からの贈り物】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

朝ご飯を食べていると、東京都からプレゼントが届く。

れはイイね!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

来たのは「ブラーバ」。
お掃除ロボットで拭き掃除専門、ルンバの兄弟である。

は……】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

子育て政策の一環で、東京都では「10万円分の家事・育児関連商品を子育て世帯に贈る」というのをやっていて、専用サイト上の希望商品を申し込むと、それが貰えるというもの。

りがとう!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

上の息子(3歳10ヶ月)が生まれた時はなかった政策だが、今回、赤ちゃん息子2(0歳3ヶ月)が誕生した事で、新政策の対象となり、このような高性能掃除機を貰えた。
妻も喜んでいて、大変感謝している。

もやっていない訳ではないが】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、この一連の子育て支援策だが、ここ数年で国も自治体も相応の努力をしているように見える。
数年前の「保育園落ちた問題」以来、こども庁の創設が決まったり、自治体が路上の掲示板で保育所に使える物件の売却を訴えたりと、いろいろ目につくようになってきた。

しかし、今年も出生数が過去最少を更新し、少子化は止まる気配を見せない。
日本の人口も1億2600万人程度で頭打ち、2060年には8000万人台になる試算もある。

育てのスタートラインに立てない】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

残念ながら、国や自治体の「常識的レベルの努力」の少子化対策は、子育ての難しさを解決するものとはなっていないという事である。

依然として東京都内の保育園は満杯で、子供を入園させるには「夫婦共働き」でなければほとんど不可能だ。

引っ越し前に住んでいたマンションでは、別世帯の旦那が失業してしまい、「東京で子育てするのは無理だ」と言って、1歳娘を抱えて新潟へ帰ってしまった。
だったら新潟は子育て環境が素晴らしいのかと思って県の人口推移を調べてみたら、なだらかな人口減である。

これは既婚者・子供ありの話だ。
子供なしや未婚者にとって、このような困難や面倒があるのに、あえて結婚したり子供を欲しがったりするか?
よほど好きでないと難しいだろう。
ウチも仕事だけでなく、節約したりポイ活したりして家計支出を抑制し、投資を推し進めて収入を増やしているが、それでも決して楽ではない。

子供を希望しない多くの人にとっては、そんな生活よりは、趣味に没頭したり、自分の時間を大切にして暮らしたいと思うのが自然ではないか。
つまり、子育てのスタートラインにすら立てない(立とうとすら思わない)現状は、依然として変わらないわけだ。

20年前の「改悪」】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

昭和と違って、旦那の給料だけで一家を食べさせられる家庭が激減した現在、保育園に落ちると片方は働けなくなるし、最初から片方が無職や短時間パートだと就労と見なされず、保育園に入れない。(※東京の場合)

こんな事態となった原因は、言うまでもなく、2000年代の「小泉・竹中の構造改革」だろう。
バブル崩壊で積みあがった不良債権を処理する一方で、派遣社員が利用できる職種を増やし、市中に非正規雇用を激増させた。

自分は「小泉・竹中改革」は「改悪」だと考えている。
確かに銀行の不良債権は劇的に処理され、安い労働者を使う事で企業の財務も改善された。
しかし、やがて賃金減少によるデフレスパイラルが起き、GDPの伸びが落ちる事になり、実際にそうなった。

こんな政策は、不良債権処理が10年以上かかってもいいから、非正規雇用を拡大する事なしに国民を富ませる努力をして、富んだ国民の納税によって国も富むGDP重視の政策に代替可能だったが、それをやらなかった。
4年に一度は国民の信を問わねばならないから、PL(貸借対照表)的な“目先の数値を上げるための努力”に陥りがちなのだろうか。

通しが立つという「希望」】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

逆に言えば、本当に少子化を改善しようとするなら、国や自治体は「非常識レベルの努力」でないと難しいという話だ。
具体的には……

●多くの業種で派遣社員を廃止し、非正規雇用を激減させる
●残りの非正規雇用で家庭を持つ、及び持とうとする者にベーシックインカムを与える(※1年更新制)

……到底、実現不可能だろう。
だが、これくらいの事でもしない限り、当世の悪弊である新自由主義に毒された「小泉・竹中改悪」からのリカバリーは不可能だと思える。
それだけ、日本が受けた傷は深かったという事である。
というか、それだけの「改悪」をやってのけたのである。

そんな現在でも、もし根本的な少子化対策に舵を切れれば、その時点で少子化は改善されるかも知れない。
つまり、今豊かでなくても将来が豊かに安定する事が担保されれば、状況は即座に改善するという事だ。
これは人間にとって、「見通しが立つ事が重要」だからだ。

