子と外食】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

あと週末は、息子(6歳5ヶ月)と磯丸水産へ。

「イカの浜焼きが食べたい」と言うので連れて来ただけあって、イカを見るだに、自ら焼き始める息子。
今回はたっぷり“2杯”も頼んだ!

厚の逸品!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

この磯丸水産の「浜焼きイカ」は、いつ食べても肉厚で旨味が強い!
自分もちょっとヤミツキとなっている。

そういえば、居酒屋メニューで肉厚で旨味が強いというと、町田の“安べゑ”の「縞ホッケ焼き」も凄かった。
最近の居酒屋は、料理が相当美味くないと生き残るのも大変だろうか。

ザエの壷焼き】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

イカと共に「サザエ」も頼んでおいたが、ちょうど焼けたようだ。
細かく切り分けて、息子が食べたい所を全部あげた。

? ハマグリがいつもと違う!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子はイカでお腹いっぱいになったらしい。
〆の「はまぐりラーメン」は1杯を2人で食べることに。

で、運ばれてきたラーメンだが、いつもと違う!
“ハマグリ”がやたらデカい。

「シン・はまぐりラーメン」などにモデルチェンジでもしたのか?

れはお得!?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

店員さんによると、いつもの(既定の)小さなハマグリの在庫がなかったらしく、急遽、店内水槽の“大ハマグリ”をたっぷり入れて作ったとか。

実に機転が効いていいのと、何より、本格的な大ハマグリの美味いこと!

子の要望が……!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

“進化系”はまぐりラーメンを堪能して、諸々のお会計は2,834円。
SFPホールディングス(3198)の株主優待券2,000円ぶんと現金834円で。

満足したので家に帰ろうとしたら、息子が「モクズガニ」を見てみたいと。
海産物を食べたことで、昨日のYouTuber(おろちんゆー)の映像の記憶が呼び覚まされたらしい。

だが、いきなり「カニ見たい」と言われても、それは無理やろ。
こっちはYouTuberじゃないんだよ。

京湾岸エリアへ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

……というワケで、東京は湾岸エリアの「勝島運河」まで、はるばる自転車でやってきた、磯丸水産からそのまま。

河を歩く】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ここの運河、過去にモクズガニを手づかみで捕まえたことがあった。
今日も捕まえて、息子に見せてやろうではないか。

だけど、半分“海”】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子には「一応“河”だから絶対落ちないように!」と念押しして歩かせ、自分も至近距離でご一緒する。
目当てはモクズガニで、河べりを凝視しながら歩くも、何もいない。

あと、運河を歩くと、とにかく磯臭い。
目と鼻の先の東京湾から海水が逆流して“汽水域”となっているせいで、足元は鋭い“フジツボ”がいっぱいだ!

●息子:「ここ、大きな生き物いるよ!」
●自分:「……あ、ダメ! 触っちゃ。 ネズミの死骸だ」

かいる!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

その時、自分は水辺に生き物を発見!
これは“カニ”ではないか。

ったいない】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

手づかみで捕らえて、息子に見せようと落ちているDVDケースの上に置いて持って行ったら、死んでいた。

水中にいた時からひっくり返っていたから、最初からダメだったんだろう。

のクラゲが……】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

……と、その時である!
謎の“血色のクラゲ”がユラユラ流れてきたのだ。

珍しいクラゲだ、汽水だから流れてきたのか。
しかし、見たこともないクラゲで、ちょっと怖い感じである。

●自分:「何か血ィ吸ったみたいな気持ち悪いクラゲいるよ!」
●息子:「アカクラゲだよ!」

獲へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

このアカクラゲ、息子は近くで見たいから捕まえろと言う。
磯丸水産に行くだけだったから、網なんて持って来てないぞ、困った、困った。

追い詰められた結果、さっき死んだカニを運んだばかりのDVDジャケットを開いてクラゲをすくう……というイカれた方法を思い付き、根性でアカクラゲをすくおうとする自分。

手に毒棘が】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

為せば成るで、アカクラゲを捕まえて、息子の前まで運んでやった。
過去に映像関係の自営業者をやっていたから、DVDは盛んに制作してジャケットも扱い慣れていたが、18年後にまさかこんなことになるとは。

鮮やかな赤模様、ダランと垂れた毒の触手、なかなか見応えがあるな。

●息子:「可哀想だから逃がしてやって」

てられ網】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

結局、モクズガニ(※生きている)はまだ見つからず。
運河を延々と歩くも、クラゲはいても、カニはいない。

唐突に、魚獲り網が捨てられているのを見つける。
息子が「コレ、使って何か獲ろう」と言う。

自分が何か獲物はいないかと見てみたら、向こうから白いクラゲが流れてきた。
ミズクラゲだ。

影蛇手】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子は「網で捕まえたい」と言うので、網を手渡すと、見事な網さばきでクラゲを獲りやすい位置まで弾いていって、そこから一気に網を差し込んで、すくう!

