Nintendo Switch専用「マドリカ不動産」】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

先日の10月11日、Nintendo Switchダウンロード専用ソフト「マドリカ不動産」発売された。
プレイヤーは不動産屋の新入社員で、オバケの住み着いた物件に潜入して謎を解きながらオバケを退治するという内容で、さっそく斬新さがウケている。

ストプレイヤーとして参加】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんな「マドリカ不動産」、自分も8月14日、開発中のテストプレイを行った。

屋を隅々まで見渡せ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

早速、部屋に入ってみる。
自キャラが表示されない1人称視点なので、部屋の中心から壁や天井・床などをチェックしていく感じだ。

オバケは大抵は複数ある部屋のどこかに隠れていて、オバケを倒すためのヒントは部屋のあちこちに隠されている。

屋移動魔法「トベール」】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

壁など精査し、ヒントを解読して、得たコマンドを入力すると「魔法」も使えるようになる。
まずは、次の部屋に移動するための魔法「トベール」だ。

基本、部屋間の移動はスティックによる自力での移動ではなく、魔法などでの“コマンド移動”となる。

ナログな攻略】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

たくさんの部屋を移動し、数多の小さな謎を解明していくと、それらが溜まって整理が追いつかなくなる。
そこでこのゲームは、とんでもなく原始的な「プリンタで出力した紙に解けた謎を1つ1つ書き込んでいく」という手段を取っている!

まさかこの時代に紙でメモとは……何とも懐かしい。
多分、ゲームやるのに“紙に書き込んだ”のは「真・女神転生 I I」の合体剣の作り方メモとか、アーケードシューティングの全一を獲るためのパターンメモとか、それ以来だろうか。

当日は友達のクリエイターと共同でテストプレイしていたので、ああだこうだ言いながら書き込むのは、結構楽しかった。
ちなみに、家にPCもプリンタも無いという方は、コンビニのプリンタで印刷可。

バケと対面!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

こうして謎を解ききると、ついにステージボスともいえる「オバケ」と対面!
謎解きで得たコマンドを実行すれば、晴れて勝利となるのだ。

所感としては、チュートリアルもほどほどに、かなり歯ごたえのある内容に驚く。
軽く10面くらいは肩慣らし的にクリアできるのかと思ったら、そんな事はない。

そして、Nintendo Switchのコントローラ機能を使い切っての「謎作り」には舌を巻いた。
いや、コレは分からんかったの連発で、解いた時の達成感が大きかった!

ンディーゲームの醍醐味とは】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

この「マドリカ不動産」、自分がプレイしたのは発売3ヶ月まえの“開発中のもの”。
あれからゲームはさらに進化しているので、開発者の言葉を借りれば「もうすぐハロウィン、秋の夜長に是非やって」もらえたらと思う。

自由な発想、新たな面白さのディスカバリーがインディーゲームの醍醐味という事で、自分も今後とも面白いインディーゲームを探していきたい。


Nintendo Switch 本体(Joy-Con ネオンブルー&ネオンレッド)



[関連]「マドリカ不動産」プレイ動画



話題のニュース えっなにコレ?? 右側にしか「点」がないように見える錯視画像に世界が仰天 [一言]本当だ!
左側は、点がついたり消えたりして見える……。
テレビのニュース 「記者の遺体切断」と報道 サウジ総領事館を異例捜索 テレビのニュース 「地面師」グループ事件 代金を複数口座に分散したあと現金化 テレビのニュース 渋谷スクランブル交差点 事故の瞬間映像 テレビのニュース 「山田らの集団」が観察処分の取り消し求め提訴 テレビのニュース 酔った女性に“性的暴行” 慶大生逮捕 生活全般のニュース 「大阪ほんわかテレビ」番組の変身企画に出演→視聴者から匿名で“甲状腺が腫れているので至急病院へ”との指摘→スタッフが本人に伝え受診したらガンが発覚 生活全般のニュース 新宿東口にある“ライオン像”は募金出来るうえにお金を入れると咆哮するらしい [一言]知らなかった、そして素晴らしいアイデアだと思う。
生活全般のニュース 出汁巻玉子専門店「つきぢ松露」の限定!“どようのうまきサンド”
NewsACT
[一言]これは美味しそう……!
スポーツ・芸能のニュース オセロ世界大会で史上最年少優勝した日本人少年が飛行機で帰国→機内で機長が記録を塗り替えられた元少年とのサプライズスピーチをするというアツすぎる展開 [一言]競技で生まれるこの“繋がり”、いいね。
ゲームのニュース 石川県のキャッチコピーが「ゲーマーには難読すぎる!」と話題
えごん
ゲームのニュース 「公道マリオカート」裁判 不正競争は認められるも著作権侵害は見送り、現在も元気に営業中 ゲームのニュース ゲームの共闘は楽しくできるのに、対戦は怖い奴 動画のニュース 「幸福の科学」を猛批判した大川隆法の長男、教団関係者に自宅を特定され追い込みをかけられる様子が怖すぎる…