東京・城南島の潮干狩り

日の朝】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

朝の情報番組で「潮干狩り」が流されている。

●息子:「海でアサリとか採ってみたい!」
●自分:「いいよ。じゃあ行こうか?」


っぱり自転車が一番!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

30分後、出発。
電車賃は高くて払えない、車は免許がないの二重苦で、息子を自転車に乗せて行くことにした。

岸エリアへ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

延々と走り続け、東京モノレールの高架を越え……。

河も越えて】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

目指すは、「城南島」だ!

ンテナ置き場】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

近くにコンテナ船の埠頭があるので、コンテナやら巨大リフト車などが散在する、見通しの良い空間が広がる──。

南島海浜公園】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

目的地・城南島海浜公園に到着!
東京の人工島群の南端にある島だが、ここのさらなる南端が公園になっているのだ。

……と、そこに旅客機が!

国感漂う】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

この公園、入り口からしてソテツやら原色の花やら、ちょっとトロピカルで都内の他の公園にない雰囲気だ。

に入ろう】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、公園内を進むと、右手にキャンプとバーベキューのエリアが。(※有料・予約制)

地方と違って、東京都心は住宅過密で庭でのバーベキューも困難で、また都内の公園では火を起こせる所が少ないので、こういう場所は貴重だし、非日常を味わえる城南島ならなおのことだろう。

浜が広がる!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さらに進むと、その先は砂浜、眼前には海が広がる──。
ちょっと、東京離れした感覚に襲われる。

●息子:「何てキレイな世界なんだ!」

カい飛行機】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

……と、そこにまた航空機が飛来。
というか、さっきからJALやらANAやら海外の航空機やら、頻繁に飛んで来て、しかもやたらとデカい。

の秘密が、これ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

城南島の海を挟んだ向かいが、羽田空港なのである!
つまり、着陸寸前の航空機が城南島の真上を通っていくというシチュエーションにあり、車輪はおろか、機体の“細かな継ぎ目”までクッキリと見えて、実にダイナミックなのである。

ざ、海へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

航空機に興奮しつつも、狙うは“アサリ”なので、息子は海へ一直線。

干狩り開始!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

波打ち際まで来ると、ザザザーッ!と打ち寄せる波に息子が少し怖がる。
大丈夫、大丈夫……と言いながら、持ってきた“熊手”で砂を掘る手順を見せると、息子もやがて真似し始め、ついに小さなアサリを掘り当てたようだ!

きてる】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

その後も立て続けに小さなアサリがポロポロと採れる。
熊手で掘り返した瞬間にキラリと白いのが見えて、それがアサリであることが多い。

持ってきたプラ水槽に入れると、初めは固まって閉じていたが、やがて“ベーッ!”と口部を伸ばし始めた。

く見つけた!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子が小石を持って来たので何だと思ったら、超極小サイズのアサリだった。
こんな“小豆”のようなの、よく目視できたものだ……と感心。

き貝】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

砂浜の端っこには岩場があり、何か三角形の石がこびり付いていると思ったら、巻き貝だった。
サザエのミニチュア版のような見た目だが、名前は分からない。

れ?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

最初、あれだけ波を怖がっていたのに、いつしか海の中でバシャバシャやっている息子。

動】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子が「アサリしか採れない」と言うので、場所移動で砂浜の反対側の端っこまで歩く。

たまにアナウンスが流れる監視塔と、なぜか砂に半分以上埋まっている子どもを横目に……。

藻ゲット!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

途中、波打ち際まで流れてきた海藻を、熊手で捉えて喜ぶ息子。

京の陸方面】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、砂浜の反対側の端っこに到着。
こちらにも護岸があって、羽田空港と反対側、つまり東京都心が眺められる。

ニ発見!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

波打ち際に目を戻すと、何やら小さな物体が動いている。
……カニだ!

