に“陋習”に見えてきた年賀状】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

最近の20代が“忘年会スルー”と言っているそうだが、さらに「年賀状スルー」というのもあるらしい。

言われなくてもウチでは、年賀状を今年限りでやめようと思う。
自費の忘年会と同様、高額な代金を支払ってまで、時間と労力を使う必要があるのか。

テレビやネットを見ている限りでは、今の20代はとかく「プラス・マイナスの二極で線引きして、拾ったり捨てたりする」印象だが、自分も年賀状については、まさにそんな感じだ。(※忘年会は大好きだけどね)
それだったら、その金額で家族でご飯を食べに行くなど、家族との時間を大切にしたいし、何で郵便局を利する努力をせねばならないのか……という馬鹿馬鹿しさを覚えるようになった。

さて、どういう風にやめるかについては、一考が必要だ。
“この人には送る、この人には送らない”というやり方は、予期せぬ軋轢や遺恨を生みかねない。
やはり、「一律廃止」が理想的である。

したがって、自分個人で送っている年賀状は「今から廃止」とさせていただきたい。
万一頂いても、大変申し訳ないが、お返ししない方針に。

ただ、家族で送っている年賀状は今年は送るが、来年度は「全廃」の方向で、家族・親族と調整したい。

年賀状のために、家族がレクリエーションを逸失したり、ストレスを受けたりするのを、事前に防ぎたいというのが、第一の気持ちだ。

郵便局は“年賀状は大事な習慣”みたいな事を言って推奨しているが、顧客の老後の人生を潰してまで「かんぽ生命」を店頭で騙し売りする郵便局が言ってもね……という感じだ。

皮肉にも、自分の年賀状離れを“最後に後押し”したのは、郵便局なのである。


[関連]日本郵政グループ3社が金融庁・総務省から業務停止処分 3社社長が辞任へ



話題のニュース 「落書きを落とすため」 保育士が3歳児の顔を“汚れ落としのスポンジ”でこする 全治1ヶ月のヤケド [一言]ヤケドを予測できなくても、メラミンのスポンジを生体に擦り付けるとか、考えられない!
無知は罪だ。
実は危ない! メラミンスポンジで「やってはいけない」注意点
テレビのニュース 秋元議員、衆院解散日に議員会館で現金300万円を受け取りか IR汚職事件 テレビのニュース チョ・グク前法相の逮捕状審査始まる、韓国裁判所 テレビのニュース 福岡市一家殺害 中国人死刑囚1人の刑執行 生活全般のニュース 小泉進次郎環境相 “幽霊会社”に高額発注で政治資金4300万円を支出 [一言]薄っぺらい上に、悪い事までしているのか。
政治や経済のニュース 年末調整で喜ぶ日本のサラリーマンは滅びる 生活全般のニュース 何者にもなれない僕らは、どうにもならない現実を笑うしかない。 [一言]小学生の頃から、「夢を持て、必ずかなう」「◯◯を目指せ」と強要されてきた事の弊害が、50になってもなお、取り憑き続けているのだろう。
甘やかされているのか、虐待されているのか、分かったものじゃない。
生活全般のニュース STAP細胞騒動 あの小保方晴子さんがケーキ屋さんに転身 何と同棲も発覚! [一言]責任も取らずに呑気なものだ。
生活全般のニュース あまりに雑すぎる名前のバス停が和歌山で発見される
えごん
スポーツ・芸能のニュース Matt、意外過ぎる才能にファン騒然 「鳥肌立った…」 スポーツ・芸能のニュース マツコ・デラックスさんがMattさんの手によって加工された結果 [一言]菩薩像みたいだ。
ゲームのニュース 「龍が如く7」、物騒なマリカーになる
Y速報
[一言]これはいいね!
ゲームのニュース なんか面白いおすすめの「釣りゲーム」ないか? ゲームのニュース ゲームに持ち込んだらクソゲーになりそうなリアリティ要素といえば 動画のニュース バランスを崩したクレーン車が積み荷と共に海に転落