で、初代は1997年に食べたが、ピリ辛ではなく、ブロッコリーなど豊富な具材が惜しげなく入っていた。
これもかなり好きだった。

わりゆく明大前】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、明大前はこの25年ほどで徐々に変わっていき、ここ数年で劇的に今風になってしまった。

大昔は雀荘・ゲーセンがやたら多かったが、2000年を越える頃から一気になくなってしまう。
路地の飲食店も先述の「王将」が消え、“醬肉飯”を売る気鋭の中華屋もなくなり、明大生から愛されていたであろう定食屋も消えた。

なお、自分が愛した「神戸らーめん・第一旭」(※京都のとは別の店)は明治大学の脇にあったが、これもダメになり、あまりに懐かしんで懐かしむ余りに神戸・三宮の“祖業の店”まで食べに行くという強硬手段に出たくらいだ。

明大前は表通りはカフェが建ち並び、昔の“バンカラ”なイメージとは異なる洒落た明大生がオープン席で軽食をたしなみ、裏路地も小洒落た洋食屋やどこにでもあるチェーン店が目立つ。

もう、明大前だろうがどこだろうが、“全部同じ”といった感じだ。
ただ、その中でも唯一、クセ強めでアットホーム感半端ない沖縄居酒屋「宮古」だけが、粘り強く生き残っていたのである。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 函館市民も知らない幻のグルメ「ザリージ」とは? 正体は中華料理ルーツの…… [一言]現地でも大勢に知られていないとか、ローカルメニューすぎ。
そして、それを突き止める取材は、なかなかのもの。
そういえば、長崎には「牛かん」という地元名物があるのだが、現地でもあまり知られていないのか、見つけるのに難儀した。
美味しい牛肉団子。
テレビのニュース イスラエルのメディア「ガザ地区南部から軍が部隊の大半撤収」 テレビのニュース 「笑点」新メンバーは落語家・立川晴の輔 51歳 卒業した林家木久扇がサプライズ登場 社会・事件のニュース 「歩道で時速35km」自転車、男性はねて死なせ、罰金70万円 県警「自転車も車両」
えごん
[一言]車道でも自転車で35kmはなかなか出せない。
クロスバイクで下り道という条件が重なって、こうなったようだ。
危険なのは明らかで、“未必の故意”すら疑われるべきだと思うが、罰金で終わり?
社会・事件のニュース [台湾地震]日本製の橋がいかに頑丈かよく分かる驚愕写真がコチラ
えのげ
生活全般のニュース 遺書に書いたのは「決意」 大村の看護師・土本さん 度重なる病乗り越え復職…見つけた目標 [一言]20代で“がん”と向き合い、希望を捨てず、状況を克明に記録したのは立派な事である。
生活全般のニュース 社会人なりたての頃のこれ、今思い出しても息苦しくなるよね わかるよ [一言]中学入学でも感じた。
生活全般のニュース 同人誌を刷って13万円の赤字を出した話 生活全般のニュース 娘が産まれた時から集めていたドレス。大きくなったらプリンセスになってパークを歩くのかなぁって思ってた→斜め上の方向に 生活全般のニュース タイ人「日本人はなんでパクチー山盛りで食ってんの? あれは薬味だよ」 [一言]……!
ゲームのニュース ゲーセンの倒産、廃業がブームに 1プレイ100円で利益6円しかない模様 ゲームのニュース ゲームプレイ中に食べるお菓子最強コスパ決定戦、優勝はブルボンのアルフォートに決まる ゲームのニュース ゲームですっげぇイライラしてしまうんだけど対処法ない? ゲームのニュース 男性カードゲーマー「初めてイベントに来た女の子が、ボコボコにされて途中で帰っちゃった……女の子には優しくしようよ」→本人が登場して“真実”を暴露 動画のニュース [仕事は大小より○○]鳥山明の珠玉の名言20選+1! 動画のニュース 指がめっちゃ多い人 [一言]なるほど!
動画のニュース 誕生日に粉砂糖を使ったケーキを作るとヤバい理由 [一言]これにはビックリ。
粒の粗さも関係するのか……?
動画のニュース 「グラディウス」や「パロディウスだ!」を攻略する40代父が女子高生娘さんに解説する動画が楽しい。 [一言]このシリーズ、頻繁に万単位の再生に。
父娘コンビは仮装大賞でも話題になっていたが、ベストな組み合わせなのかも知れないと。