500円玉サイズの小さめのカニだが、多摩川のモクズガニで挟まれた痛い経験から、恐る恐る捕まえた。
「早く水槽に入れて!」と大興奮の息子。

簡単に調べてみると、どうやら“イソガニ”である。
足の模様が美しいカニで、普通に持っても案外挟んでこず、大人しいカニなのだろうか。

辺の植生】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子が水槽のカニに見入っているうちに、砂浜付近に生えた雑草を観察。
浜辺にしかいない系の植物は名前すら知らず、撮ってiPhone内の画像検索で名前を見ていく。

黄色い花を咲かせる、やや多肉系の草は“ツルナ”といって、茎は食用だそう。
もう一つの、ビールのホップみたいな実の草は、全く分からなかった。

っぱい採れた!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ここで、プラ水槽の中をチェック──。
食用には程遠い大きさのアサリ、巻き貝、そしてイソガニ。

なかなか華やかな感じだ。

のファッションショー】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

アサリはやけに貝殻の色や模様が美しいのが多く、まるで宝石のようなアサリまでいる。

上記画像は「今日採った美しいアサリ・ベスト2」。

ニ採りの極意】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

イソガニを捕まえたのを契機に、息子は「カニをもっと獲りたい!」と息巻く。
どこにカニが多く潜むのか、あちこち見て回っていると、岩場でカニ獲り名人を発見。

名人のプラ水槽はカニだらけで、脇に釣り竿のようなのを置いていた。
竿の先に“チータラ”みたいなのをくくり付け、岩の隙間に竿を下ろしてやると、カニがそれを挟んでは次々と釣り上げられている模様。

これはもう、ザリガニ釣りと同じだわ。

変】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

城南島に来た時から風が強かったが、ここに来て、さらに強風が吹くようになり、突風で海面が煽られて、細かな水飛沫が肌にかかってきて、冷たい。

空を仰ぐと、突風で着陸直前のJAL機が左右にユラユラ揺らされていた。

部、逃がした】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

天候が怪しいのと、昼ご飯がまだだったので、帰ることに。

採った生き物は、全て逃がした。
プラ水槽を波打ち際で逆さにして、ザザーッと一気に。

アサリは大小にかかわらず、東京湾のものは食べる気がしなかったので、逃がした。(※市場を通さないアサリは“貝毒”のリスクもある)
巻き貝もイソガニも、同様の理由で逃がした。(※イソガニは味噌汁にしたら美味いとの情報だが、間違えてスベマンを食べると“死ぬ”ので要注意)

路】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

自分も息子も、お腹が空いて耐えがたいので、大急ぎで家を目指す──。

この界隈は冷凍倉庫やら流通センターやら“大型トラック中心”のエリアなので、歩道や自転車道は充実してなくて、真っ直ぐ進めない。
車しか直進できない交差点があちこちにあり、自転車はその度に迂回させられる。

ただでさえ急いでるのだが、そもそも城南島海浜公園は「JR大森駅から京急バスで行く」というのが定石である。

最初から、自転車で行く場所ではないのである。

和島ジョナサン】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ダメだった、力尽きた。
湾岸エリアの“平和島”で限界を感じた……もうここでご飯にしよう。

休日とあって競艇場が開いているのか、街中は人だらけだが、何とか「ジョナサン」を見つけて、息子と昼食。
“ミックスグリル”がことのほか美味く、とりわけソーセージが香ばしくて最高だった。

あと、せっかくの洋食だったので、息子にテーブルマナーを教えて、メロンソーダを4~5杯飲んで、すかいらーくHD(3197)の株主優待カードと238円で会計して帰った。
今日のレジャーの費用、実は、この238円だけだったりする。

