式帰りの茶封筒】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

早朝のカブトムシのお葬式帰り──。
ウチの郵便受けに茶封筒が。

主優待カード】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

半年に1回来る、すかいらーくHD(3197)の株主優待カードだ。
息子2(2歳3ヶ月)を含む、家族全員がここの株主のため、4人ぶんで23,000円相当だ。

期ぶん……】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

これで家族とまた寿司やしゃぶしゃぶに行ける! と思ったら、前期の使い残しカードが7,000円ぶん出てきた。

寿司屋】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

その2時間半後には、自分と息子(6歳0ヶ月)の姿は使い残しカードと共に、すかいらーく参加の寿司屋「魚屋路」(ととやみち)にあった。

息子を自転車に乗せて、全力でダッシュして来店。

玉は金目鯛!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

今日の目玉ネタは「金目鯛」ということで、息子もやたら欲しがるので、高いながらも注文。
まあ、煮付けのほうが好きかな。

「イカめし」はなかなかいける。

っぱり、旬!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「三陸産サンマ」が最高!
口に含んだ途端のトロトロ食感、広がる旨味。

まるで中トロのようで、やはり秋の旬にはかなわない。

はアサリ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子はもはや手慣れた感じでレーンからネタを取り、気づけば皿がタワマンのように。

最後は「アサリバターの酒蒸し」。
貝も大好きな息子の好みに合わせたが、旨味が強いわ最後に温まるわで、大いにアリだと気づいた。

お会計は6,000円!
高い皿でも平気で取っていくので、ずいぶん高くつく結果に。

株主優待カードで難なく決済。

コ公園】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

寿司ネタのタコに触発されたか、息子が「タコ公園に行きたい」と言うので、連れて行く。
滑り台を何度もやっていた。

央公園】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

その後、隣の中央公園というお決まりの流れ。
前回より網登りのスピードが上がり、もろに成長を感じた。

つかヘリ着陸を見たい】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ここは“防災公園”の役割を果たしていて、災害用具が完備されていたり、遊具にテントを接続できたり、広場にはヘリポートまである。

いつかイベントか何かで「ヘリ着陸」とかやってくれたら、また息子と見に来るのだが……。

クド】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

いっぱい遊んで、息子が「汗かいた」と言うので、マクドでマックシェイクなど飲ませてやる。

ゲートシティ大崎の地下アトリウムは、前回来た時は新型コロナウイルス感染対策でテーブル・椅子が撤去されていたが、今回は無事に復活。

しばらく寛いでから、さらに大崎駅の高架からJR各線を眺めてから帰った。