事現場】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

月曜日は打ち合わせが夜にズレ込んだので、昼間に湾岸エリアで用事を済ませ、そういえば見てなかった「高輪ゲートウェイ駅」を見にひたすら北上、品川駅の東側を抜けた先まで来たら、何か様子が変だ。
ただの工事現場ではないか……!

輪ゲートウェイ駅はどこ?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ここは駅があるはずの場所だが、駅がない。
そんな妖怪に化かされるような事が起きるはずがない、それとも、高輪ゲートウェイ駅は、まだ開業していないというのか?

開業のニュースは既にだいぶ前に見たので、そんなバカげた話はない。
ちょうど道案内の作業員がいたので訊いてみたら、「とにかくトンネルをくぐれ」と言う。

200mのトンネル】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

で、そのトンネルだが、天井が低い!
それは178cm程度の高さであり、厚底靴で嵩上げして183cmに成長した自分は立つだけで頭が刺さった。

路の反対側へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

やたら長いトンネルの上は山手線など複数のJR線が走っていて、トンネルの先はこれら線路群の反対側という事になる。
トンネルを抜けた先は、線路の西側で、第一京浜(国道)に出た。

駅️が見えない】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

反対側に出ても工事現場ばかりで、駅なんてあるんだろうか?
と、交差点から再び線路側へ入る道路を発見。

あ️れは……!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

左折してその道路を進んでみたら、工事現場の入り口の柵のスキマから真新しい建物が!

駅️発見️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

高輪ゲートウェイ駅を発見!
こんなに工事現場を抜けてこないと辿り着けないのか……もっとも、品川駅の“西側”から来ればスグだったのかも知れないが。

駅️は2階が入り口️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

高輪ゲートウェイ駅へ上がるエスカレーターがあった。

えてきた️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

エスカレーターから駅改札、その下を走る山手線が見える……。

よ️うやく辿り着く️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

改札に到着!
……どれだけ時間がかかっているのやら。

お️ニュー感】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

真新しい駅構内が覗ける。
やっぱり、新しいってイイね。

21世紀・未来の駅案内】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

改札口の傍らに“謎のモニター”が。
これがテレビでやっていたハイテク駅案内か!?

21世紀になって、クルマがチューブの中を走ることは決してなかったが、駅案内はこのようにハイテク化さしたのである。

ーチャル駅員】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

画面の中には、男のCG駅員が。
駅構内の見取り図やトイレの場所などを教えてくれるようだ。

チッとな】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

パネル内の「駅前イベント情報を教えて」を指タップで選択。

そ️の結果は……️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「駅前フェスは9月6日で終了しました」
……いらんわ!そんな情報。

何️か、雑】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

じゃあいいよ、駅構内図を見せてとばかりに画面タップ。
出てきたのはシンプルすぎて、もはや“のっぺらぼう”な構内図。

このCG男、言葉数は少ないやら雑やらで、野郎の要らん要素を忠実再現したかのような仕様やな。

くらさん、登場!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

よく見たら、隣のモニターはまた違うCGのようである。
「さくらさん」という女性駅員のCGではないか、男は度胸・女は愛嬌の中、駅案内に度胸は要らんということで、今度はさくらさんに期待だ。

花️も団子も】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

何と、さくらさんは駅周辺のグルメ情報に詳しいとな。
しかも、ラーメン屋まで詳しいとは、これはワクワクである。

かい……!️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ラーメン屋がズラリ!
しかも、何味とかも出るんだね……予想の斜め上だった。

り換え案内️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ちょっと感心してしまったが、さくらさんは駅前雑居ビルのOLとかではなく、れっきとした駅員である。
なので、乗り換え案内の実力も見てみたい。

何といま気づいたが、さくらさんは、自分の声を認識して答えてくれる“音声認識機能”搭載のようである。

なので、自分が昔よく使っていた山手線の駅を訊こう。
「高田馬場」と言ってみた。

も️のの数秒️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

あっと言う間に検索結果が。
高田馬場駅までの所要時間・乗車ホームの番号まで教えてくれた……なかなかやる。

す】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

それならば、もう少し遠くの駅を訊いてみようかな。
「新神戸」

い】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

何と、高田馬場駅と同じスピードで、兵庫県の駅を案内、驚きである。

練】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ならばならば、もう少し遠くの駅、小学生の頃、母の帰省にくっ付いて行った駅を。
「枕崎駅」