●息子:「(城南島で)今度はカニ釣りして、またココで食べよう。次いつ行く?」

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 病院で複数の男性職員が障害ある入院患者に性的虐待か 福岡・大牟田市 [補足]介護士と看護師の合わせて5人の男性職員が、体に障害がある入院患者の男女11人に性的虐待を繰り返していた疑い。
[一言]病院の介護士は、自分が土曜にやっているだけに、何とも残念な事件だ。
病院は風土や雰囲気が施設によってバラバラで、酷い病院は“かなり病んでいる(※患者でなく職員が!)”ので、均一的にモラルを向上させていく施策を考えねば、この手の事件は絶えないだろう。
テレビのニュース 4月の日本全体の平均気温 過去最高を更新 [一言]「過去最高」とか「10年に1度」とか、もういいよ。
政治や経済のニュース 円下落、再び157円台後半 日米金利差拡大で 東京市場
えごん
[一言]日銀介入など、焼け石に水。
生活全般のニュース X民「大阪で赤福のパクリ商品売ってた!」→実はとんでもない歴史があった
えのげ
[一言]東京ではもっぱらコレを見るね、買った事もある。
これはこれで、美味しい。
生活全般のニュース 「息子をチー牛にしない為にスポーツやらせて社交もさせるぞ!」はアメリカでブームになったけど最悪の結果で終わった話 [一言]アメリカも懲りないな。
以前、アメリカの医学論文(abstract)で「ゲイやレズビアンに無理矢理ストレートに転向させる医療行為を受けさせた結果」というのあったので読んでみたら、無理矢理ストレートにされた人の多くが精神疾患(うつ病など)になって、自殺した。
ゲームのニュース 情けない死に方をするゲームキャラ ←何を思い浮かべた? ゲームのニュース ドラクエ堀井70歳 日本の有名ゲームクリエイターの老齢化が深刻な問題に 動画のニュース [エイベックス]鬱に苦しんだ松浦会長が気づいた克服方法とは? [一言]物凄くハイなイメージがあっただけに、会長にそんな過去があったとは知らなかった……。
動画のニュース スマホがブルブルする仕組みがコレ [一言]想像以上に地味だった。
動画のニュース 秋葉原・万世橋警察一日警察署長 柳沢慎吾ショーが大盛り上がりだったらしい。 [一言]本職にも認められ、国民的にも長らく人気で、まさにレジェンド。
動画のニュース 大食い系で伸びるチャンネルにする動画の撮り方考察。 [一言]この深夜に食べる味濃いめのご飯の美味しさといったら……。
閉店までゲーセンでプレイして、深夜に帰宅して肉料理と酒で朝まで過ごしていた20年前を思い出す。

今さら「スイカゲーム」をやった結末が……!

末】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子(6歳7ヶ月)が“フィッシュダム”の絵を描いてくれと最近しつこいので、ゲームが足りていないのかと思った。

イカゲーム】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そういえば、親戚宅で盛り上がったという「スイカゲーム」、Switchのほうで配信されているのを思い出した。

正版!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

何を今さら感もあるが、ダウンロードしてやった。

子が隣の部屋にいるうちに】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

先んじて、自分が試しプレイ──。
初めてプレイしたが、なかなか面白い。

落ちてくる果物の中で、同じのを2つくっ付けて上位の果物に“シンカ”させる内容なのだが、どうやら物理演算エンジン系のゲームのようだ。

キャラやオブジェクトの傾きや衝撃、反発などが現実に即した演算処理がなされていて、果物が下に落ちてもその先で跳ねたり転がったりして、なかなか動きが予測しづらい。

理演算が生み出す面白味】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

だが、こういう“動き”が往々にして面白い。

自分が過去にテレビで紹介したゲームのいくつかも、そういう処理がされているのか、予想外の動き、プレイヤーが狙ってできない動きによって、多くの笑いを取ることができた。

【「イカゲーム」の2つの面白さとは?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「スイカゲーム」においても、なかなか上手くいかない中で、唐突に価値あるメロンやスイカが出来てしまうのはかなりの快感であり、プレイヤーの“射倖心”を適度に満たしてくれる。
これは「スイカゲーム」の面白さの1つだろう。

もう1つの面白さを挙げるとしたら、従来の落ちものパズルが「消す」ことに重点を置いているのに対し、“シンカ”の仕組みによって、「消す」と同時に「新たなモノを生み出す」という要素が付加されたことによる斬新さだろう。

単にシンプルだけは、もうウケない。
シンプル+1があるから、ブームが起きたという構図である。

ームオーバー】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

……で、6~7回ほどプレイしたのだが、最後の“スイカ”を作ることができないまま、上まで積み上がってのゲームオーバー。

案外難しい!

