日記・ニュース

[注意]東京都内で「東京電力を騙る訪問詐欺業者」が出没している

しい営業マン】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

数日前、東京23区の我が家に突然、とある営業マンの男がやって来た。
自分が留守の時だ。

男は「東京電力の者ですが……」と名乗ったため、契約だか料金だかの話だろうと思って、応対に出たという。

すると男は「お宅は電気代が凄くかかっていますよね、電気・ガスを一本化すれば安くなるので」と、一本化の契約を勧めてきたという。
一応、“不在の自分が帰ってきたら相談する”と言って帰って貰ったそうだが、男は「ではまた来ます」と言っていたそうだ。

1時間も経たないうちに、自分が帰宅したところ、すぐさま先程の男が家のインターホンを鳴らしてきたのだ!
東京電力の関係者にしては、異様なガッ付きように薄気味悪さを覚えながらも、自分は、“変な勧誘をするな”とインターホン越しに言って、ようやく撃退したのだった。

京電力に問い合わせた】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

でも、本当に東京電力関係者かも知れないと思い、念のため、東京電力にメールで問い合わせてみた。

メールは、僅か1日で帰ってきた。

──内容を確認しましたところ、当社または当社から委託した業者ではありませんでした。(中略)
当社とは関係のないものからの営業により不審な思いをされてしまいましたことに対して、誠に申し訳なく存じます──


……何と、ウチに来たあの男は「東電を騙る詐欺業者」だったのだ!

報する予定】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

とりあえず、変な詐欺に遭わなくて良かったと、ホッとしたところで、この手の詐欺についてネットで調べてみたら、まあ出るわ出るわ……。

詐欺業者は、管轄の電力会社の名前を騙って電話や訪問をしてきて、巧みに安い電気代プランをチラつかせながら、検針票などの情報を聞き出して、勝手に契約変更して、さらには機器の設置代などで多額の金銭を要求するのだという!
昨年度は5,000件もの被害相談が国民生活センターに寄せられ、今年に入ってからは大阪で逮捕者まで出たというではないか。

ブログ記事のために調べれば調べるほど、全国的に被害が出ていて悪質業者の詐欺事件が散発しているようなので、もはや看過できない。
今日にも、最寄りの警察に通報する事にする。

いずれにせよ、電力会社の鞍替えでも電気・ガス一本化でも、やりたければ自分から申し出ればいいだけの話なので、訪問営業マンの相手などする必要はない。

しかし、その詐欺業者の営業マンが「東京電力を名乗っている」事で、応対せざる得ない状況に至ってしまった状況を考えると、やはりこれは“一筋縄ではいかない悪質な事案”なのである。


でんこちゃん 携帯ストラップ




話題のニュース 認知低下の70代に1億円保険 ゆうちょ銀 家族抜き、取り消しも拒否
えごん
[一言]ゆうちょ銀行を騙る営業マンではなく、本物のゆうちょ銀行の社員がやっているという恐怖!
テレビのニュース 札幌もいわ山ロープウェイまた緊急停止、再び運休に 再開の目途立たず 北海道・札幌 [一言]藻岩山のロープウェイは大手旅行会社の施策や行程の一部にも含まれている。
早く原因究明し、安全に再開できないと、損害は甚大だろう。
テレビのニュース 今月完成の新国立競技場に187人分の人骨 テレビのニュース 池袋暴走事故、飯塚幸三元院長を来週にも書類送検へ テレビのニュース 田代まさし容疑者 ホテルの部屋から注射器 テレビのニュース 受験勉強の指導中に小6長男を包丁で殺害した事件 弁護側「事故の可能性ある」一審“懲役13年”の父親の控訴審 [一言]無理に受験勉強させていたなら、教育虐待だ。
テレビのニュース 紳士服「青山商事」創業以来初の最終赤字へ [一言]業界自体がもうダメみたいだね。
紳士服「コナカ」50億円超の赤字に
社会・事件のニュース マサイ族の戦士ルカ、貯めに貯めた原稿料でソーラーライトを40個購入、村の全世帯に光を灯す! [一言]「ペンは剣より強し」を地でいく戦士がいたとは!
生活全般のニュース 錦糸町の無印良品ではたったの600円で自分の描いたイラストの靴下が作れるらしく最高になれるから行くしかない [一言]驚きのサービスだ、ウチの近所の無印でもやってくれ。
生活全般のニュース Twitterでこの世のこんな地獄が可視化される ゲームのニュース スーパーマリオのジャンプのアルゴリズム ゲームのニュース 中華ソシャゲ、もう気が狂う ゲームのニュース 真っ先に思いつく“魅力的な敵”といえば? ゲームのニュース お前らの好きな“ゲームの通常戦闘BGM” 貼ってけよ 動画のニュース グッジョブ猫ちゃん! 階段から転落しそうになる赤ちゃんを守る猫 動画のニュース [閲覧注意]オオスズメバチの女王を真っ二つに切ってみた結果

新宿をブラブラと彷徨う

容室】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

月曜の祭日は朝から美容室へ。
メンズファッション誌を見ながら、こんなん一生着ないんだろうな……と思いながら、“怖いもの見たさ”で読むのがブームとなっている。

それにしても、まだ流行っているのか「釣りベスト」、一瞬で終わると思っていたが。
他のページも見ると、こんな露骨なデザインでなく、一見、釣りベストに見えないような抽象化が加えられたモノがたくさん出ていて、こうやってファッションは伝播し、浸透・持続するのか……と思って見ていた。

リスマスツリー?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そういえばファッションといえば、甲州街道を通って新宿を目指す途中、文化服装学院が文字通りの「文化祭」をやっていた。

入り口にクリスマスツリーみたいなオブジェのインパクトが凄くて、目に留まる。
スカートがツリー状になっていて、その模様は全て “風車” で構成され、その一つ一つがクルクル回り、斬新で面白い。

また、ファッション学校の学祭に来たり帰ったりする子達のファッションが派手で可愛くて、見ていて飽きない。
あと、ハロウィンでなくとも奇抜なファッションの自分が、ツリー周りに居ても“全然目立たない”のは、ディズニー以来の椿事である。

ックカメラ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

新宿西口・小田急ハルク前に到達し、息子(2歳1ヶ月)も株主を務めるビックカメラへ。
家族で使う家電の下見に来たのだが、2階の入り口はお菓子やら酒やらが並び、もはや何の店なのかと。

3階から順にフロアを上がりながら、1人で来ている自分はLINEで「こんなんあるよ」と家と交信していくのだが、なかなか決まらなかった。

フト見ると、「eスポーツのデバイス売り場」が。
こんなん10年前には、秋葉原の路地の店舗など、ごく限られた場所にしかなく、僅かにいたプロゲーマーが店員をやりながらの“兼業”で競技に勤しんでいたものだ。

今では多くの“専業”プロゲーマーが活躍できる時代となり、デバイスもこんな気楽に新宿の量販店で買えるようになるとは。
気持ち良く競技に専念できる環境が充実しているのだ。

このような見事なレールが敷かれるまでに多くの挫折と犠牲があった事、今の若いプロは知っているだろうか。

ミカ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

まあそれはいいのだが、大事なのは息子のトミカ(車のオモチャ)を見なければならないという事。
……というのも、息子とユーチューバーの番組を見ていると、「たくさんのトミカを収納するタワー」みたいなのが映っていて、アレを買ってあげたいと居ても立ってもいられなくなったのである。

まあ、結果的に見つからなかったのだが、今や酒や雑誌やオモチャまで売るとは、家電屋とは何なんだろう……と株主ながら思う。

の子が生まれたら】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そういえば、ビックカメラは「シルバニアファミリー」のドールハウスの方が充実している。
子供が女の子だったら、こんなのを買いまくっていたんだろう。