1958年の東京タワー竣工や1964年の東京オリンピックの頃、まだ貧しい人が多かった時代ながら消費は旺盛で、子供も増えた。
これは、“将来上向きであるという見通し”が立っていたからだろう。

繰り返すが、そんな見通しを持たせるには「非常識レベルの努力」が必要だ。
常識的な努力で一時的かつ僅かに補償されたとしても、将来の見通しが依然不透明なら国民が動かないのは、自明の理である。



話題のニュース 東京で新たに3709人の感染確認 前週同曜日から861人増加 新型コロナウイルス 話題のニュース 「ルミネエスト新宿」従業員59人が集団感染 臨時休業へ 新型コロナウイルス 話題のニュース クラスター確認の「阪神梅田本店」で18人感染確認、計115人に 新型コロナウイルス 話題のニュース 東京オリンピック 新たに大会関係者18人感染 新型コロナウイルス
えごん
話題のニュース 「ワクチン由来のスパイクタンパク質は有害」というフェイクニュースがFacebookで拡散されている 新型コロナウイルス
GIGAZINE
話題のニュース 8割おじさん・西浦博教授が描く「私が最も恐れ、怯えているシナリオ」の中身 新型コロナウイルス [一言]記事にもあるが、デルタ株は麻疹と同じ「空気感染」だろう。
空気感染はマスクで防げず、予防接種しか方法がない……と麻疹では指導されている。
話題のニュース 「コロナにかかって中等症になった人は遺書を書く人が多い」→その理由が怖すぎて2万いいね 新型コロナウイルス 話題のニュース コロナに感染し自宅療養→ホテル療養→入院となった人の記録「日に日に呼吸しにくくなる恐怖感やばいです」 新型コロナウイルス 話題のニュース ウレタンマスク、実は○○対策用のマスクだった! ウイルス感染には無力だから使わないでほしいと話題 新型コロナウイルス 政治や経済のニュース 東京オリンピック、5兆円以上の大赤字確定 生活全般のニュース なぜ巨大つむじ風は運動会のときに発生するのか? [一言]これは確かにという話。
そういえば、先週テレビを見ていたら、巨大つむじ風に巻き込まれた人の映像があったが、普通に歩いて抜けてきた。
「人間は重すぎて浮かない」のを確認。
生活全般のニュース 「そういえば……」子供の服を洗濯機に入れた後に子供が発した一言が地獄すぎる
えのげ
[一言]子供はいろんな所にモノ入れてくるね。
もう、やれやれだね。
生活全般のニュース 辞めたいと言ったら上司から「3年とりあえず頑張ってみろ」と言われ、3年頑張った結果 生活全般のニュース 「ラーメン二郎」全店回ったからランキング作ったで [一言]90年代は「三田」本店と「目黒」店が評価高くて、2000年代は「神保町」店が美味いと言われたが、中の下の扱いか……。
あと、潰れたが「南町田」店は美味かった。
生活全般のニュース コスプレのビフォーアフター 生活全般のニュース ワイが精神病院で出会った猛者で打線組んだ 生活全般のニュース 戦利品の「干し首」はこうして作られた! 頭から臓器を取り出し、口を縫い合わせて、煮込んで…… 生活全般のニュース 不思議な話・怖い話が集まるスレ ゲームのニュース 「セガ池袋GiGO」9月20日を以て閉館 池袋の大型ゲームセンター、28年の歴史に幕 [一言]自分が“現役”だった頃からあった巨大店。
おつかれさま。
ゲームのニュース 「地球防衛軍」シリーズ →蟻1匹残して転がってアイテム回収
Y速報
[一言]「5」は難易度インフェルノで宇宙人兵士1人残して、バルガから降りて武器回収する時のスリルが凄い。
元々は過去に共演した松嶋初音さんの影響で始めたシリーズだが、2021年末発売予定の「6」が待ち遠しい。
ゲームのニュース 昔の子供ってファミコンの激ムズゲームをどうやってクリアしたの? [一言]昔のファミコンやアーケードは「隠し要素」など“謎”が流行りだった。
難易度も謎が解けるとすんなり進めたりするから、友達同士の情報共有が盛んだった。
アーケードの「ドルアーガの塔」なんか、まさに人海戦術の極致ではないか。
ゲームのニュース 気持ち悪いゲーム用語 ←これで思い付いたもの ゲームのニュース ロボットを使い、10万個のドミノで「スーパーマリオ」を描いた元NASAのエンジニア、世界記録を樹立! 動画のニュース 全長29.2キロ!! 日本一長い直線道路を歩いてみた結果