できる事・できない事を見極める「難しさ」

イ活で目覚め】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

寝る前にスマホをいじると脳が興奮して寝られないならば、「起きる時にスマホをいじると寝覚めが早くなる」という超理論から、覚醒したら布団の中でiPhoneをいじるようにしている。

それだけでは勿体ないので、「ポイ活」をして、布団内で1日平均10円以上稼いでから起きる事となる。
おかげで寝覚めはバッチリである。

ンターネット無法地帯】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

布団内ポイ活が早く終わったので、Twitter(Xは認めない)やFacebookを見ていたら、ガンを罹患した経済学者の岸先生の「Facebook偽広告」が流れてきた。
詐欺業者が自分に株の指南など、片腹痛い。

というわけで、性根の腐り果てた犯罪者による“著名人を騙った投資詐欺広告”で大抵はスルーなのだが、これは岸先生の“病気をダシ”にしていて、さすがに許せなかったので、通報した。

……だが結局のところ、これをやっても、Facebook運営はほとんど対処してくれないため、犯罪者の“やったもん勝ち”で、事実上の「無法地帯」である。

もっとも、自分のように1990年代のインターネット初期、つまり“ほぼほぼ無法地帯から始まった”ネット世界を見ていると、所詮こんなものという気もしているが。

先日、FacebookのザッカーバーグがNY州から提訴され、SNS管理不良について公聴会で吊し上げられていたが、モノ言わぬ日本ではそんな事も一切起きないので、運営は完全にナメ切っているのだろう。

り大根の準備】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて今朝は、先日「てんぐ大ホール」帰りにスーパーで買った、半額の“ぶり切り身”を3パック全て使って「ぶり大根」を作る。

賞味期限ギリギリの「半額のワゴン品」なので、念入りに熱水をかけて臭みを消していくのは、前日記事のホウボウ(アラ)と同様である。

い溜め】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

外出中、息子(6歳4ヶ月)が大好きな「釣りグミ」がどういうつもりなのか、ほぼ半額の値段で売っていて、20個以上買い溜め。

これは納戸にしまっておき、欲しがったら適宜提供していく予定。
数百円浮いたのは大戦果だ。

く、豪華な夕食に】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

早朝に仕込んでおいた「ぶり大根」を、夕方帰ってから仕上げ、家族の晩ご飯の食卓へ。

息子、ぶりと共に、柔らかい大根に満面の笑み!

●息子2(2歳7ヶ月):「おいしいー」

らかなる“ぶり大根”】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

沸騰させてガンガン煮るのではなく、ほとんどを弱火とトロ火で、長時間じっくり煮込んだ“ぶり大根”は身がトロけるくらいに柔らか!

巷の“ぶり大根”は固いのが多いので、自分のは本当に“ぶり大根”なのかと心配になって、iPhoneに画像保存し、保存先の画像アプリで判定してみたら、やっぱり“ぶり大根”で、ひと安心。

きる事・できない事の見極め】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、冒頭のネット詐欺広告のような、「突然何かで高収入」とか「これやって人生成功」とか、100%あり得ない。
……百歩譲っても99.99%ないし、残り0.01%を血眼になって取り上げるべきでない。

世の中において、「やれば何でもできる」と言う事は“完全に誤り”であり、反対に「できない」と言う事も“本人の勘違い”(全然やれたのに)のケースも多々あり、その判断は困難を極める。