も蓋も無い】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

あと、「森林家族」って……。



テレビのニュース 別の店の客を横取り 歌舞伎町でバイトの明大生を逮捕 [一言]明治まで行って、こんな卑しい店で犯罪行為に手を染めるとか、親が泣くぞ。
生活全般のニュース ある保育園で展示されている書道作品、テーマのクセが凄い
えごん
生活全般のニュース パスタとレトルトソース、一緒に茹でてもOK? 味に影響はあるのか、料理講師に聞いた [一言]生理的に受け付けないので 、やらない。
生活全般のニュース 古風な「しわしわネーム」が増えてる? イマドキの赤ちゃんの名前事情 [一言]極端なんだよ、アホみたいに右や左にブレて。
ゲームのニュース プロゲーマー・ふ〜ど、グラドル・倉持由香と結婚 [一言]素晴らしい、おめでとう。
倉持さんは事務所を変えてからの活躍が目覚ましく、重ねて喜ばしい。
ゲームのニュース ゲームって“関西弁のキャラ”ほとんどいないよな? [一言]「FF8」のセルフィ、「聖剣伝説3」の一部の精霊などがいるが、基本的に“人情的で親しみやすいキャラ”という「記号」で使用されている。
動画のニュース 納豆を48000回転で混ぜてみた結果

渋谷ハロウィン乱痴気騒ぎに見る「大都市の因果」

ロウィンの“主役”は誰?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

今日はハロウィン。
夜の渋谷は暴れる若者で荒れるだろうか。

昨今の渋谷のハロウィン騒動で、ある女子アナの発言が話題になっている。


──アメリカのハロウィンは、あくまでも「子供たちが主役」で、“子供が仮装してお菓子をもらいに行く日”であって、このように日本のように大人たちが過度な……こう何て言うんですか……羽目外すような要素は全くないので。
こんなにね、いま日本では災害が続いて人手もお金も必要な時に、“1億円”も税金を投入して、警察も警備を強化しなければいけない状況っていうのは、非常に残念に思います──



この発言は、本来“子ども”が主役であるはずのハロウィンを、若者が暴れる口実にしているのを日頃から快く思っていない人々の共感を得て、「よく言った、その通り!」との絶賛の嵐が起きている。

者叩きで済ませて良いのか?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

もちろん、それはごもっともな話なのだが、それだけの話で済ませて溜飲を下して良いのか?という気持ちも一方では、ある。

ハロウィンに限らず年末年始・W杯などでも起きる渋谷騒動は、エネルギーやフラストレーションが溜まった若者がそれを発散するために行っていると見て間違いないが、こと都会においては“そういう場が設けられていない”という問題もあると思う。

地方だと、「けんか祭り」というのがよく見られる。
神輿をぶつけ合ったり、本当に素手でケンカというのもある。

神がとりわけケンカを所望しているワケでもないのに全国各地で「けんか祭り」が発生するのは、それによって地域コミュニティが恒常的かつ健全に回せるからだと思う。
狭い地域の枠内において、生きのいい若者が力を持て余していると、力を変な方向に使い、地域コミュニティが不穏になる可能性がある。
その解決策として、定められた祭りの日だけは大暴れして良いと取り決め、思いっきり暴れさせる。
それで地域コミュニティが保たれるなら、実に安い話である。

だが、都会は人口が流動的で地縁・血縁も薄いため地域コミュニティは築きにくい(※無いわけではないが、小さくて分断的だ)。
枠なんてあって無いようなモノなので、若者をその中に留め置いてコミュニティを運営する必要性すらない。
コミュニティの外にもすぐに別のコミュニティが無数にあるし、生活基盤や経済基盤がだだっ広く展開されているので、仮にコミュニティが崩壊しても、何も困らずに生きていける。(※形骸化したコミュニティも多いと思う)

なので、多くの都会人が思う“地方よりしがらみが無い”という最大のメリットは、こういう構造から来ていると思う。

しかし一方で、若者のエネルギーやフラストレーションは都会でも変わらず溜まるので、どこかで発散したくなる。
地方のシッカリしたコミュニティだと、その“はけ口”となる祭りやイベントを用意して、それを吸収する事ができるが、都会ではコミュニティが脆弱・希薄なので、“溜まっている”若者は、ただただ枠を越えてオーバーフローするしかない。

そして行き場を失った若者の氾濫は、文字通りの大きな窪地である「渋谷」に溜まる事となったと考えられる。

したがって、なるようになった結果であり、「因果」なのである。



●「ニュース」、後で追加できたらいいな……。

台風19号で池が出来た多摩川河川敷、今はどうなったか?

段の向こうは】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

台風19号直後の多摩川河川敷のブログ記事から1週間。

日曜日──。
あれから河川敷はどうなったのか、あの階段を上れば分かる。

川敷を俯瞰する】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

堤防の上に立つと、やはり荒廃した河川敷が広がっているように、見える。

り坂の“痕跡”】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

河川敷へ下りるスロープ。
大して降りきってもないのに、手すりの両側に濁流に流された草などが引っかかり、盛り上がっている。

少し上流で氾濫があっただけあって、かなり上まで水が襲ってきたのが分かる。

りるとそこは】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

河川敷に降り立つと、もうかなり乾いたようだ。
前回のように1歩歩くごとに粘土質の土で靴が沈むなんて事はなく、普通の地面に戻っていた。

うして草、みんな同じ向き?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

草地を見下ろすと、草が全て一方向に倒れて固まっている。
草が2週間経つのに未だ起き上がってこられないのは、濁流の流れがいかに強かったかという事の証左である。

球場の現状】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

多摩川河川敷のこの辺りは、かつて読売巨人軍が借用していたが、今では複数の高校野球部などが借用していたり、自分の……いや、都民のニコニコつくし農園になっていたりする。

農園は無事だが、野球部の球場は……やはり酷い有り様である!
なぎ倒されたネット、散らばったボード類など、台風直後のままであった。

球部の子ども達が!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

しかし、そんな中でも、応急処置をして野球の練習を始めた学校もあった。
何とも、たくましい。

の傍らに残る傷跡】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

しかし、少し脇に目をやると、木が根元の草地ごと抉り取られ、横倒しになっているなど、まだまだ問題は山積だ。

害ゴミ(?)となった野球道具の数々】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さらにグラウンド脇には、骨だけになった台車や全壊した物置、ズタボロになったキャッチャーの防具なども打ち捨てられていた。
少しでも再利用できるものがあれば良いが……。

摩川の様子】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

この前のブログ日記では、台風19号直後の多摩川は水位が高くて怖かったが、今回はだいぶ落ち着いたもの。
対岸は神奈川県川崎市だが、あんな所に船なんか停まっていたかな?

・池だった所】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、視線を河川敷に戻すと、所々に「クレーター」のような箇所がある。
あの円の中は、先日の台風直後では、“池”になっていた所で、今では水も引いて、このような形を残すに至った。

外と頑丈】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

クレーターの中へ──。
池だった場所だけに乾きが遅く、粘土質の湿り土で、踏むとニチャつく所もある。

だが大部分は意外にも乾いていて、しかも“固い地面”が多く、雨降って地固まるの例えのように、それはカラッとした固い土なのだ。
河川敷とはいえ、野球部が長年使用して踏み固められた土地は、強い!?

あと、よく乾いてベビースター状になったミミズがちらほら。
カニは機動力があるので、乾いても逃げ切ったか、1匹の死骸も見つからなかった。

う、池はないのか?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

果たして、池は全てなくなったのか?
川上へ河川敷を歩くと、あった、青光りする水面が!

池は少しだけ残っていたのだ。

構、デカい池】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

なみなみと水を溜めた池──。
ここは、なぜか干上がらなかったようだ。

索者の痕跡】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

となると、気になるのは、この池の中には逃げ遅れた生き物は居ないのか……という事!

