し、その盾が破られたら……?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

世界が新型コロナウイルス禍という大災厄に見舞われてからというもの日本でも日常は喪失し、感染を防ごうというマスク姿の人で街は溢れかえっている。

でも、鼻や口周りの隙間だらけのマスクを必死にしながらも、スマホの方は“鬼触り”なワケで、あれでウッカリ目や鼻でも触ったらアウトだろうな……と見ている。

どのみち、マスクを正しくしても、うがい・手洗いしていても、外出し、電車に乗り、会社や人混みのある所へ行く限り、新型コロナウイルスを100%防ぐ事は不可能だ。
「盾」は、破られる。

だからといって、マスク・うがい・手洗いをやめろという話でないし、盾は持っておくべきだ。
ただ、盾だけでいいのかという話であり、盾を破られたら先で、身体に「ぬののふく」しか装備していない状態だったら、大ダメージは避けられないだろう。

つまり、盾だけでなく、「鎧」も装備しないといけないという話である。

このブログでは何度も言っているが、もはや我々は「新型コロナウイルスに罹る事を前提に」生きていかねばならない。
罹った時にダメージを軽く済ませるのが、鎧の役目である。

では、鎧とは何なのかという事だが、それは「免疫力を上げるためのモノや行為」を指す。
具体的には、食事などの生活習慣であり、それらを見直して、強靭な鎧を手に入れる事で免疫力を上げきる事が、新型コロナウイルスに対峙するための現実的な方法である。

【鎧:乳酸菌・食物繊維を装備する】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

以下、何項目にも分けて、強靭な鎧を作り上げる方法を記していきたい。

まずは食生活についてだが、「乳酸菌」と「食物繊維」を摂りたい。
なお、これらはそれぞれ1項目ではなく、“セットで1項目”だ。

理由は、乳酸菌は食物繊維をエサにしているので、エサごと乳酸菌を摂取 して、相乗効果が得る方がいいためだ。
万一、乳酸菌が途中の胃で全滅するような情けない結果になった場合でも、腸内に常在している善玉菌に食物繊維を届けて、それで良しという事にできる。

なお、ウチでさ60ccくらい入るコップに2種類の乳酸菌飲料を入れて、計120ccを朝晩2回飲んでいるが、これは2種類の菌を掛け合わせて腸内を活発化しようという試み。
別に、そこまでやらなくてもいい。

【鎧:免疫力UP食品を装備する】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

せっかくなので、こういう機会に、昔からやかましく言われているような健康食材を試すのがいいかと。
免疫力UPとして、テレビなどによく出てくるのは、だいたい「納豆」「生の山芋」「ニンニク」「生姜」と相場が決まっている。

健康ネタに興味ない方も、日頃から健康マニアとして活動している方も、ここぞとばかりに試すといい。

【鎧:良質なタンパク質を装備する】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

脂肪分の少ないタンパク食品は、健康リスクを冒さずに摂れて、栄養面から免疫力を支える。
具体的には、イカ類や大豆タンパクだが、高齢者には魚肉ソーセージやカニカマが特にオススメ。

とりわけ高齢者は、貧困なのか面倒なのかは分からないが、適当なレトルトで食事を済ませ、「低栄養」に陥っているケースが非常に多い。
今回の新型コロナウイルスでは、高齢者かつ「持病持ち」が命のリスクが高いといわれているが、低栄養なら持病なんかなくても死亡リスクがハネ上がると推測する。

そんな中で、特段の調理の要もなく、とても手軽に食べられる「魚肉ソーセージ」「カニカマ」は、毎日でも毎食でも食べて損はないだろう。

【鎧:水を装備する】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

この期に及んでも意外と出てこないのが「水」の話。

水分が豊富で身体が潤っていると、ウイルスが侵入しにくいとか、脱水症状を防ぐとかいうのもあるが、そもそもそれ以前に「ウイルスを殺す白血球の免疫システムは、豊富な水分がないと働かない」ので、水分を摂らないというのは、自ら服を脱ぎ捨て、飛んでくる矢弾に向かっていくようなものである。
インフルエンザ脳症でないなら、そんな事はすべきでない。

逆にいえば、日頃から水分が足りていない人は、水分を多く摂るだけで免疫力アップが図れるので、こんなお手軽な話はない。

おそらくだが、いちばん水分が摂れていないのは外出時ではないだろうか。
仕事などにかまけて気づけば数時間、コップ1杯の水分も摂ってなかった……というパターンは非常多い。

