児用の軍手】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

夜──。
また息子(5歳9ヶ月)が「カブトムシバトルをやりたい」と言ってくるので、準備する。

今回は息子にもカブトムシを手に持ってもらおうと、幼児用の軍手を渡す。
カブトムシの脚の爪が鋭くて、これまで触れなかった息子は喜んでいる様子。

ブトムシバトル(1)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

自分と息子、それぞれカブトムシのオスを手に持って、先日こさえたバトルアリーナ(ダンボールと木の棒)にセットする。

最初は戸惑っていたカブトムシだが、やがて互いに間合いを詰めていき……。

ブトムシバトル(2)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そのまま、すれ違って行ってしまった……。
このオス達、バトルには興味がない模様で、前回以上に残念な結果に。

ブトムシバトル(3)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

このままでは終われない息子は「別のオスにして!」と言うので、少し好戦的に見えたオスを残し、残り3匹のオスの中から一番大きなオスを新たに投入!

またそれに先立って、木の棒の真ん中に「ハチミツ」を垂らしてみた。
これは先日、ブログ「遊んで学ぶお父さん」管理人さんのアドバイスを思い出したもので、これでハチミツ争奪戦が起きればバトルが期待できそうだ。

ブトムシバトル(4)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

急にカブトムシの足が速くなり、お互い、一気に木の棒の中央まで来てしまった!
まさにハチミツの効果か、今回はやけに興奮気味である。

そして、ツノを2~3合、チャンバラのごとく、突き合った!
おお、凄い、このままどちらかが棒から落ちるまで戦いを繰り広げるのだろうか──。

ブトムシバトル(5)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

……と思ったのだが、ツノを突き合った後は、互いにスッと道を開け、再びすれ違って行ってしまった。

やはり、ウチに来たカブトムシのオスは皆、平和を愛する素晴らしいカブトムシなのだろうか。

動がおかしい】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そう感心していた矢先のことだった。

1匹のオスをケースに戻そうとしたところ、やたら全身がブルブル震えている、これは武者震いか?
これは、もう一度バトルさせたほうがよいのか!?

ブトムシに刺される】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ちょっと変わった動きをするのでカメラを向けてみよう……とその瞬間、自分は小指の先に何やら痛み刺激を感じた。

指を見てみると、何とカブトムシに刺されているではないか!

カブトムシが尻から太い針のようなモノを出して、ブスッとやっているのだ。
いやいや、カブトムシなんて刺さないでしょと慌てたが、落ち着いて確認すると、針のように見えたのは、“交尾器”ではないか。

自分はメスじゃない……!