で、隈なく調べてみたのだが、小魚1匹すら見つからず。
ひょっとしたら、台風直後には居たのかも知れないが、その後、人や鳥に捕まって全滅したのかも。

水の中の“探索者の足跡”が、そう語りかけてきた。

して、復興へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さらに河川敷を遡ると、唐突にトラックやショベルカーが。
野球部の敷地内に停まって、作業員が打ち合わせをしているのを見るに、高校が手配した業者なのかも知れない。

台風でボロボロになった球場の復旧が目的なのは間違いなさそうで、これまで見た干上がった池なんかも、意外と業者の排水作業の結果なのかも知れない。

いよいよ多摩川河川敷も復興へ動き始めた。



テレビのニュース 全日本テコンドー協会 金原会長を含む全理事が辞任へ 生活全般のニュース アイドルの写真集を通販で購入したツイ民、とんでもない"包装事故"に遭ってしまう……
えごん
スポーツ・芸能のニュース とくダネ!小倉智昭さん「アルバイトだって無申告のやついっぱいいるんだから、徳井だって良いだろ!」謎のアクロバット擁護を始めて炎上 生活全般のニュース 吉本のお笑い芸人・ミキに宣伝ツイート1回あたりの料金50万円 ミキ「大好きな京都の町並み!ふるさと納税サイトへ誘導!(50万円)」 契約した京都市「何も問題ない」 動画のニュース やっぱ自転車免許必要 信号無視のおっさん、跳ねられる

ゴミ収集車の挽歌(オマケの歌つき)

ーかん】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

東京は、久しぶりの青空!
南青山は即位祝賀パレードの通路になっていて、パレードは11月10日に行われるが、今日やったらいいのにという“非常にいい雰囲気”である。

そして、信濃町まで進み、アオダイショウの居たところまで行ったところ、遺骸はなくなっていた。
あまりに疲れて起きられなくて、“今日”は道路から植え込みの中まで引き上げておき、“明日”に埋葬作業するという「分割プラン」を考えていたが……。

ミ収集車の挽歌】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

では、アオダイショウの死骸はどうなってしまったのかだが、今日はあちこちを「ゴミ収集車」が往き来しているので、十中八九、ゴミと一緒に回収されたのだろう。

ああ、遅きに失したか……!

基本的に、持ち主の分からない公道上の動物の死骸は、自治体清掃課が処理する規則になっているのだが、まあ何というか「おおかみこどもの雨と雪」みたいで、寂しいものだ。

あと、アオダイショウの遺骸を探してキョロキョロしていると、対向車線で検問している警察官数人が自分を“不審者”と見なして鬼マークしてきたので、すぐにそこを後にした。
もし、なおも留まって、ブログ用に終焉の地の道路面を撮ろうなんてしたら、即、職質となる。

「アオダイショウの遺骸を探してました!」なんて言えば、頭大丈夫かという話になった後に連行されるので、とても言えない。

しいオマケ】

あと、ゴミ収集車で思い出したが、先日、地元の怪しい雑貨屋の有線で「ゴミ収集車~」を連呼する意味不明で怪しい歌が流れていて、一体アレは何やという話になった。



……ネットで調べて聴いたら、やはり怪しくて、ジワる。



テレビのニュース 英・ロンドン近郊、トラックのコンテナから39人の遺体 不法入国の移民か 25歳・運転手の男を殺人容疑で逮捕 [一言]また猟奇的な事件が起きてしまった。
テレビのニュース カバンが特急列車に接触し、車両や柱に衝突 35歳・男性が死亡 東京・足立区 [概要]男性の手提げカバンが、通過していた特急列車に接触。
男性は体を引っ張られるようにして車両にぶつかった後、その弾みで今度はホームの柱に頭などを強く打ちつけ、搬送先の病院で死亡した。

テレビのニュース プロ野球 ソフトバンクが3年連続日本一 [一言]今や野球を見なくなって、ソフトバンクの相手チームがどこかも分からない。
「劇空間プロ野球」とか見てた頃が懐かしい。
テレビのニュース 「恐怖の副園長」が園児に暴行で逮捕 保育士も60人以上辞めた保育園の実態とは? [一言]とんでもない奴だ。
とにかく、保育士が辞めまくる園は要注意だ。
政治や経済のニュース 田舎のイオンの恐ろしさ [一言]下妻物語状態。
ここまできたら、いっそ株主になれば、速攻で元が取れる上、その後もお得。
政治や経済のニュース パートさん、“ド 正 論” をぶちかます [一言]聞き流せば良いし、それが非正規というもの。
アントレプレナーシップは、必要ない。
生活全般のニュース 佐渡島をブラっと散歩してきましたレポ~後鳥羽院をめぐるフィールドワークその2 おまけ編~ [一言]佐渡島も行ってみたいね。
直江津からジェットフォイルが出てるんだっけ。
生活全般のニュース クロネコヤマト、キャラクターを28年ぶりリニューアル デザインはSuicaの坂崎千春氏 [一言]結局、JRとキャラかぶりになって独自性が失われるのが損な気がする。
生活全般のニュース 自宅の扇風機でジャーキーを作ってみた [一言]ジャーキーの事は、ちょっと思い出したくない。
生活全般のニュース もう時効になったお前らのやった悪いことを書いて行け
えごん
雑学のニュース そうだったのか! トイレのドアフックが2段になっている意外な理由 [一言]なるほど!
耐久性アップとか思ってたら、違うんだね。
スポーツ・芸能のニュース ジェニファー・ローレンスが結婚! 映画「X-MEN」など出演 ゲームのニュース ネットのプチコン講座をご紹介。3DSやニンテンドースイッチで自作ゲームが作れます。 [一言]一度はゲームを作ってみたいという気になってくる。
そして、ネオ・デジタルネイティブの息子(2歳1ヶ月)と共に作ってみたいという気も……!
ゲームのニュース 「女子高生になって街や学校でむちゃくちゃできるゲーム」が最高すぎ なぜ流行らないのか ゲームのニュース 本田翼がゲームするのを見るだけのイベント、1万7000人を動員し大成功してしまう [一言]時代は、完全に変わった。
ゲームのニュース 完全に死んだゲームシリーズといえば 動画のニュース ナンバーが折れ曲がるほどの水の中へ緊急出動する救急車 [一言]壮絶だ……。
あと、ウチの息子は救急車、消防車、パトカー、ゴミ収集車が大好き。

即位礼正殿の儀 東京都心の様子

察の街】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

火曜日は「即位礼正殿の儀」の祝日だ。
東京都心部は慶事の日で華やかかと思いきや、実際は真逆で、警察車両が無数に行き交って何とも無粋で物々しい。

、行列】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

元々、皇居や霞ヶ関周辺は警察車両が多いのだが、それでもこんなに行列しているのは見た事がない。

商業地は、数十メートルおきに警察官が歩哨のように立っていて、暴風雨で市民が歩いていないのと相まって、さながら“戒厳令の街”のようでもある。

また、大通りの2車線の所々に警察のバンが停まっていて、10人くらいの警察官がたむろって、検問の準備をしているのを何ヶ所も発見した。
警察バスはこんなに居たのかというくらい、自分の自転車の横を何台もビュンビュン追い抜いて行き、対向車線からも数台が連なって警察バスが向かってくる。

で、たまに少し小さいセダンが混ざっていてホッとしようものなら、てっぺんにランプが点灯していて、覆面パトカーかよ……となる。
警察車両マニアでない限り、祝いとは程遠い、張り詰めた重い世界観が展開されているのだ。

ちなみに、警察のバスは、新宿の富ヶ谷(山手通り)だと365日ずっと見る事ができる。
バスを停め、路地を警察官が見張っているのだが、これは目先の安部首相の邸宅を警備しているのだ。

治記念館前】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

信濃町駅からほど近い明治記念館は、警察バスが並び、入り口に国旗が掲揚。
公的機関は大体こんな感じなのだろう。

今日ばかりは普通に入ったら、職質されそうだ。

結局のところ、慶事は「テレビで見る」のが一番という事だ。

いの傍らで】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

その明治記念館そばの大通りには、奉祝大祭の準備や警備の傍ら、アオダイショウが打ち捨てられたままになっていた。

その暗喩的な光景が侘しくて、家からスコップを持ってきて、埋めてあげたい気分に……。

日など、無かった事に】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

電車嫌いで雨合羽に自転車のため、暴風雨で靴の中までずぶ濡れ浸水、ボロボロになって出社。
会社は今年限りの祝日を休まず、仕事は溜まりに溜まっていて、Windows派ながら、ようやくマックに慣れてきたのが唯一の救い。