だから、1リットルくらいの水筒を用意して外出し、「帰るまでにそれらを全て飲み干す」というルールを決めておくと良い。
自分は外の仕事では「500ml水筒を2本」、持ち歩いている。

また、新型コロナウイルスに限らず、風邪を含む感染症に罹ったら、熱でハアハア苦しくても、死ぬ気で水分を余計に摂らないといけない。
そもそも水分が少ないと「菌やウイルスをマトモに叩けない」ワケなので、治癒が大幅に遅れ、それが生死の分岐点になる可能性もある。
とりわけ、天井がグルグル回って見える脱水症状に陥るなど、もっての外だ。

【鎧:てんさい糖を装備する】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

これは完全に自分の「主観」であり、「体験談」である。
一般論と違っても、ご容赦いただきたい。

いま家で使っている砂糖がただの「上白糖」や「三温糖」(上白糖を加熱して色変えしただけでミネラルなんか皆無)であれば、別に砂糖にこだわりがないというのであれば、いっその事、「てんさい糖」に替えた方がいい。
てんさい糖は「てん菜」(さとう大根)という野菜から採れる糖で、てん菜は主に北海道で栽培されている。

そして、この糖の最大の特長が「オリゴ糖を豊富に含んでいる」という事なのである!
そしてオリゴ糖は、腸内の善玉菌が非常に好むエサでもある。
一方で悪玉菌はこのエサをあまり好まないので、相対的に善玉菌“優位”となり、腸内環境が大幅に改善されるという仕組みのようだ。

自分は数年前、ひょんな事からてんさい糖を知って使い始めたが、ものの数日で日々の代謝が大きく改善して驚いて以降、定着するに至っている。
新型コロナウイルス対策に有効でないはずがない。

なお、てんさい糖はそのぶん高額で、上白糖の数倍の値がついている。
しかし、こんな素晴らしい糖に対して、“高い”とか“少しでも安くならないの?”言うこと自体、大変失礼な事ではないだろうか、自分はそのように認識している。

てんさい糖は「OKストア」が安い。

【鎧:十分な睡眠時間を装備する】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

これまで食事の話ばかりしてきたが、結局は上記の食事とこの「睡眠」を掛け合わせないと、強い免疫の鎧は完成しないだろう。

ありとあらゆる努力をし、時間の効率化を図り、8時間くらいは睡眠時間を確保したいもの。
免疫力を下げがちな「ストレス」も、十分な睡眠で大幅削減できるので、一石二鳥だ。

とめ ~目には目を~】

今回の新型コロナウイルス禍は未曾有の災厄である。
学校を休校にしようがテレワークをしようが、街に暮らす以上は100%の感染予防など、不可能だ。

地球上に“悪魔”が無尽蔵に現れて、それに対応するために人間が“デビルマン”になったように、地球上に「新型」コロナウイルスが出現したなら、それに対応するために我々は「新型」人間になるしかない。



※以下の新型コロナウイルス関連のニュースは、随時更新しています。

話題のニュース 韓国、新型コロナウイルス集団感染の新興宗教「新天地イエス教会」とは? [補足]椅子を使わず、すし詰めになって礼拝するスタイルが、濃厚接触を生み、大規模感染につながっていった。
話題のニュース タイで初の死者、新型コロナ感染の35歳男性が死亡 [補足]デング熱を発症した後に新型コロナウイルスへの感染が確認され、1ヶ月の入院後に死亡。
話題のニュース 兵庫・西宮市で40代男性1人感染確認 兵庫県内で初 新型コロナウイルス 話題のニュース 千葉・船橋市で20代学生の男性が感染確認 新型コロナウイルス 話題のニュース 愛知で50代~80代の3人の感染確認 新型コロナウイルス 話題のニュース 新型コロナウイルスの影響で東京・上野駅の周辺施設が壊滅状態に
えごん
話題のニュース 新型コロナウイルス 「感染予防にマスク着用不要、過度の使用控えて」WHO呼びかけ [補足]「せきやくしゃみといった症状がない人は予防目的で学校や駅、商業施設など公共の場でマスクを着用する必要はない」と言い、「マスクをしていないからといって、感染の可能性が必ずしも上がるわけではない、手洗いの励行が重要」と強調。
これに対して、「他人にうつさないためにマスク必要」との声も。

