引っ越し】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

先日採集した幼虫(飼育中)のケースを新しくしたので、そちらへお引っ越し。
土が飛び散るので、新聞紙が必要だ。
ただ、新聞なんていちいち購読していないので、近所に無料で積んである新聞を取ってきて広げて、その上で作業。

まずは幼虫を取り出し、仮置きし、土をケースからケースに移し替える。
一度とり出した幼虫は元気に動いて、新しくケースに入れると、一目散に土に潜っていった。

一連の様子を脇で見ていた息子(4歳6ヶ月)は、大喜び。

タツムリが欲しい息子】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ここ1、2ヶ月で昆虫に目覚めた息子は、カブトムシ・クワガタを欲しがるのだが、別にもう一つ欲しいのがあって、それは「カタツムリ」である。

なので、林試の森公園でも、家の近所の緑地帯でも探すのだが、どうしたことか、1匹も見つからず……。
梅雨時だというのに、2週間探して、ゼロとは!

朝の“新居”】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

今朝も息子は幼虫のケースを観察。
幼虫は土に潜って見えないのだが、それでも何かいないか、ジッと見ているのだ。

見ても何もいるワケがないのに!

……すると、息子が「この黒いのは何?」と突然訊いてきた。
見てみたら、それは……。

い鳥かよ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

カタツムリだった!
まだ生まれたてで巻貝部分は2ミリ程度、赤ちゃんカタツムリだ。
胴体は赤ちゃんだと、くず餅みたいに透明なようで、実にキレイ。

全く驚きで、どうしてここにいた?
どうやら幼虫採集時に、土ごと持って帰ってきたのだが、その中に紛れていたようである。

探していたカタツムリ、まさかウチにいたとは……!


歌うカタツムリ 進化とらせんの物語



政治や経済のニュース 著名個人投資家・かぶ1000氏、ブログ休止へ [一言]億単位で株式運用している、業界では知らぬ者がいない個人投資家。
経済誌でも幾度となく寄稿したり取材される大ベテランの方だが、自身の売買報告でその銘柄の株価が上下するため、“買い煽りしている”とか“相場操縦に当たる”とか、止まらない批判に晒され、ついにブログ更新停止に追い込まれてしまった。
自分もよく見るブログで、バリュー株を中長期で運用していくという投資方針も同じなため、たびたび参考にしていた。
住友電設(1949 ※数年後に利益確定)や第一交通産業(9035 ※含み益が大きいが売る予定はない)などは、同氏のブログの購入報告を参考にした。
下らない横槍でブログが見られなくなり、残念でならない。
社会・事件のニュース 治験中のがん新療法、18人全員の腫瘍が6ヶ月で消失 専門医「前代未聞」
えごん
生活全般のニュース 「アレにしか見えない…」ブルボンの『ひとくちルマンド ホワイト』を並べてみた結果
えのげ
生活全般のニュース エリート幼稚園の入試問題 生活全般のニュース 会話で分かる「大人になりきれてない人」の特徴がこちら ゲームのニュース ソフト価値の任天堂 vs. ハード価値のソニー ゲームメーカー2強「真逆の戦略」 [補足]任天堂は、発表から発売まで、わずか「1年半」という早さ。
ソニー(SIE)は、セール価格が大胆。

ゲームのニュース 初代プレステで今やっても面白いゲーム ゲームのニュース ゲームにハマり込める大人ってすげえよな 動画のニュース 小学生でもわかる 駅ナカの売店「KIOSK」はなぜ消滅したのか?