あと最近のマイブームは、「牛乳飴を舐めながら仕事する」こと。
飴を舐めながら、阿修羅のようになって仕事の束を潰していった。



テレビのニュース 即位礼正殿の儀 天皇陛下おことば全文 テレビのニュース 「即位礼」儀式の品々 池上彰さんが解説 政治や経済のニュース セブン-イレブンの"こっそり値上げ"に批判殺到 生活全般のニュース 磯丸水産、とんでもないものを焼酎で割ってしまう
えごん
[一言]これにはビックリ、まじか。
生活全般のニュース 下北沢のメキシカン料理店「テピート」
NewsACT
[一言]へえ、下北沢だし、行ってみたいね。
そういえば、下北沢はそろそろ「カレーフェスティバル」じゃないか。
生活全般のニュース スーパーでクソ親達が子供を放置しすぎた結果、悲しすぎる事態に [一言]マトモに“しつけ”もされていないのが、親になった結果。
生活全般のニュース 「大学生になっても地図帳は捨てないで!」その真意に同意の声多数 「目から鱗」 生活全般のニュース アニメの「面白さ偏差値ランキング表」作ってみた結果 ゲームのニュース 全てのXboxOneコントローラー、次世代機に対応! ゲームのニュース ゲームを中古に売るやつが理解できないんだが ゲームのニュース “刺さる人には刺さるディープなゲーム”を教えてほしい [一言]ペーパープリーズ。
ゲームのニュース 一体どうやって?「テトリス」を市松模様に積み上げていく“市松オジサン”なる人物がいるらしい [一言]このアイデア、素晴らしい!
ゲームのニュース 「テトリス」の神が神すぎる 動画のニュース マヂ凄い! 浜松の空を切り裂く米空軍F-16戦闘機のデモフライト

東京都心のアオダイショウ事情

曜日の悲劇】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

月曜日の出勤途中──。
東京都心・信濃町付近の大通りを自転車で走っていると、えらく太いワイヤーが落ちていて危ないだろと思ったら、まさかのアレだった。

……ヘビである!
ヘビは自分が自転車で高速接近したのに微動だにせず、すでに死んでいた。

ましい事故】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ヘビは頭部がペシャンコになっていて、かつ頭を車道側にしていた事から、夜間か早朝に歩道から車道を渡ろうとした矢先、車に轢かれたのは明らかだった。

このヘビは、アオダイショウである。
アオダイショウは無毒のヘビで、緑がかった体表が美しく、自分の好みでもあり、朝から悲しく気分が落ち込み、本当に“ブルーマンデー”になってしまった。

京都心のアオダイショウ事情】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

それにしても、こんな東京都心部でもヘビが居るもので。
実際、自分がアオダイショウを見た中で、今回が一番“都心部寄り”だった。

ただ、こんな大都会でもアオダイショウが暮らせないとは限らない。
信濃町駅は東京の超都心部にありながら、付近に新宿御苑や赤坂御用地など、広大な緑地が展開されており、もう少し先には皇居もある。
東京都心部は、意外と他の大都市中心部より“緑が濃い”のである。

そしてもう一つ、アオダイショウは無毒ヘビなので“駆除対象にならない”ワケで、だからこそ、こんな都心部の緑地でもヘビだけにノビノビ命をつないできたのだろう。
……最後に惜しい事をした。

さて、これまで自分が発見したり、他人から伝聞した東京23区のアオダイショウ出現エリアだが、それは以下の通り。

[1:杉並区・方南町エリアの神田川沿い緑地帯]
→自分が早朝散歩中に発見、子どものアオダイショウで色々大変だったが、それは後述する。

[2:三鷹市・三鷹台駅~杉並区・久我山駅エリアの神田川の中とその周辺]
→春先にたくさんのアオダイショウが見られるが、初夏になると川の中の草がボーボーになって、居ても分からなくなるから、注意。
ちなみに上記画像は、数年前に自分が神田川で撮影したアオダイショウ。
たまに川を上がって、沿道の公園の植え込みを散策しているので、間近で見るチャンスもあり、ここが自分のイチオシ!

[3:世田谷区の野川エリア]
→20数年前、たまプラーザの講演会で故・景山民夫氏が野川を泳ぐアオダイショウに言及していたのを聞いた。(注意:宗教法人・幸福の科学とは一切無関係の講演会です)

したがって、東京都心部はともかく、23区内の「草が多い川の中」や「その川沿い」には無数のアオダイショウがいると見てよい。

通夜振る舞い】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、今日の仕事は順調に終えられたが、やはり朝の交通事故を引きずっていて心が晴れず、さながらお通夜のような気分に。
お通夜といえば、故人……いや、故体の話をするのが習わしである。

それでは、今回は自分がなぜヘビ好きになったのか、その馴れ初めから話す事としよう。
小中学生の頃は、ヘビは嫌いだった。
大阪・堺市に住んでいた小中高時代は、川でよくヘビを見かけたが、それは決まってマムシだったので、「ヘビ=危険生物」というイメージしかなかった。

しかし、高校時代の友人がヘビを飼っていて、それは兵庫県で捕まえたシマヘビで、多少のアンモニア臭がするものの、目がつぶらで可愛いのだとか。
話を聞いているうちに、ヘビの偏見が消えていき、自分も飼いたい思ったのだが、獲れるのはマムシばかりだろうから、諦めた。
そんな友達は映画好きでもあって、スピルバーグなら「激突!」を見ておけと言うのでレンタルして見たら、ヘビが出てきた。

その後、上京して東京都心近くに住むようになってからは、専らアオダイショウを見るようになり、アオダイショウの可愛いらしさに惹かれるようになった。
緑の美しいボディに、それ不釣り合いなほど純粋なまん丸な黒目……可愛くないワケがない。
メジロだって、緑のボディにまん丸目玉だ。

特に一番可愛いのが、子どものアオダイショウだ。
早朝の方南町エリアで見たのだが、それはもう、大変だった。

機一髪】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

アスファルト上を小柄なアオダイショウがスルスル滑っていたので、可愛いなと思いながら一緒に歩いていたところ、突然、向こうからクルマが走ってきたのだ。

危ない!(※ヘビが)
……とっさに自分はクルマの前に出て、クルマを止めると、アオダイショウの子どもも驚いたのか、脇の茂みに消えていったのである。

《HAPPY END》


[関連]神田川ヘビロマンスの行方



社会・事件のニュース マクドナルド難民になった40代、年収は頑張って110万円。求人はブラック企業ばかり 生活全般のニュース 「失踪日記」漫画家の吾妻ひでおさん死去、69歳 食道がん
えごん
ゲームのニュース ゲームショウ、風邪にはご用心! [一言]息子(2歳1ヶ月)が保育園から謎の風邪を貰ってきて、自分も感染、喉や胃が痛む症状だった。
結局医師も診断がつけられなかった。
ゲームのニュース Switchの実写ギャルゲー「サマースウィートハート」、Falcomの曲を無断使用していたことが判明し炎上→公式が謝罪
えび通
ゲームのニュース ゲームってもう“進化の余地”が何も残ってないよな? ゲームのニュース パソコンでゲームしてる人って何かコントローラーを繋げてるの? ゲームのニュース どこでもプチコンでプログラミングしてる人の画像 [一言]BASIC言語は他のプログラミング言語よりも初心者に分かりやすい……との事で、HTML言語(4.1)しか打てない自分も興味津々。

男性に母性本能が潜んでいる?