話題のニュース 70代男性が死亡 北海道 新型コロナウイルス 国内の死者6人に 話題のニュース 静岡の新型ウイルス感染男性、スポーツクラブの浴室など利用 話題のニュース 米で国内初の死者 トランプ氏が緊急会見「入国禁止に日本・韓国を加える事を検討」 [補足]一方、CDCは日本について「感染急拡大の韓国とは違う」と、禁止措置に反対。
話題のニュース 文大統領、日本に「共に危機を克服しよう」 [一言]感染急拡大を止められなかった韓国が、今度は日本に何を要求するのか?
日本は自国内の検査もままならないほど“手一杯”なので、協力できる事はないと思う。
支持率のためなのか知らないが、ギブ・アンド・テイクの関係も築けないなら、自国の事は自国で処理せよと言いたい。
話題のニュース 参議院議員会館に「サーモグラフィー」設置 37.5℃以上ある人を検知、入館を制止 [一言]空港の水際作戦で失敗した「サーモグラフィー」に、未だに頼るという情けなさ。
話題のニュース 新型コロナウイルス退散祈願、裸の僧侶が水かぶる 京都の寺 話題のニュース WHO調査報告書 新型コロナウイルスの症状の特徴・致死率など詳しい分析明らかに 話題のニュース 新型コロナウイルス 「緊急事態宣言」の北海道で市民は…… 話題のニュース 新型コロナウイルス 都内で20代看護師が感染 死亡した患者の濃厚接触者 話題のニュース 新型コロナウイルス 大阪のライブハウスから感染者3人 注意呼びかけ 話題のニュース 韓国の新型コロナウイルス感染3,150人に 1日で800人以上も増加 話題のニュース 韓国・大邱在住の50代の日本人女性が新型コロナ感染 韓国で初 話題のニュース 新型コロナウイルスで妹の会社が倒産した 話題のニュース とある女学者が新型コロナウイルスを悲しむ鈴木福に社会の厳しさを叩き込む→炎上→削除して逃亡 [一言]人間性のおかしいのが絡んできて、タレントも大変だ。
話題のニュース 新型コロナウイルス「神対応」連発で支持率爆上げの台湾 IQ180の38歳・天才大臣の対策に世界が注目
AERA dot
[一言]IQ180には誰も敵わないわ。
まあ、よく見習うべきだろう。
話題のニュース 高知でも初の新型コロナウイルス感染者、30代の看護師の女性 話題のニュース 東北地方で初めての新型コロナウイルス感染確認 クルーズ船の70代男性(仙台市) 話題のニュース 新型コロナウイルス なぜ北海道が「突出して多い」のか? [補足]中国人旅行者の道内での宿泊者数は1~2月で「60万人」で、首位の東京都の「70万人」に迫る数。
また、厳寒の北海道では、「建物の気密性が高く」、数多の「地下道」も感染リスクを高めた。

話題のニュース 新型コロナウイルス 外出禁止の武漢市民は「1ヶ月の自宅待機」で何を食べているか [一言]本来、武漢は史跡も多くていい所なんだけどね……。
話題のニュース 新型コロナウイルス 米トランプ大統領、入国禁止措置は「2~3の国について検討」 [一言]日本、韓国、イタリアか?
話題のニュース 北朝鮮・金正恩「超特急防疫措置を取る」 新型コロナウイルスで 話題のニュース 新型コロナウイルス トイレットペーパーデマに騙されるなって言うけど [一言]ちょうどトイレットペーパーを切らしている家庭の人は、デマと分かっていても、あんな行列に並ばされて屈辱的で可哀想だね。
話題のニュース 新型コロナウイルス インフルエンザが蔓延した小学校で、感染せずに済んだ男児の攻略法が話題 [一言]新型コロナウイルス禍でも使えるかも。
話題のニュース 新型コロナウイルス、「保険適用」へ 自己負担ナシでPCR検査 [一言]手放しで喜べない。
新型コロナウイルスはインフルエンザより検出が非常に難しく、時間もかかり、さらに間違って「陰性」とか「陽性」という結果が出て、失敗に終わる。
「偽の陰性」を信じて油断して、症状を重くする可能性もある。
どのみち、新型コロナウイルスには特効薬もなく、病院でやれる事は、死にそうになった患者に「人工呼吸器」を装着してSATの低下を防ぐという事だけだ。
今日の日記の通り、「免疫力のみ」で対処するしかない。