ロウィンの朝】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ハロウィン当日の朝は、当然ながら選挙である。

ハロウィンのアクセサリーを着けて、候補者と政党に投票。
最高裁判事の罷免投票だけは、白票とした。

祥寺へ!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

お昼から吉祥寺へ。
生憎の雨で、駅前はハロウィンの仮装もほとんどいない。

自分も仮装はせず(※元からハロウィン並みに派手なので)、カバンにカボチャ人形を吊る程度、あと首の390円チョーカーは100均のオバケチャームを吊り下げて、妙にいい感じに……!

ロウィンパーティー】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

吉祥寺で元同僚の編集と待ち合わせて、ハロウィンパーティーとばかりに、近所のしゃぶしゃぶ屋「しゃぶ葉」へ。

しゃぶしゃぶの食べ放題で、メニューは「薬膳火鍋」に!
薬膳の香りの中でいただく豚ロースやカルビが実に美味!

かいハロウィン】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

薬膳鍋には、八角、クコの実、粒山椒のみならず、干し棗や龍眼まで入る!
たった110円の追加料金でここまでいくのが凄い……。

火鍋スープと薬効のためか、身体が温まる。
まさに、ハッピーハロウィンだ。

本のハロウィンとは何か】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

……って、これのどこがハロウィンパーティーやという話だが、何の宗教性もなしに大通りや広場を練り歩いても、あるいは渋谷で飲んで暴れるだけでもハロウィンというレンジの広さこそ、日本のハロウィンであるので、細かい事は気にしてはならない。
要するに、日本のハロウィンは“何でもいい”のだ、仮にそれが「火鍋」であったとしてもだ。

まあそれでも“元祖”のハロウィンの雰囲気を出そうと、自分と元同僚のアクセサリーと株主優待券をしゃぶしゃぶ肉皿の前に並べて記念撮影!

それにしても、しゃぶ葉の店内は高校生だらけ!
ここは、しゃぶしゃぶ以外のビュッフェが充実していて、スイーツがたくさんあるわ、豆腐や麺などと備え付け調味料を合わせて「担々麺」や「麻婆豆腐」を自作するわと、とにかくやりたい放題、SNS映えもするので、いつしかここは高校生の店というワケ。

とにかく楽しかった、2人ぶんを株主優待券で支払って、悠々と店を後にする。

の頭公園へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

その後、井の頭公園へ。
元同僚が「シダーローズ」を採取したいというので、ヒマラヤ杉を探すとあまりのデカさから、すぐに見つかる。

シダーローズはこの杉が落とす実で、松でいうところの“松ぼっくり”のポジションなのだが、その見た目がバラの花のような芸術的形状から、一部のマニアの間で人気の品である。
生憎の天気の中、小さなシダーローズを発見!

内のカフェにて】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

池をグルリと回り、神田川の源流を眺めたり、珍しい木を見つけて喜びつつ、池の反対側まで行くと、カフェを発見。
店頭にブラウン管のテレビが“ついた状態”で置いてあったり、レトロな軽トラックと店舗が一体化していたりと、なかなか洒落ている。

2人でコーヒーを頼んだが、店内はウッドベースの落ち着いた雰囲気、そして店員さんの制服が超可愛い。
そんな店員さんから、自分のネコ柄のシャツを褒められたが、そういえばこの店はネコがテーマだった。
ねこドーナツ、今度買ってみようか。

コーヒーを飲みながら仕事の話などして、自分達のハロウィン祭は終始落ち着いた感じでお開きとなったのである。



話題のニュース 東京で新たに22人の感染確認 新型コロナウイルス [補足]先週日曜日を3人上回る。
話題のニュース 「今後、新たな変異株が生まれても、デルタ株ほどの脅威はない」米・NY大学研究チーム 新型コロナウイルス [補足]「変異し過ぎると、感染力だったりとか複製力が下がると予想している」とのこと。
話題のニュース 謎の第5波収束は「デルタ株のゲノム変異蓄積」 修復追いつかず死滅か 新型コロナウイルス テレビのニュース 自民・石原伸晃 元幹事長、小選挙区で落選 社会・事件のニュース 京王線車内に刃物持った男 火災も発生、6人負傷か 国領駅付近 [一言]選挙ニュースに隠れているが、コレ、大事件では?
社会・事件のニュース 京王線で刃物を持った男が液体を巻いて火災が発生!乗客がパニックになって逃げ出す映像が怖すぎ [一言]上の大事件だが、こちらのリンク先が詳しい。

いま、選挙特番中にこの臨時ニュースが!60代男性が刺され、意識不明の重体。
塩酸もまかれ、犯人は確保された模様。
社会・事件のニュース アダルト商品丸見え「まんだらけ」摘発の舞台裏
えごん
政治や経済のニュース 月収42万で月の支出65万の夫婦「何が悪いのか分からない。どこから手をつければいいのか」 生活全般のニュース まさかのハロウィン仕様!? 姫路城のライトアップが“限界突破”してると話題
えのげ
生活全般のニュース 「ひょうきん族」の“懺悔の神様”のコスプレをしている人を発見 ←本人でした 生活全般のニュース 湯婆婆「豚になった両親を当ててみろ」 千尋「ここには居ない」 ワイ「はぇ~(何でなん?)」 ゲームのニュース メーカーは金掛けなくてもアイデア次第で売れるという事に早く気付くべき ゲームのニュース ゲームで「これはすごい発明だった」みたいなのってある? ゲームのニュース 20年前オタク「エロゲーで泣いた」←これ
げぇ速
動画のニュース 大卒ホームレスのヤマズミさんが英語を身に付けた方法とその理由 [一言]今は選挙特番で忙しいが、後でじっくり見てみよう。