ょうの謎】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

職場PCのGoogle画像が何を示しているのか、全くの謎。
今まで、Googleの地味なイタズラは気にも留めていなかったが、今回のは本当に意味不明。

帰社直前になって、画像にマウスポインタを当ててみてようやく意味が分かった。
この中国人に見えるのは、実は「楠瀬喜多」(くすのせ きた)という土佐の婆さんで、明治初期に民権運動を展開して女性参政権を勝ち取ったそうで、この日は生誕183年目だったという。

ょうの逸品】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「なっちゃん」と呼ばれる金属の塊、昼休みの外出先で見つけた。
何でも、糠漬けの糠床にコレを放り込んでおくだけで、ナスの発色が良くなるとか。

……化学変化の類か?
ウチで糠漬けをやっていたら即買いだったのに。

ょうの今更】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

帰りの自転車路、ウーバーイーツがしきりに抜かしてきて、“ほぼアシスト!のエコ配とこのウーバーイーツには負けん”と追い越す。
するとこのウーバー、シティバイクなんぞに乗っていて、ママチャリに抜かれたのに相当カチンときたらしく、全力で抜き返してきて、その後は1キロにわたって抜かし合いの激闘となったのである。
中身の料理は大丈夫だろうか。

……まあ、それはどうでもいいのだが、晩ご飯後に膝上で抱っこしている息子(2歳1ヶ月)を見るだに、“ねんどろいど”みたいに見えてくる。

そして、こうも思う。
そもそもあのフィギュアが可愛いのは、そのキャラの可愛さより、2頭身という“赤ちゃんに近い体型”に、本能的な可愛さを感じるのではないか……と、今更ながら。

ょうの発見】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そして、もしそうなら、男性にも「母性本能」が宿っているという事だろうか?
母親になる性でもないのに“それ”があるというのは、何とも理解不能だ。

だが先日、自分の自画像を描いてくれたアーティストの水島絵美さんは“男女ともに内面に少女性を宿す”と話していた。
なお上記画像は、自分の内面に潜む少女を描いたもので、綿密な心理分析の後に絵に描き出す手法で顕現したものだ。

内面に少女がいるなら、母性本能だってあるという事なのだろう。
ジェンダーの事、そして人間の事、現代において一体どれだけ解明されただろうか。


なっちゃん ぬか漬け用




テレビのニュース 京アニ放火殺人 いまだ容疑者の聴取できず [概要]車椅子に乗り、簡単な会話が出来るまでに回復したが、事件の事など聞き出すのは、まだ難しい状態だそう。
テレビのニュース 公開動画全編13分 北朝鮮漁船と水産庁取締船 衝突の瞬間 テレビのニュース “チョ氏辞任で虚脱感” ついに大統領支持率が40%を下回る 韓国 テレビのニュース ホルムズ海峡周辺に自衛隊派遣、政府が本格的に検討開始 テレビのニュース 三重県で記録的な大雨 台風19号・被災地も大雨のおそれ 社会・事件のニュース 武蔵小杉、田園調布、稲田堤...台風19号で水害にあった地域を古地図で見てみると、興味深い"共通点"があるよって話 [一言]田園調布は高台で、少し先の“鵜の木”あたりが危ない……と思っていたのだが、田園調布は意外と低地だったようで……。
社会・事件のニュース 台風19号 武蔵小杉をあざ笑う人々に映る深刻な社会分断 [一言]ずっと前から「社会の分断」が起きていた。
アメリカでトランプが大統領になるより前だ、“絆”などがキャッチコピーで多用される頃から怪しかった。
最近になって、互いの層を煽り上げるなど、「憎しみの代替活動」が盛んだ。
ネットなどは、武蔵小杉がタワマンだらけになった頃から、高速道路以上に煽り上げている。
互いに毒づいても、部屋(=社会)に毒が蔓延して生きづらくなり、最後は自らもその毒でやられるところは、カメムシと同じ。
武蔵小杉タワマンの奥様方、「ムサコ妻」と呼ばれるセレブだった
社会・事件のニュース 台風19号の影響で大量の◯◯が海に流出!→海の色がヤバイことに 生活全般のニュース その手があったか! 京都の厳しい景観条例をくぐり抜けた「ドン・キホーテ」の老獪すぎる手口が話題
えごん
スポーツ・芸能のニュース 三田佳子次男の高橋祐也容疑者(39)を逮捕 女性脅迫疑い [一言]シリーズ:あの人は今(4)。
ゲームのニュース いまだに一般人はゲーセンに対して「暗い」「うるさい」「タバコくさい」なんてイメージもっているか? ゲームのニュース 本田翼さん出演の「CoD:MW」新CMが公開 ゲームのニュース 初代ゲームボーイ「乾電池で連続35時間」スイッチ「最新技術で約4.5~9時間」←これ ゲームのニュース ゲーム配信するだけで“時給500円”貰えるサイトが話題 ゲームのニュース ゲームやアニメでガチで黒歴史にされてるもの 動画のニュース サイドブレーキをかけ忘れたバスが暴走 動画のニュース 「こっちは真剣なんだよ!」 江頭2:50がマナーの悪い客に営業妨害されてブチ切れた瞬間

観葉植物ベンちゃん、復活できるのか

定、垂直に】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

約1ヶ月前──。

落葉が止まらないベンジャミン・ベンちゃんの手入れをする。

枯れ葉・枯れ枝の処理をして、さらにピサの斜塔のように傾いていた幹を、真っ直ぐに。
鉢の根は固まっているので、固まったままの根をドンドン叩いて傾けていき、中の土を空いた穴に移動させる方法で、何とか真っ直ぐに。

置換え】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そして、ベンちゃんの置き場を変更する事に!

これまで、部屋の左端に置いていたのを、右端へと移動。
左端にある窓は大きいのだが、意外と採光できていない事に気づいて、それなら、やや小さくても採光率が高い右端の小さめの窓のそばに置いた方がいいのでは……と思ったのだ。

して、今朝】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ベンちゃんを見上げると、まあ普通に立っている。
これだと、良くなったかどうかは、分からない。

だだ、落葉は無事に止まったのだ。

芽が……!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そしてよく見ると、あちこちに新芽・新枝が……!
どうやら、ここから復活が始まるらしい。

とりあえず、ホッとしている。



話題のニュース 「まだ生きるんだからね!」 窓に迫る濁流、その一部始終 [一言]台風19号は、風ばかり心配していたが、水の災害の方が途方もなく大きかった。
現代の治水ではここまでなるとは思わず、全くの予想外だった。
話題のニュース 甚大な被害の台風19号 77人死亡・59河川で決壊 全容いまだ不明 話題のニュース 台風19号 ホームレス、とんでもない姿で見つかる テレビのニュース 「京アニみたいなことに」と脅迫 35歳・無職男を逮捕 テレビのニュース 神戸・教諭いじめ問題 直接説明求める意見相次ぐ [一言]ここまでの暴行や脅迫をやっておいて、全く逮捕されない事を説明してもらいたい。
東須磨小学校“女帝”40代女性教員の名前と顔が特定、ネットで拡散
テレビのニュース スズメバチに100カ所刺され死亡 「畑見に」と山へ 和歌山 社会・事件のニュース 香港のデモがもはや美しすぎると話題 社会・事件のニュース 慶大アメフト・男子部員不祥事 女子部員の風呂を盗撮 [概要]関係者によると8月に夏合宿で男子部員複数が女性部員の風呂を盗撮したという。
スポーツ・芸能のニュース ラグビーW杯 スコットランド、“勝ち点はく奪”可能性も  [概要]試合前に台風19号が列島を直撃、試合開催が危ぶまれる中、スコットランド協会最高責任者のマーク・ドッドソン氏が中止の場合、大会側に対する法的措置を示唆していた。
その態度が協会で問題となっている。

スポーツ・芸能のニュース 元歌手の香田晋さん、福井県で僧侶になっていた [一言]シリーズ:あの人は今(2)
スポーツ・芸能のニュース もう大食いできないジャイアント白田 全盛期は年収3,000万円だった [一言]シリーズ:あの人は今(3)
ゲームのニュース セガ社員と「創業からのセガの歴史」を振り返ってみた ゲームのニュース なぜMMORPGは廃れてしまったのか? ゲームのニュース お前らが“最も可愛いと思ったゲームキャラ”を挙げてけ 動画のニュース シルバニアファミリーで再現した「安い中小企業のCM」が“あるあるすぎる”と話題
えごん

手採りワカメの「絶品度」

外から見る和の文化】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

晩ご飯の味噌汁は、自分が必死になって昆布・煮干・鰹節・鯖節でダシを取り、長崎から取り寄せた“あごダシ入りの味噌”で作るため、自信作だ。
どこにでもありそうな“豆腐とワカメの味噌汁”が、半端ない旨味を放っていて、息子にはタップリ与えている。

そんな味噌汁が、また進化した。
それは先日、外国人の友達が日本の北陸を旅行した際に、「乾燥ワカメ」をお土産に買ってくれたのだが、いよいよそれを本格投入したためである!