参】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

こんな鹿児島県のさらに南の果ての駅まで、高田馬場駅と同じスピードで答えてしまうとは……。
2分の1は鹿児島県民の血である自分でも忘れ去っていた乗り継ぎを、こうも明快に答えるとは……。

いやいや、楽しかった。

かいは地下鉄・泉岳寺の駅前エリア】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

パネルから離れて、改札から外を眺めると、駅回りはまだ開発途中で空き地だらけ。
もっとも、駅に来る時からそう思っていたが。

あんな所にNTNの看板が。
いま流行りのSDGsの前身ともいえるESG投資に最適な持続可能な社会に貢献する企業として東洋経済に載っていて、1株450円で買おうとしてそのままになっていた企業だが、昨日株価を見たら半値以下の217円になっていて、何てなめらかな滑落っぷりだと驚愕したのが昨日の事のように思い出される。

んな事はどうでもいい️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

自分は駅の反対側に行きたいんだ!
改札を横目にデッキの端まで進むと……。

何️と】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

行き止まり!
高輪ゲートウェイ駅は、改札はあの西側の1つだけで、線路を越えた東側には改札口はできないのだとか。

ただ、連絡通路だけは今後建設されるとかで、この柵の先に出来るのだろうか。

売機をチラリ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

1つしかない改札口に戻る途中の券売機は、まあ普通だ。

何か駅の外ばかりにいて、駅の中に入らないのは、つまらないな……しかし入場券を買う余裕もないし。

謎️の階段を発見】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんな時だった。
券売機の程近く、何やら思わせぶりな階段があるのに、気づいた。

あの階段の先には、何かある……!

段の先には……️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

階段を上がると目に飛び込んできたのは、「スタバ」だった!
そして、スタバの横を回り込むようにデッキが続いていて……。

お️お……!️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

その先から、吹き抜けになった改札内の駅構内が丸見えではないか……!!

い️い眺めだ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ここは3階で、2階の改札内、1階のホームまでが全て吹き抜けであるため、正面から見下ろすと、駅舎の中を鉄道が走っているかのようで、なかなか面白い構図。

何より、改札を抜けないでタダでここまで入れるというのが素晴らしい!
息子(3歳0ヶ月)を連れて来よう。

タバ名物店に?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

なおこの風景、スタバの窓側席からも眺められるため、コーヒー片手に電車を眺め、Macで作業するとか良さそう。(※もっとも自分はMacでなくHPが0に近いボロボロPCなのだが……メーカー名は伏せる)

車のビュースポット】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

3階デッキの端まで行くと、あの広大な線路群が見てとれ、JR各線が往来する。
そしてその先には新幹線も!

色々な鉄道を見る良質なビュースポットが、そこには広がっているのである。

178cmしかなく、決死の思いで抜けてきたトンネルの上はこんな優雅な風景なのかと、社会の歪みを感じた。



話題のニュース 東京で新たに98人の感染確認 20代・30代が約半数 新型コロナウイルス 生活全般のニュース 渋谷にあるツタヤに入ったら…まるで昭和のような光景が広がっていた
えごん
[一言]昭和回帰は今後も新しいトレンドとして続いていくと思う。
ゲームのニュース PS5、マジで優れたゲーム機だった! ゲーム開発者全員が絶賛するその凄さ ゲームのニュース ファミコンのゲームって今やるとキツイな せめてスーファミからやわ ゲームのニュース 「信長の野望」でどの大名を使うかでそいつの性格がわかるらしいぞ [一言]足利とか使っていた。
今井宗久との親密度は最高だった️。
動画のニュース アメリカ人の“お袋の味”って何? 動画のニュース ヘリコプターパイロットの操縦がスゴすぎる神ワザ動画集 [一言]ただでさえ落ちやすいヘリコプターでのアクロバットなんて……根性ありすぎ️。