自分は、できる事・できない事の“見極め”については、株式投資ではなく、過去のゲーム競技において大いに学んだ。

そんな中で、“確実にできそうなこと”は、「節約」や「ポイ活」といった細かな努力であり、その継続がいつかは助けになると考えている。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース シュレッダーにネクタイ巻き込まれ「滅多に焦らない課長が飛んできた」→その行動に絶賛の声「とっさに動ける人えらい」 [一言]これは怖い!
職場にもシュレッダーがあるので、停止の操作方法を確認しておこう。
もっとも、ネクタイもしない制服だけど。
テレビのニュース 刑務所で死亡したナワリヌイ氏「前日に不可解な騒動」「遺体に複数のあざ」の報道も テレビのニュース 文科省、旧・統一教会を「指定宗教法人」に指定する方針固める [補足]指定宗教法人は、不動産を処分する前の届け出が義務化されるほか、3ヶ月ごとに財産目録などの書類の提出を求められる。
テレビのニュース ダイソー創業者・矢野博丈さん、心不全で死去 80歳 100円均一の店舗を国内外に展開 社会・事件のニュース 元・海保の男性が暴露した海上保安官のハラスメント、あまりにも闇が深すぎる 政治や経済のニュース なぜ日本では「人手不足」が深刻化しているのか、ごくシンプルな理由 生活全般のニュース ビールはロング缶1本以上で大腸がんリスク 厚労省が初の飲酒ガイドライン 生活全般のニュース この物体を見て「九九」とわかる人凄い 生活全般のニュース 江戸時代には「全身白ギツネ男」が実在した シーボルトお抱え絵師が残した200年前の日本は「別世界」
えごん
生活全般のニュース [安心]あるお寺に泊まったら……部屋にあった注意書きが独特すぎた
えのげ
[一言]シカはそんなんなのか。
生活全般のニュース 我々が現実にある最大の脅威に対応できない10の理由 生活全般のニュース 旧Twitter社が「バズる」ツイートの法則を徹底的に統計解析して168ページもの資料にした代物、SNSマーケティングやってるプロが全員廃業するレベルの優良資料だった ゲームのニュース 「スーパーマリオボール」とかいう触れてはいけない黒歴史感のあるゲームボーイアドバンスのゲーム ゲームのニュース 急募!「ドラクエのモンスターといえば?」と聞かれて1%くらいが答えそうなモンスター 動画のニュース [正義とはなにか?]「ボクのおとうさんは桃太郎というやつに56されました」 [一言]「正義」ほど胡散臭いものはない。
動画のニュース ゴルフ場内をキリンが闊歩する、ケニアの女子ゴルフ大会 動画のニュース しょこたんがガンプラ買って「ア~ン」とか「ヒィ~」とか言いながら組み立てる動画。 [一言]自分もプラモデルは苦戦する、接着剤で“手がベタベタ”になったり、プラモデル側にそれが“付着して白く汚れ”てしまったりとか。
最後に作ったのは「零式艦上戦闘機」(ゼロ戦)の金属フィギュアで27年前だった。
最近、金属のモノはなかなか見なくて、あればちょっとやってみたいのだが……。

これは美味!? ホウボウの味噌汁

ウボウも買っていた!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

先日の「てんぐ大ホール」の帰りに寄ったスーパーでは、ブリ切り身だけでなく、「ホウボウのアラ」も買っていた。

ホウボウは、胸ビレが大きく美しく、白身が美味しい高級魚とのこと。
こちらはアラなので、頭が大量に入っている。

水が出る水道】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

80℃の熱水が出る水道で、ホウボウの臭みを落としていく。

このホウボウ、半額で150円を切った状態でワゴンにあったのだが、息子(6歳4ヶ月)が欲しそうにしていたので、思わず買ってしまったもの。

度、熱水で】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ホウボウを鍋に入れてからも、熱水でゆすいで下処理をする。

理酒】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

これから、「ホウボウの味噌汁」を作る!

まず最初に料理酒と水を入れて煮込む。
確実にアルコールを飛ばすためだ。

ク取りを徹底的に】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

沸騰すると“アク”が大量に出るので、延々と網で取り除く作業。
延々と続いて、なかなか終わらない。

布ダシ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ようやくアクが取れたので、ボトルの「昆布ダシ」を注入。

実家から送られてくるダシだが、やけに使い勝手が良くて味噌汁から煮物まで、重宝している。

子の作品】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

時間をかけてアクを取りつつ煮込んでいる間に、息子はLEGOで立派な飛行機を作り上げていた!