見事!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ミズクラゲは、見事に息子の網の中へ。
コンクリート上に揚げて観察すると、キレイなクラゲである。

「よく獲ったね、ここに胃が4つあるんだよ」と、クラゲを指差しながら話していると、息子はそんな分かりきった話はほとんど聞いておらず、逆に、早くクラゲを運河に戻したがっているようだ。

●息子:「これ、早く赤ちゃんの所に帰してやろうよ」

マを求めて】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「え?赤ちゃんって何よ」と聞き返すと、息子は捕まえる際、このクラゲの近くに“赤ちゃんクラゲ”がいたと言う。
いま捕まえたクラゲは、その赤ちゃんクラゲの“ママ”なのだ……と。

そんな事あるかよと自分も水面を見たら、500円玉サイズの小さな赤ちゃんクラゲがプカプカ浮いている、確かにいた。
息子は網を持ってきて、そのまま網の中のクラゲをひっくり返して、水中にリリース。

すると、赤ちゃんクラゲが解放されたクラゲの方へフワフワと近寄っていくではないか! 本当にママなのか?

集おわり】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

その後もモクズガニを探して、河岸の石をひっくり返して歩いたが、1匹も見つけられず。

ただ、息子がアカクラゲを見たりミズクラゲを捕獲したりと、かなり満足したようなので良しとして、帰ることにした。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 500年後は日本人が全員「佐藤さん」に? 東北大学が試算発表 [補足]結婚などによって名字が減っていくことから、日本人の名字が全部「佐藤」になる未来がくるという。
テレビのニュース イスラエル軍がシリアのイラン領事館を空爆 革命防衛隊司令官が死亡の情報も テレビのニュース 小林製薬「紅麹問題」入院者数が157人に 医療機関の受診は786人に増加 厚労省が明らかに [一言]一気に増えた感じ。
テレビのニュース 青森県と岩手県で震度5弱 テレビのニュース 自民執行部、塩谷氏と世耕氏に「離党勧告」で調整 テレビのニュース 楽天グループ、金融事業の大規模な再編行う方針固める [一言]ここにきて買われ始めたね、楽天株。
V字回復の目処が立ったと市場は見ているのだろう。
政治や経済のニュース 日経平均、日本屈指の要人の発言がシンクロして値幅990円も動く 政治や経済のニュース 男性「投資で一発逆転だ!1,000万ぶち込むぞ!」 → 結果 [一言]「貧すれば鈍する」とはよく言ったコトワザで。
高望みせず、しかし普段から余裕をもって生きていないといけない。
政治や経済のニュース いい加減、看護師の給料上げろよ。ベテランリーダーが日勤ギリに救急とれと言われて「私お昼休憩もまだなんですよ今日も!!」と泣き出したぞ 政治や経済のニュース 「薬屋のひとりごと」 漫画家・ねこクラゲ先生こと池田恵理香氏を脱税で告発 約4,700万円を脱税 人気漫画作品での脱税に衝撃走る 生活全般のニュース 毎年色々なエイプリルフールネタがあるけど、この発想は超えれない 生活全般のニュース 「◯◯年継ぎ足しの料理」は海外にも存在 400年続いた例もある
GIGAZINE
生活全般のニュース 34歳女性「貧血で検査したら大腸癌ステージ4でした」 発見されるまでの経緯がヤバすぎる 生活全般のニュース 北極で今、極渦が逆回転する現象が起きている いったい何が起きているのか? スポーツ・芸能のニュース 「加害者お咎めなし?」 宝塚宙組、急死劇団員の同期と後輩が退団 パワハラ上級生は残留&処分ナシの圧倒的な違和感 ゲームのニュース 「Rise of the Ronin」完全に神ゲー評価になる、ユーザーメタスコア8.5、Amazon星4.2、発送日10日で在庫切れに ゲームのニュース 確実にストレスで寿命が1年くらい縮んだゲーム ゲームのニュース インディーゲーム開発者だけど、「こうゆうゲーム作ったら売れる」的なの教えろ
えび通
動画のニュース 黒電話からSMSを送らないといけないときに見る動画 [一言]こんなやり方で……!?
動画のニュース デカくて攻撃力高すぎる、南アフリカに降り注いだ雹 [一言]プールやばすぎ!
動画のニュース 砂の上を這い進み、旅する魚。湖から湖へと砂漠を横断 [一言]まるで陸上動物、凄いわ。
動画のニュース 電車で何も言わずに誕プレ渡すドッキリほか、面白YouTubeショート動画まとめパート15。 [一言]どれも身体張っていて、大したもので! 往年の志村けんさんのような事をする女の子がいるとは思わなかった。
あと、“えくぼっち」さんはセンスあるね。