ょうから開場!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

きょう0時から「豊洲市場」がスタート。
ターレに挟まれてケガした人がいたり、ターレそのものが炎上したりするトラブルも早速あったが、豊洲の初マグロに「428万円」(214kg)の高値が付くなど、概ね華やかで順調そう。

そんな一方で、今回の“豊洲移転”のあおりを受け、豊洲でも築地でもない所で思わぬ余波を受けた店があったのだ。

越銀座「魚和」】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

品川区の「戸越銀座」は、豊洲からも築地からも離れた東京でも屈指の人気商店街だ。
先日、所用で久しぶりに行ったのだが、ここの鮮魚店「魚和」は、その43年間の歴史にひっそりと幕を下ろしていた。

その閉店の貼り紙たるや、「築地市場が豊洲に移転するために閉店となりました」とのこと!
……こんな所にも、豊洲移転の余波が起きていたのだ。

ジやテレ東にも取り上げられた人気鮮魚店】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

この「魚和」さん、地元ではかなりの人気鮮魚店だったようで、フジテレビ「ウチくる!?」やテレビ東京「出没!アド街ック天国」などで紹介されていたようだ。

在りし日の画像をさらってみると、年季の入った店先の“すだれ”の上に並ぶマグロの「頭」(カマ)や「串焼き」などに集う客の温かな雰囲気。
また土曜日には「お刺身バイキング」なるものもやっていたとかで、一度行きたかったものだ!

なお、何で築地市場でないとお店を続けられないのか? 豊洲市場ではダメなのか? という事は、貼り紙からは分からなかった。
仲卸業者との何らかの兼ね合いなのか、築地閉鎖を人生の区切りと決めて、引退という事なのか……。

いずれにせよ、豊洲移転によってこの魅力的なお店が無くなった事には変わりがない。

こういうのを見ていると、今回の政策が“豊洲移転”でなく「築地再整備」だったらと悔やまれてならないのだ。


築地の王様 アーモンドフィッシュ 320g




話題のニュース 日経平均株価、900円超下落 [概要]実際は一時「1000円以上」の下落。
10日のNYダウが800ドル以上も値下がりした事を受けた。
また上海市場で株価指数が取り引き時間中の今年の最安値をつけたり、1ドル111円台に進行した事も暴落に拍車をかけた。

[一言]「金利」絡みの株安は“長期化”するケースが多いので、じっくり待って買い場を模索したい。
金利高が最終的にはプラスに働く金融株は戻りが早いので積極的に、金利高がダメージとなる不動産株はかなり慎重に狙わないと厳しい気がする。
テレビのニュース 靖国宮司、陛下への“不穏当発言”で退任へ テレビのニュース 米上陸の“最強”ハリケーン北上、22万世帯以上が停電 社会・事件のニュース 「漫画村」の運営者がついに特定される。法的措置へ 雑学のニュース 弥生時代の食事
えごん
スポーツ・芸能のニュース 阪神 ・金本監督、今季限りで退任へ ゲームのニュース ゲーム業界の「笑える逸話」挙げて 動画のニュース シュールストレミングの正しい召し上がり方