産×手採りの強さ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

このワカメ、石川県・輪島の海女さんが手採りしたもので、味噌汁に入れてみると、歯応えがシッカリしている上に、フワッと上品な磯の香りがするのだ。
味とともに、香りまでが凄い味噌汁の完成だ!

それにしても、輪島にも海女さんがいる事や、そこで採られる海藻類の上質さなど、我々日本人でも知らない事が多いかも知れない。
国内の事、まだまだ学ぶべきは多い。

久の肉団子の使い方】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

あと余談だが、「米久の肉団子」を半分~1個入れて味噌汁を作ると、実にマッタリして美味しい。

昔、高田馬場の居酒屋のランチ定食で、こんな感じの味噌汁が出て、ウチでもやるようになった。
あっちのは、鰹節がかなり効いていた。

トレス解消】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

家族が寝静まったら、Netflixで「孤独のグルメ」を観るか、PS4でロボに乗って怪獣と硝煙や血しぶき飛ぶ「ドツキ合い」をするのがルーティンとなっている。
こんなのは、息子(2歳1ヶ月)には見せられんから。



話題のニュース 台風19号 74人死亡・52河川で決壊 全容は不明 [一言]後から、こんなに被害が出てくるとは思わなかった。
非常に驚いている。
テレビのニュース 前校長「具体的には聞かず」 神戸・後輩教諭いじめ事件 [一言]被害教員から相談が受けておいて「具体的には聞いてなかった」とは、何事か。
現校長・前校長ともに、本当に性根が腐り果てた連中だ。
いじめ被害の教諭「去年から前校長に相談していた」
テレビのニュース 結愛ちゃん虐待死、父親に懲役13年の判決 テレビのニュース 英・エリザベス女王「最優先は月末にEU離脱する事」 [一言]けっこう政治的発言をするんだね。
政治や経済のニュース 「なんでんかんでん」川原ひろし社長は、なぜ復活できたのか? [一言]ポテンシャルが「ある」人間は何度でも成功し、「ない」人間は一生に一度の成功があるか否か、「ない、努力もしない」人間は1回も成功せず、チャンスすらないという気もしている。
政治や経済のニュース ホリエモン「手取り14万円はお前が終わってる」投稿を自ら解説、賛同の声が上がる 政治や経済のニュース オープンハウス、台風の日も台風キャンペーンで通常営業 生活全般のニュース ドムヘッドのモノアイにLED取り付け改造レポート。 [一言]何て器用なお父さんだ……。
こういうお父さんなら、子どもも楽しく飽きない事だろう。
生活全般のニュース 台風19号で「NHKは壊したらだめ」「NHKは国民を守ってくれる」というツイートが大拡散 雑学のニュース アルミマークの右上にあるマークって何? [一言]これはちょっと見てなかった……。
スポーツ・芸能のニュース アンゴラ村長が相方との同棲解消を検討 [一言]シリーズ:あの人は今。
ゲームのニュース 「倫理観がこの世で最も欠如しています」 アンパンマンが車でホラーマンを轢き続けるだけの幼児向けゲームが色々とひどくてシュール [一言]メチャメチャやな、テレビで紹介できんわ。
ゲームのニュース 「任天堂プレイステーション」 オークション出品される ゲームのニュース 最近のゲームは“字幕”が小さすぎィ! ゲームのニュース 急募! セガサターンが勝利する方法 ゲームのニュース 有名ゲームセンター「ウェアハウス川崎店」が閉店へ 動画のニュース 爪切りが嫌いな犬…死んだふりで抵抗する
えごん
[一言]ウチの息子は、最近は嫌がらずに爪切りさせてくれる……エライ。
動画のニュース エンピツで「スーパードライ」を描いた人 動画のニュース これは怖い… ヤクザにお菓子奪われる女の子

台風一過の多摩川河川敷、まさかの◯◯◯◯◯に生まれ変わっていた!

摩川河川敷へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

台風一過の日曜日、自分は多摩川河川敷にやって来た。
多摩川は、前日の台風19号で氾濫して、世田谷区では冠水被害が出たが、ここは大田区の多摩川沿い。

ここの河川敷には、自分の……いや東京都民の“ツクシ農園”があり、毎年良質なツクシを収穫しているので、農地の被害も確認しておきたい。

堤防の下まで自転車を乗り付け、いよいよ階段を上がって、向こうの多摩川を確認する!

と泥の大地】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

階段を上ると、そこは水と泥の大地だった。
あの、のどかだった芝生は泥まみれで荒れ果て、運動場は至る所が水没しているのだ。

efore】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

上記の画像は、自分が3年前の春にツクシを収穫した多摩川河川敷だ。
豊かな大地、元気に育ったツクシ達。

それが……。

After】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

今回の台風19号で、ご覧のありさま!
運動場はどこ……!?

川敷に降りてみる】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

では早速、河川敷へ降りてみよう。
……と簡単に言うも、これがなかなか大変なのだ。

土!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

何せ、足元の土が……柔らかい“粘土”なのである!
見た目、ちょっと湿った土くらいに思っていたのだが、踏んづけた瞬間、グニョッと靴が沈み込み、そこから横にズルッとスライドするのである。
あわや、コケそうに!

球部のネット(1)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

出だしから挫けそうになりながらも、何とか下に降りてみたら、野球用の自立ネットが泥草にまみれて倒れていた。

球部のネット(2)】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

多摩川河川敷は、複数の高校の野球部がグラウンドとして借りていて、球を受ける練習用ネットがあちこちに配置されているのだが、これらの枠や柱は鉄製で頑丈だ。

しかし、その鉄柱があらぬ方向に曲がっているのを見ると、これが台風の濁流の威力なのかと、空恐ろしくなるのだ。

前に広がる“干潟”】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そして野球部のグラウンドに目をやると……。

そこは“干潟”と化していた!
本当に、何か生き物が出てきそうな感じである。

潟に響く子どもの声】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

……そんな中、子どもの笑い声が風に乗って聞こえてきた。
干潟で親子連れが遊んでいるらしい。

ニ獲り場】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんなに干潟の“ぬかるみ”が楽しいのか?と訝しんでいたら、その親子連れの父親が驚きの声を上げた。

「ほらここ、カニがいる! あそこにも!」

何と干潟の中に、無数のカニがいるらしい!
自分の周りにも子ども達が集まってきて、みんな必死でカニを探している。

・「◯志、そっちにカニ行った!」(30代・男性)
・「穴入った! 父さんの右んとこにカニいる」(8歳くらい・男性)
・「◯祐も連れて来い、あ、よっしゃ捕まえた……痛でェェッ!!」(30代・男性)

冷めた風を装いながら父親が犠牲を払って獲ったカニをチラ見すると、サワガニでなくモズクガニっぽい。
コロッとした可愛いカニで、子どもも興奮している。

他にも干潟でカニを探す親子連れがいるなど、多摩川河川敷グラウンドは今や、まさかのカニ獲り場(5文字)に生まれ変わっていたのだ!