子登場】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

その時、隣室で遊んでいた息子がリビングに入ってくるや否や、自分がプレイ中の「スイカゲーム」を見つける。
凄まじくやりたそうにアピールしてくるので、渋々やらせてみると、興奮気味にプレイし始める息子。

自分にとって、実に悔しいシチュエーションだ。

急事態宣言】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

息子、大盛り上がり。
そしてそのまま2プレイ目で、“スイカ”を作ることに成功してしまう!

代交代】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さらにそのまま、自分が出したハイスコアを更新してしまった!

先に“スイカ”を作られた上にスコアも抜かれるとは……。
まさかの事態に、悔しさを通り越して固まってしまう。

これはもう、自分の“上位互換”だろう。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 世にも珍しい「さかさまのイチジクの木」。 古代ローマの遺跡にて [一言]イチジク以前に、天井から木が生える異常すぎる光景に、ただただ驚き!
テレビのニュース 東北~関東で30℃に迫る暑さ 熱中症注意 [補足]京都で30℃越えに。
[一言]もう我慢できずに、狭い6畳の寝室にこもって「クーラー」をつけて、いま涼んでいるところ。
隣で息子が寝ている。
テレビのニュース イスラエルが「恒久的停戦」提案と米・メディア報道 戦闘開始以来初めて テレビのニュース ハマスが新たにイスラエルの人質2名の映像公開 涙ながらに解放求める テレビのニュース 都内のカプセルホテル代は1万2000円超えも 宿泊料金“高騰”のG.W [一言]昔は2,000円だったのにね。
テレビのニュース 国道19号で乗用車と軽乗用車が正面衝突 0歳男児が死亡、2歳女児など4人重傷 長野・生坂村 テレビのニュース 「欲を抑えきれなかった」宮沢元衆議院議員はなぜ正直に話し、辞職したのか 会見で語った気持ち [一言]下らんパフォーマンスばかり盛んで、何の中身もない議員が、裏金に関わって不倫までするとか……大惨事だ。
テレビのニュース 自宅で殺傷能力ある鉄製のパイプ銃製造か 男逮捕「世の中に失望していた」 千葉市 テレビのニュース 「ボールが熱くなっている」大谷翔平が自己最速の打球速度を記録 指揮官も驚きのコメン [一言]まるで超人アニメの演出みたいだ。
社会・事件のニュース 那須2遺体事件 逮捕の刺青男らへの報酬は1000万以上「客引きトラブルではない」と捜査員らが注目するXの存在とは 「Xは日本人。外国人犯罪グループなら平山は使わない」 警察内部で“場外乱闘”も 社会・事件のニュース テスラのオートパイロットとFSDが数百件の衝突事故と数十件の死亡事故に関連していることが明らかに
GIGAZINE
政治や経済のニュース 政府が新NISA推進→株価下落で“損切り民”続出 「貯蓄より投資と言われてだまされた。もうかるって言ったじゃないか」 [一言]「投資は必ず儲かると言ったじゃないか」とかアホすぎ、日本の金融リテラシーの底辺っぷりが炸裂。
そもそも始まってまだ半年も経たない新NISAで“損切り”とか、ギャンブルのノリですか? 水原通訳ですか? という話。
思い出したわ、数年前の旧NISA開始の時にも同じことがあった。
いずれにせよ、新NISAは売却後の再投資枠に1年の縛りがあることでも分かる通り、一度買ったら年単位で保有していく類の投資システムだ。
下卑た投機セミナーのような「◯%上がったら利益確定、◯%下がったら損切り」といった頭の湯立ったギャンブルがしたいなら、NISAでなく通常の特定口座の方だろ……と。
日経平均が高い時でも、割安で価値ある銘柄をコツコツ買い、もし下落してもブレずに買い進め、長期保有していくのが、NISAのあるべき姿だ。
誰も教えていないのか?
政治や経済のニュース ゴールドマンサックス元社員が暴露…エリートサラリーマンたちの凄まじい「ズルさ」と「選民意識」 [一言]このハゲタカファンド、母国アメリカでも“悪魔”と呼ばれているのか。
日本の株式市場でも頻繁に空売りを繰り返しているが、皆で返り討ちにできればいいのに。
政治や経済のニュース 日刊SPA!に登場の医学生投資家、儲け自慢に熱を入れるあまり「11歳から親の口座で投資を始めた」と借名取引をうっかり告白 [一言]確か村上ファンドの創業者は、親に300万円渡されて運用してみろと言われたんだったか。
そんな楽しいイベントは、自分には一切なかった。
政治や経済のニュース 群馬のココイチFC新社長は22歳アルバイト 8年目の抜擢「働くみんなに寄り添う存在に」 [補足]高校から働き始めて8年目の抜擢。
19歳時には、全国のココイチで当時15人しかいなかった「接客のスペシャリスト」に認められた。