っかり煮込む】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

フタをして、さらに煮込む。
とにかく時間がかかる。

ンバとの戦い】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そうこうしている間に、隣室からキャーキャーと声が聞こえてきた。

作業を中断して見に行くと、息子と息子2(2歳7ヶ月)がルンバと戦っていて、来たところを飛び越えたり、上にモノを置いて逃げたりと、なかなか激しい。

が張り付く!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ようやく煮込み完了。
試しに煮汁をすすると、いい感じなうえ、唇が糊で張り付いたようにベトベトした。

ホウボウは頭や背骨ばかりなので、そこから大量のゼラチンが溶け出たようだ!

噌入れ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

丁寧に臭みを落としたので、白味噌を“8”、普通の田舎味噌を“2”の割合で溶かす。

白味噌は素材の味わいが出やすい一方で、臭みがあれば負けてしまう。
下処理を完璧にしたからこそ、8割にして“攻めた”のだ。

成!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

晩ご飯と共に「ホウボウの味噌汁」が並ぶ。
なお、メインの“金目鯛”は、並べた直後に、息子にことごとく目を抜かれ、撮影が間に合わなかった。

シが強すぎて……】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんなグダグダな感じで晩ご飯が始まったので、早速、ホウボウをいただく。

アラばかりだが、少しは身が付いていて、しっかり煮込んだのに、旨味が残っていて驚いた。

そして、汁をいただくと、こちらも旨味の強いこと強いこと!
頭など、たくさんのアラで煮込んだため、大量のゼラチンのせいか、汁が温かいのに早くもトロみがかっている。

これ、少し冷えたら早々に“煮こごり”(ゼリー)になってしまうんじゃないかというくらいだ。

旨い汁をじっくり堪能させていただいた!
息子もこの味噌汁は美味しかったようで、上機嫌に。

自分が買わなければ廃棄されていた可能性が高い“半額のホウボウのアラ”、こうも大化けするとは。

IMG_7232人気のTVゲーム


話題のニュース 「支持政党なし」50%超、11年ぶり NNN・読売新聞 世論調査 [一言]自民は支持したくないが、受け皿になる政党が1つもないという八方塞がりな状況。
テレビのニュース 誇大ネット広告で不適切な債務整理に サポート団体立ち上げへ [一言]ポイ活やっていると、よくこの手の広告型アンケートに出くわすことがある。
社会・事件のニュース 猛暑のせい?「危険木」急増で都会のオアシス、等々力渓谷が立ち入り禁止に 再開まで数年かかる理由とは
えごん
[一言]息子と行った等々力渓谷が入れないとは残念……。
政治や経済のニュース 日本の衰退っぷりが分かるこの一枚の画像 生活全般のニュース ホクロの毛、抜くのはNGだった! 正しい対処法は…… [補足]ホクロは一種の良性の腫瘍。
刺激を与えても、小さなホクロは心配ないが、大きなものは「悪性化」(ガン化)することもあるという説が。

生活全般のニュース [自己肯定]代ゼミが受験生に向けた駅広告が心強いと話題
えのげ
生活全般のニュース 「マジで」「めちゃくちゃ」は“おじさん言葉” SNS上で波紋を呼んだ「もはや死語な言葉」 生活全般のニュース 小林製薬みたいなネーミングの野菜が発見される ゲームのニュース 「1時間ムービーが続く」とか「ひたすらテキストを読み続ける」的なゲームが最近無理になってきた ゲームのニュース “鉄拳8”の原田「USBケーブルはPCの裏側に挿せ!表に挿すと遅延する」 ゲームのニュース “ゲーム依存症”の男の生活、ヤバすぎる 動画のニュース 驚くべきカッティング技術を持つタイのココナッツ職人! [一言]ココナッツ食品、このようにして作られていくのか……勉強になった。
自分がココナッツで好きなのは「タイカレー」(グリーン)。
動画のニュース お湯を沸かすと車輪が回る蒸気機関車ケトル 可愛くて欲しくなる 動画のニュース 伝説の車掌さん動画よくばりセット。 [一言]こんなにたくさん、個性的な車掌さんがいるんだね。
南海高野線とか、子どもの頃はよく乗っていたが、その時代は面白い車掌さんは見なかった。
管理人のTwitterです。 管理人のFacebookです。 当サイトのRSSです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセス御礼
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス御礼