んなトコに、カニが!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

こうなると、自分も干潟でカニ獲りしたい!
つい半年前も息子を置いて鮫洲運河でやった気もするが、どのみち、ここまできてカニを獲らずに逃げ帰るなど、あってはならない。

……で、すぐにカニ発見!
“干潟の上を普通に歩いている”のだから、探すも何もない。

カニは丸々太ったモズクガニで、先日のカニよりもずっと立派な風格である。
自分はカニに手を伸ばした。

わず、落とす】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

カニだって生きている。
捕まるまいと、左右に逃げ回る。
自分は手を出しつつも“挟まれまい”と慎重に追いかける。

心の中で思った。
さっきの父親は不用意に掴むから、挟まれる。
カニを掴むのにはコツがあって、それはカニのハサミが届かない部位を掴む事だ……と。

要するに、“カニの腹部と甲部の一番下の方を2本の指でつまむ”ようにすれば、カニに挟まれずに済むのだ。
自分は意を決してカニを捕まえた!

「痛いっ! カニに挟まれた」
カニは捕まりながらも、造作もなくハサミを下まで伸ばし、自分の親指を挟んだのである!

鋭い痛みが走り、自分は思わずカニを振り落としてしまった。

何て事だ、こんな凶暴なカニは捕まえられない。
カニ見つけたよと、上からスマホ撮影して終わりなのか?

当ブログ読者において、上から撮ったカニほど味気ないモノはない。
最悪、そのカニ死んでんじゃないの?という疑いすら生みかねない。

やはり、手づかみて生き生きしたカニの姿を撮影したい。
それはもはや、負けられない戦いだった。

いにゲット!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

苦闘の末、ついにカニの手づかみに成功。
ちょっとした勘違いで、要は「カニの背部の甲羅の両端を両指でつまむ」ようにすれば良かっただけ。

単なる自分の勘違いだったのである……。

面から】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

本当に大物のモズクガニで、惚れ惚れする。
しかし、モズクガニにしては、足の毛がボーボーな気も……まあ、個体差か。

こら辺をカニが歩く異常事態】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

しばらく撮影してから、干潟に戻した。
味噌汁にしたら美味いらしいが、汚い多摩川のカニは食べたくない。

その後も、河川敷を歩くたびに共に散歩するカニを発見。

今や野球場はカニ獲り競技場に──。
新たな競技の幕開けである。
オリンピックも昔は「魚釣り」が競技種目だったくらいなので、カニ掴みだってイケると思う。

子どもはとても上手いが、大人はたいてい挟まれる。

摩川の濁流】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、河川敷から多摩川を眺めると、やはりかなりの水量&濁流だった。
普段より流れが速く、落ちたらタダでは済まないような怖さを孕んでいた。

化けツリー】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんな河岸に佇む大木は、昨日の氾濫で草が大量に絡まってしまい、まるでお化けツリー、一足早いハロウィンになっていた。

し折れた看板】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

改めて、多摩川河川敷の野球場を見てみると、コレは大変だな……と。

野球場の境界を示す鉄の看板は、昨日の濁流で半分にへし折れ、水圧の凄さの生き証人となっている。

と化した野球練習場】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

野球グラウンドは、もはや“池”だ。
ここに逃げ遅れた魚とか、いるんじゃないか?

れた建物】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

物置なのか控えベンチの壁か屋根なのか、トタン板が“くの字”に折れ曲がって、倒れていた。

まるローラー】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

グラウンドの整地ローラー、濁流に流された草がビッシリ絡まっている。

もれるホームベース】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ホームベース、粘土と化した大地に埋葬されかけていた。

球練習スペース】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

投手が3人、ピッチング練習できる場所だが、今では池に投げるしかない。

ラウンドに散らばる“ヒモ”】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

この野球場、どうやって復旧していくのかと、他人なのに途方に暮れていると、グラウンドだった砂地一面に何やら“大量のヒモ”が転がっている。

練習や試合で使うヒモも、氾濫でこんなにはかなく、短くなってしまうのか……。

モの正体】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

何の練習で使うヒモなんだろうと手に取ってみると、えらくブヨブヨなヒモではないか、こんなんで何ができるというのか……とよく見たら、「干からびたミミズ」ではないか!

普段、水の来ない多摩川河川敷が激しく濡れて、勘違いして出てきてしまったか。

クシ農場は……!?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんなこんなで、我々のツクシ農園はどうなっているのかといえば、全くの無事!

坂の上の方の斜面がツクシの繁殖地で、さすがにココまでは、水没しなかったようで、来年もツクシの収穫ができそうだ。



テレビのニュース ラグビー日本代表が勝利! 史上初の「ベスト8」 [一言]何べん“奇跡”を起こすのか?
これはもう、実力。
テレビのニュース 台風19号 30人死亡・15人行方不明・177人けが [一言]台風19号は、恐るべき“雨台風”だったという事。
テレビのニュース 災害救助活動中のヘリから転落、77歳女性が死亡 [概要]フックを固定し忘れ、女性は40m下に落下、死亡した。
社会・事件のニュース 「漫画村」運営者の情報提供をしたホワイトハッカー、驚きの謝礼額を明かす [一言]逮捕された漫画村・元運営者の“1日の稼ぎ”も驚きだ。
生活全般のニュース 「オタクの扱いを熟知しているな…」日本赤十字社の献血ポスターが話題に
えごん
[一言]非オタクには、どのように映るのか? この広告。
生活全般のニュース 自衛隊の「航空祭」は「航空」以外もエモかった 生活全般のニュース これが元祖Apple Watch!しかも子供用
NewsACT
生活全般のニュース 女性が男性に対して言う「かわいい」の意味が判明! かわいい男、最強すぎ スポーツ・芸能のニュース エリウド・キプチョゲ、非公認ながらマラソン史上初の2時間切り
えごん
[一言]ここ四半世紀でも、世界のアスリートの体格や運動能力は大きく進化したと思う。
人間の身体は、一体どこまで進化し、どこで頭打ちとなるのか……。
ゲームのニュース 「Red Bull Kumite」開催記念「ローソン限定キャンペーン」が実施 ゲームのニュース 高橋名人がファミコン名人として活躍したのは「たったの2年間」という衝撃 ゲームのニュース 「ぷよぷよ日本一」の小学生 [一言]長崎県西海市からヒーロー誕生か。
ゲームのニュース 「ゲーミングワゴン」、遂に爆誕する ゲームのニュース 日本エイサーの「本物のゲーミングチェア」がヤバイ! お値段350万円
えび通
ゲームのニュース 3大・ゲームに不要な要素 「ムービー」「QTE」 あと一つは? [一言]「QTE」は“クイックタイムイベント”の事。
ゲームのニュース 3Dゲーム史上で最も業界に衝撃や影響を与えたゲームタイトルって何? ゲームのニュース 鳥山明さん「ドラクエのキャラデザは楽しくもキツイ仕事。回を重ねる度に辛くなる」 ゲームのニュース 有識者「RPGで万全にレベル上げして挑むのはただの作業。低レベルで挑み頭を使いPDCAを回すべき」 ゲームのニュース 東方作者ZUN「スマブラに出たい」
げぇ速
ゲームのニュース 「昔のゲームセンター」にありがちな事 ゲームのニュース 何歳からゲーム始めたかって覚えてる? [一言]大阪・堺市の津久野駅近くの駄菓子屋ゲーセンだったか、通りにアップライト筐体(※細長くて立って遊ぶタイプ)の「タイムパイロット」だったと思う。
多分7歳ぐらいで、ファミコンが出た頃でファミコンより先にプレイしたと記憶している。
プレイ内容は弾が当てられずに1面がなかなか越せなくて、止むなく“ボスの飛行船に特攻”して面を越えたのを覚えている。
残機さえあれば、それでクリアと見なされ、次の面に行ける仕様だった。
動画のニュース 避難所でVRで遊んでいたゲーマーさん、避難所にいる人を笑顔にしてしまう 動画のニュース 暴走族を一般車が当て逃げした結果 動画のニュース 自分のクシャミで転ぶ、コロコロ子犬が可愛すぎる

台風19号! 東京の1日を忠実に綴る

8:30】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

今日は、台風19号が日本列島を襲う日──。

上陸は夕方以降という事だが、早めに動くため、朝シャワーを浴びる。
……と、お風呂に水が張られているではないか。

断水時にトイレ水として使うべく、妻が準備してくれていたようだ!

