額祭り】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

先日の出社日の昼休みに、オフィス近くの高級スーパー・三浦屋を覗く。
富裕層向けなので自分は買えないのだが、珍しい食材や料理を見るのが楽しい。

しかし、そんな中で練り物コーナーを中心に、大量の見切り品が発生!
半額ならギリギリ買えるので、ウチの晩ご飯に……と複数購入。

が美味い】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

かまぼこは「別寅」(べっとら)で、これは懐かしい!
大阪のかまぼこで、子供時代に堺の実家で頻繁に出てきた。

プリプリの食感が素晴らしく、それよりも特筆すべきは、こんがり焼けた皮目の部分である。
この皮目が、これまた“なかなかの歯応え”で、子供の頃は、ここだけピーッと剥いで、奥歯でガジガジしていたが、その度に強い旨味が出てきて、たまらなかった。

東京にも来ていたのか、別寅。

ソを挟む】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

家族にも大阪の子供時代を味わってもらおうと、“刺身”で振る舞った。
半分は薄く切って、そのままの味で。

そして残り半分だが、自分の母親がやっていた「厚切りの真ん中に包丁で切れ目を入れて、そこに青ジソを挟む」というのを再現した。
これが実に香り高く、子供の頃から好きだったが、いま食べたら、さらに美味いこと!

別寅のかまぼこ、家族にも好評だった。
もっとも、薄切りの方は、ほとんど息子(4歳6ヶ月)が一気に食べてしまったのだが。

いずれも“わさび醤油”でいただくが、醤油は刺身醤油でも普通の醤油でも、お好みで。
自分は、磯丸水産でも使用されている「絹しょうゆ」(ヤマサ)がいいと思っている。




話題のニュース 東京で新たに1,876人の感染確認 前週より459人減 新型コロナウイルス 話題のニュース 2度目の負傷中に結婚したウクライナ兵士「部隊の仲間は半減したが、また前線へ戻る」 ウクライナ危機 [補足]ロシア軍の戦車砲が塹壕を直撃、4m先まで吹き飛ばされて、顔は土まみれになり、出血。
“ボブ”と呼ばれていた仲間の兵士は腰から下がなくなっていた。
この1回の攻撃で仲間12人が死亡した。

話題のニュース ゼレンスキー大統領「ロシアの黒海封鎖で数百万人餓死の恐れがある」と警告 ウクライナ危機 話題のニュース ロシア、占領地から穀物輸送 ウクライナ「略奪して輸出」と非難 ウクライナ危機 話題のニュース 「運命決まる」東部“最後の砦”で激戦 マリウポリで「コレラ流行」の恐れも ウクライナ危機 テレビのニュース 国後島で2人の遺体を発見したロシア人男性が証言「すぐに観光船の乗客だと思った」 知床遊覧船事故 社会・事件のニュース 東京・江戸川区内「ひきこもり」約8,000人 区長「ショックな数字」40代が最多
えごん
生活全般のニュース シャッター商店街 愛媛の商店街に掲示された俳句が自虐的すぎる
えのげ
ゲームのニュース 「イース10」ついに発売か!?
Y速報
[一言]もう「10」なのか。
昔、PSPの「7」をテレビに映し出して遊んでいたが、そこまでやらない家庭用では珍しく、“ナイトメア”までクリアした。
ゲームのニュース レトロゲーの移植って結局数分だけ触って最後まで遊ばないよね 動画のニュース 驚愕! 三島由紀夫の英語がシンプルに凄すぎた件 [一言]本当に“天才中の天才”で、惜しい人物を亡くしたもの。
あの最期も、あれて彼の美学が完成したのか、綿密に計算された完成形だったのでは……と思う時もあるにはあるが、それでも惜しい事をしたと思う。
動画のニュース ガンダムロボ同士が戦う「ガンダムvsガンダム」が楽しい。 [一言]本物のロボ同士の対戦は迫真的でいい!
ファンにはたまらないだろう。