出血沙汰にはならなかったが、慌ててオスを引き離してケースに戻して、自分は逃げるように、これ以上の今日のバトルはやめることにした。

こうして第2回 カブトムシバトル・パンパース杯は、自分の敗北で終わったのである。


かゆみ止めペン 電子 虫刺され


[関連]セミに刺される
[関連]タガメに刺される
[関連]マツモムシに刺される
[関連]ヌカカに刺される

話題のニュース 逮捕された四谷大塚の元講師(24)、教え子の小学生の女の子に「裸でお尻ペンペン」と言わせていた [補足]元講師は、女児を下着が見えるよう床に体育座りをさせたうえ、「7月までに頑張らなければお仕置きをされます」「裸でお尻ペンペンです」とわいせつな発言をさせ、その様子を胸ポケットにいれたスマホで撮影した。
[一言]唖然とする。
あと、ここまでくると、“男性講師”を雇うこと自体がリスクと取られかねない事態であり、社会的影響は甚大となる可能性。
話題のニュース 四谷大塚・盗撮講師「退塾したら誘拐なりご自由にお使いください笑」ロリコン仲間に [一言]本当に気持ち悪い男だ。
あと、盗撮のダニ仲間も早く一網打尽にして、白日の下に晒すべきだ。 虫干しだ。
話題のニュース 四谷大塚が全教室ライブ中継へ 「女子生徒盗撮事件」受け、再発防止策 [一言]他にも「講師のスマホ持ち込み禁止」や「採用時に心理学に基づく適性チェック」など、かなり踏み込んだ対応となった。
あと、“画期的なシステム”と、こんなところで自慢が入るのに違和感。
話題のニュース 札幌ススキノ・頭部切断事件 「娘はナイフ収集が趣味」「殺害は事件後に知った」と両親が“共謀”を否定する供述開始 話題のニュース 新生児7人を殺害したイギリスの看護師の女に有罪判決 「現代史上最悪の子ども連続殺人犯」 [一言]注射器で簡単に人が殺せてしまう。
生殺与奪の権があるとでも勘違いしているのか、命を預かる職種で“異常な人間”が入り込んだ場合の恐ろしさを感じる。
日本でも、横浜の旧・大口病院で点滴に消毒液を混入させて入院患者を多数(3人確定・20人推定)殺害した看護師が捕まった事件があった。
テレビのニュース バリ島 浮き上がる遊具で日本人観光客の男性が海に落下し死亡 テレビのニュース 千葉の音楽フェス「SUMMER SONIC」 体調不良で救護所に約100人 熱中症搬送も 35.2℃の猛暑日 テレビのニュース 大谷翔平、43号は今季初“満塁HR” 5月以来の3ラン以上HR なおエ…… テレビのニュース 専門家「倒産ではない」中国の不動産バブルはじける? 業界2位・恒大集団が米で破産申請 [一言]本来“支払い”に充てるべき金を次の投資に回すという「自転車操業」は、儲かっている時は利益が加速化されて良いが、一度おかしくなると、一気に破綻へ突き進んでしまう。
こういうやり方自体を取り締まらねばならない。
社会・事件のニュース ラーメン屋でニラが漬かったタレを直飲みする異様な雰囲気の客が撮影される [一言]卓上にニラがあるラーメン屋は“大阪のラーメン屋”だろうと思って見たら、新宿の「神座」で、やはり大阪・道頓堀で創業したラーメン屋だった。
他には道頓堀の「金龍ラーメン」も置いてあるが、あそこは畳の座敷が好きだった。(今はどうなってるかな?)
社会・事件のニュース 「川ナメんな感」バシバシ 水難事故防止へ岐阜県の熱い回答が話題 社会・事件のニュース 「ハンマー男」が女性警察官を襲撃 銃で撃たれても殴り続ける ボディカメラに恐怖の一部始終 米・コネティカット州 [一言]ゾンビかよ。
生活全般のニュース X(Twitter)のブロック機能削除をイーロン・マスクが示唆するもコミュニティノートで「無理」とのツッコミ
GIGAZINE
生活全般のニュース 日本人は「世界一礼儀正しい」が「世界一イジワル」だった...「自分の利益より他人の不幸を優先する度合い」を測る実験で「日本人ダントツ」の衝撃結果がヤバすぎた 生活全般のニュース 「海外に夢みないほうがいいよ」帰国した日本人に聞いた海外生活の現実 生活全般のニュース 息子3人の名前は「キヤノン、ニコン、エプソン」 カメラが好きすぎて自宅も……
えごん
[一言]4人目はオリンパスだろう。
生活全般のニュース 赤ちゃんを常に右腕だけで抱いていた母親、とんでもない事になる
えのげ
[一言]抱っこ紐も使わないでずっと抱っこしていたのか?
驚きだ。
生活全般のニュース 3大・インターネット老人会が反応するもの 生活全般のニュース 工場作業員を4年も続けたワイの末路がこちら [一言]人生の意味、生きる価値は重要だが、それについて突き詰め始めたら、ドツボにハマることもあるので、難しいところだ。
生活全般のニュース 夏コミの売上金に汚れて怪しすぎる500円玉があった→汚れをふき取ってみると…… [一言]てっきり韓国の“500ウォン”かと思ったが。
大昔、ゲーセンの両替機から、大量に穴開けて重さを調整した500ウォンが大量に出てきたことがあったしね。
生活全般のニュース 邪神ちゃん公式、ショッパーの高額転売に対する対応が常人では考えられないイカれ具合「また伝説が増えた」 生活全般のニュース 宮崎駿(当時38)「製作期間半年でルパン映画作った。モンキーパンチのルパン像はどうでもいい」→結果 [一言]子供の頃、アニメで慣れてしまったせいで、原作漫画のダークなルパン像は全く好きになれなかった。
生活全般のニュース 古の臭いオタク、どんどん追い出される 生活全般のニュース この世で一番気持ち悪いアカウント選手権 暫定1位がこちら 生活全般のニュース 虫がなぜ怖いかわかった!!
流速VIP
[一言]カブトムシは動きが予測できるから大丈夫と言っている人もいるようだが……。
生活全般のニュース ひやむぎに“ピンク麺”と“緑麺”を混ぜる理由は?「揖保乃糸」販売元に聞いてみた 雑学のニュース “そうめん”と“ひやむぎ”の違いは? ゲームのニュース 「DQ9」←こいつが“すれ違い”と“地図”しか評価されない理由 [一言]“ヌシサマー”だったか、あれで全滅しかけたが、“だいぼうぎょ”で持ちこたえて倒し、その後は「11」と同様にノーミスでクリアしたのを覚えている。
ストーリーが単調かつ短くて、アッサリ終わったので、“すれ違い”など画期的システムを遊ばせる「クリア後」に力を入れているのかと思った記憶が。
なお、2009年に生まれた“すれ違い通信”だが、最近ではもう誰もやっていないのかといえば、そうではないようで、結構すれ違えたというレポートも!
  ↓ ↓
2022年、夏休みにレイクタウンで3DSすれちがい通信してみた。(遊んで学ぶお父さん)

ゲームのニュース Xboxで悪質ゲーマーを取り締まる減点方式の新システムが導入。運転免許かな?
Y速報
ゲームのニュース 苦手なゲームのシステムって何かある? ゲームのニュース なぜPS5ではインディーゲームが成功できないのか
えび通
ゲームのニュース Switchユーザーがインディゲームを買いまくる理由はなんなのか? 動画のニュース [元祖BL]昔は当たり前!? 今では絶対あり得ない男色文化の歴史とは? [一言]確か“義兄弟の契り”の中にもそういう傾向があったかも。
江戸時代だったか、契りを結ぼうとしたら、相手の親から「息子は1人しかいなくて後継だから……」とやんわり断られた話もあった。
それに悪い行為という意味合いは全くなく、また現代みたいに奇異の目で見られたり、そこまで否定的に扱われる雰囲気ではなかった。