9:30】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

オリックス(8591)の株主優待で貰った「持ち出し用・防災カバン」にオヤツを詰め込んだのに、ない!

息子(2歳1ヶ月)が取り出して、食べていた……。

11:45】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

NHKニュースで台風の進路を確認。
どうやら夕方あたりに“静岡”あたりに上陸の予想だとか。

自分は暗澹たる気分だった。
台風の渦は「右側の方が風が強い」ので、静岡を中心とすると自分達の東京は、モロに右側ではないか!

一応、以前勤めていた編集会社の40周年記念で貰った「防災ラジオ」を取り出した。
背後に手回しの発電レバーが付いていて、回すと蓄電してラジオが聴けたり、LEDライトで懐中電灯にもなる。

13:00】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

昨日から夫婦で働きづめ、台風準備しづめで疲労が溜まっていて、3人で昼寝。

隣で寝ている息子が「パパ~」と呼んできたので顔を近づけると、バチーン!と叩かれた。

だまし討ちかよ!
この子は、とても賢い……素晴らしい。

13:30】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんなワケでなかなか寝られたものじゃないので、息子とリビングで台風情報を確認しながら過ごす。
スナック菓子を食べていると、息子が手を伸ばして、つまみ食いしてくる。
……自分のがあるのに!

13:45】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんな息子が、何と奇跡を起こす!

テーブルの防災ラジオのスイッチをONにしたのだ。
ON・OFF自体いっさい教えていないのに、よくスイッチが分かり、そしてラジオを聴こうと思ったものだ……。

14:00】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「通信障害」発生!
台風でWi-fiの回線が混線しているのか、ついにこの絶望的な白画面がiPhoneに映し出される。

Yahoo! のサイトは辛うじてつながるのだが、画像表示などは全滅。
ライブドアで画像のアップロード、LINEで動画のアップロードをするも、両方とも失敗した。

災害時において、Wi-fiでネットは危険なのでは……と、急に不安になってきた。

14:30】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

窓の外は朝から雨風強いが、ついに突風が吹くように。
木々が激しく揺れる。

15:30】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

NHKで突然、ニュース速報が!

数十年に1度の災害を予測して「特別警報」(大雨)が発令された。
しかもその範囲は「東京」も含み、いよいよ我々に牙を剥いてきたのだ。

もはやこの段階では、避難できるかも状況次第という“すでに危険な事態”である。

15:45】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そして、通話専用に使っているガラケーが突然、今までに聞いた事がない耳を刺す警告音を鳴り響かせた!
多摩川が氾濫するかも知れないと、世田谷区に避難勧告が発令されたのだ。

すでに先程からNHKニュースも“多摩川ばかり映すようになった”から、氾濫するものと見立てているのだ。

なお、iPhoneはダンマリなのに、ガラケーばかりがその後も10数分おきに、けたたましい警告音を鳴らし続けていた。

17:00】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そして17時、ガラケーから「多摩川が氾濫する危険水位に到達した」という警報メールが入った。

ウチはその対象エリアから外れているが、そもそもそういうのとは関係なしに避難はしなかったのか? という話。

実はウチも避難について話し合っていたのだが、いざ今日になると、防災無線からも何の案内もなく、区役所のサイトにアクセスしようものなら、何とつながらないのである……!

辛うじて別ルートで区役所の避難所の情報を得てみると、避難所には布団もなく「持参しろ」との事。
どうして、雨風強い中でそんな嵩張るモノを持って行けるというのか?

これだったら、“前日から避難所を開放しないと現実的でない”という事になる。
そして前日から避難しようという住民が、一体どれだけいるのか? という事でもある。

妻は具合が悪くなったので寝室で休ませる事にして、そうすると息子は寝室から離れなくなった。

こうなると、打つ手なし。
自分は、避難をあきらめた。

そんな極限状況の中、自分はどうすれば良いか考えたところ、家の中で一番安全な場所を探すのがベストと考えた。

そして、発見した。
それは「1階の玄関」だった!
北には隣家、南には隣室、東には隣室、西には隣家、上は2階の床と“完全ガード”されている、狭いがとても理想的な場所である。

それはまさに……“安地”だ!

17:30】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

我が家に「異変」が起きた。
リビングの天井から、急に“ポツンポツン”という音が聞こえ始めたのだ!

まるで雨粒の音のようで、屋根が破損して天井に垂れてき始めたのではなかろうか……。
今のところ、天井は濡れていないが、著しく不安だ。

18:22】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

急に家がグラグラッと揺れて、強風のためかと思ったら「地震」である!
千葉で震度4……もうメチャクチャだ。

もう、2019年の世相を表す漢字一文字は「災」だと思ったが、それは昨年使われていた事に気付いてしまった。

19:00】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

台風19号が「伊豆半島」(静岡)に上陸!
東京の我が家は、そこまで雨風が強くないが、もう後戻りできない気持ちが非常に強まる。

21時には、東京を蹂躙する予定だ。
また、ガラケーから“けたたましい警告音”が……。

20:00】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

上陸から1時間──。
家の外も時折、強烈な突風が吹くようになってきた。

自分が“焼きそば”を作って、リビングに戻ってきた息子に食べさせる。
息子は美味しそうに食べた後は、テレビ画面に張り付いて、画面の台風の予報円をグルーッと指でなぞっていた。

20:45】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ビビビビビビビビビビ……ッ!!
突然、家が大揺れした。

今度は地震ではない。
台風が東京に最接近したようで、狂ったような暴風が吹き始め、ついに家が揺れ始めたのだ。
……本当に気分悪くなってきた。

ただ息子はそんな事より、焼きそばだけでは足らない事に気分が悪くなっているだろうと思って、目玉焼きも作って切り分けて食べさせている。
寝室の妻に麦茶を届けて戻ると、息子は目玉焼きを食べながら両足でドンドン床を踏みつけていた。
何やってんだ? と思ったのだが、そうやる事で軽く部屋が揺れたので、「ああ、台風の揺れを真似してたんだ!」と気付かされた。

21:30】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

バチバチバチバチ……ッ! と窓が鋭い音を立てた。
台風19号が東京に入ってきたようで、秒速40m超えの暴風で飛ばされた雨が、窓に向かって“垂直”に当たってきているのだ。
まるで、無数の針を突き立てられているかのようだ。

しかし、この暴風は長くは続かなかった。

22:00】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ここ30分ほど、雨ばかりで風は大した事がない。
台風の目に入っているからなのか?

ん? 何か、外からキャッキャッと子供の声が聞こえるような……。
窓から見ると、親子連れが談笑しながら道を歩いているではないか!

とても急用とは思えない。
いくら風が止んでいるからといって、台風19号は頭の上にいるワケで、親はこういう事を子どもにさせてはいけない。

22:45】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

台風が東京を抜けて茨城に入った事で、“吹き返し”の暴風が吹くと思ったのだが、意外にも風が収まってしまい、雨も小雨に弱体化。

NHKの中継では、仙台が暴風雨となっているので、これは東京から完全に“抜けた”という事なのだろうか?

23:00】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

すっかり風が止んでしまった。
雨もほぼ止んで、傘なしで歩けるレベル!

結局、我が家の“安地”は1度も使用されず、息子も遊び疲れて寝てしまった。

台風19号、河川の氾濫や土砂崩れで深刻な被害をもたらした事から、「雨台風寄りの大型台風」だったのだろうか。
まだ、台風15号の方が風が激しくて、近くの公園の木々もバキバキに折れていた。

ただ、油断はならない。
ちょうど渋谷のビル屋上に鎮座していたクレーンがポッキリ折れて、ビル外壁に寄りかかって垂れ下がっている光景がNHKで大映しされた。

すでに犠牲者も生んだ台風19号が日本全土から抜けきり、明日の日の出を見て初めて、その恐ろしさが分かるのである。



※ニュースはお休みします、すみません。
管理人のTwitterです。 管理人のFacebookです。 当サイトのRSSです。
月別アーカイブ
記事検索
管理人のツイート
アクセス御礼
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス御礼
オセロゲーム(PC専用)