政治や経済のニュース 皇位継承に「危機感」72% 女性天皇容認は90% [一言]推古天皇や持統天皇など、女性の天皇は昔から普通にいた。
そんな前例がありながら、これまで柔軟に対応してこなかったのが不思議。
政治や経済のニュース NHKのインターネット受信料「プロバイダやSIMに月額1100円程度上乗せ」衆議院可決 政治や経済のニュース いなばWanちゅ~る・いなばCIAOちゅ~る×TVアニメ『わんだふるぷりきゅあ!』画像投稿キャンペーン中止のお知らせとお詫び
えごん
[一言]同族経営の一番悪い部分を全部入れて缶詰化したかのような企業。
政治や経済のニュース 「これ合法なの…?」 フランスの市場で売っている“福袋”が闇深すぎる
えのげ
[一言]なかなかワイルドな世界観。
生活全般のニュース ゴールデンウィークを楽しめるのはこの人達のおかげだということを忘れてはならない 生活全般のニュース 「日本兵とたくさん遊んで楽しかった」 パプアニューギニアの老人からそう聞かされて、社会学者が戸惑った理由 [一言]故・水木しげる先生も原住民と仲良くなって、後年、感謝を込めて「車」を贈ったエピソードがあったような気がする。
生活全般のニュース SNSで見た一番力強い田舎判定 [一言]新宿は江戸時代の頃は宿場町で、空っ風と土埃が凄かったものだよ……と、まるで見てきたかのように言っておく。
生活全般のニュース 「青木ヶ原樹海で自殺したい女性」が改心した理由とは ゲームのニュース 「とんでもないものが売ってた」 ハードオフに33万円” で売られていた“まさかの商品” ゲームのニュース ここ最近「ゲームの進化」を感じられたゲーム有った? ゲームのニュース ゲームで泣いたことがマジで1回も無いんだが異端か? [一言]自分は泣くようなタイプでないので、まあそんな人もいるよね程度の感想。
動画のニュース ニンテンドー3DSシンセサイザーKORG M01Dで「グーニーズ」とか「グラディウス」とか「魔界村」とか。 [一言]「魔界村」とか、本格的アレンジでいい。
バラエティー番組の曲の再現までできるとか、シンプルかつ本格的にシンセサイザーが楽しめるのが、実に素晴らしい。
動画のニュース ガーシー、動画で晒した人に突撃され半泣きで謝罪させられる 動画のニュース [人身売買]海外に100人以上売り飛ばし2億円の寄付を受けていた団体の親玉を浜田議員が追い詰めた結果!
管理人のTwitterです。 管理人のFacebookです。 当サイトのRSSです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセス御礼
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス御礼