しぶりの新作!?】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

今日から「長崎くんち」なのだが、今回は仕事が詰まっているため行けないのが至極残念。
では折角なので、都内にいて長崎ちゃんぽんが楽しめる「リンガーハット」が“牡蠣ちゃんぽん”を出したというので家族で食べに行く事に。

何でも牡蠣を味噌で焼いたのが派手に載っているという事で、貝類大好きな自分としては一度試しておきたい。
牡蠣の調理に時間が掛かると言うので、赤ちゃん息子(1歳0ヶ月)に離乳食を与えながら待つ事に。

金色の牡蠣ちゃんぽん】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ようやく登場!
見慣れたリンガーハットの“ちゃんぽん”も、牡蠣が5つほど並ぶと、ただならぬ雰囲気を漂わせてくる。

さっそく牡蠣を頬張ると、よく焼かれた香ばしさと味噌の風味がよく合っている。

段の肌色でなく茶色のスープ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そしてスープをすすると、スープにも牡蠣と味噌のエキスが出ていて、なかなか良い。

これはこれで、割といけるメニューである。

製ちゃんぽんという基本形】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

ただ、自分はわざわざ牡蠣を味噌で焼くくらいなら、そのまま具材と炒めて煮込んでしまえばいいのに……と思った。

牡蠣が5粒もあるなら、かなり濃厚な旨味ダシがスープに混ざり、超絶レベルのスープが完成したはずである。
むしろ、牡蠣のエキスを焼いて中に閉じ込め、それを味噌の外皮で覆った事は、双方の風味がケンカするリスクだけ負う結果となるだけではないかと思っている。

先日、長崎・出島のちゃんぽん屋で昼食を摂った時、店主に色々聞いてみたのだが、興味深かったのは「通常ちゃんぽん」と「特製ちゃんぽん」の違いだった。

「通常ちゃんぽん」は文字通りのちゃんぽんで、市内では650円くらいで食べられる。
対して「特製ちゃんぽん」は通常のモノに加え、“アサリ”や“牡蠣”など貝類も炒め、煮込む事で、ワンランク上の800円くらいと値が張るが、そのスープの違いは歴然との事。

実際、食べて回って「特製ちゃんぽん」は従来の“ちゃんぽんのイメージ”を根本から変えるものだと感じたし、長崎・新地の中華街「西湖」のちゃんぽんなんかは、“ホタテ貝柱”まで入っていて、上品でクリーミーかつ湖の底並みに深い味に感涙したものだ。(※もっとも「西湖」は価格帯が違いすぎるので、安易な比較は避けるべきだが……)

だから今回の限定メニューも、これだけの牡蠣を使うなら「特製ちゃんぽん」としてオーソドックスに作った方が、その潜在能力を出しきれて良かったのではないかと思う。
むしろその方が、ちゃんぽんの更なる奥深さを県外に知らしめる契機になったかも知れないのに……と思うと、つくづく勿体ないのである。


まっぷる 長崎 ハウステンボス・佐世保・五島列島'19




話題のニュース 「長崎くんち」始まる 380年の伝統と迫力“テンション上がる” [一言]この日の演し物ために半年(1年?)と長きわたり練習を重ねる人々がいるなど、とにかく半端ない大きなイベントとなっている。
あと、諏訪神社には“急な石段”が伸びていて、そこを神輿を担いで駆け上がるさまは迫力と共にヒヤヒヤものなのだ。
一連の流れは、下記の「2016年に自分が上げた記事」を参考にされたい。
長崎くんち・フィナーレ&個性ある屋台グルメたち
テレビのニュース 家族5人乗った車が転落 父親死亡・11歳次男が重体 北陸道 テレビのニュース キノコ狩りで滑落し女性死亡 8月以降事故相次ぐ 長野 [概要]長野県では8月以降からキノコ狩りによる滑落事故が相次ぎ、今回で10人目の犠牲者となった。
[一言]昨年は多摩丘陵でキノコ狩りをしたら、特大の毒キノコが採れた。
テレビのニュース 熱中症で11人搬送 ロードレース大会で 千葉・流山市 [一言]昨日は気温も高かったが、それ以上に“湿気”に悩まされ、汗が滲んで鬱陶しかった。
東京圏では熱中症が発生しても、おかしくない環境だった。
テレビのニュース サウジの反政府ジャーナリスト、殺害されたか [概要]トルコのサウジ大使館を訪ねた直後に“行方不明”になっており、「殺されたのでは?」と騒ぎになっている。
[一言]ロシアみたいやな。
テレビのニュース “ネット上の炎上発言”を供養 上杉謙信ゆかりの寺
えごん
[一言]なかなかシュールな事やってるな……と。
社会・事件のニュース 加計理事長:虚偽説明は「勇み足」 証拠示さず疑惑否定 [一言]こんな奴に未来を潰された京都産業大学は、本当に可哀想だ。
生活全般のニュース 大川隆法・製作総指揮の映画、地方テレビ局がそのまま地上波で放送 [一言]それより、大川隆法の息子の“反乱”の方が驚き。
生活全般のニュース ノーベル賞で注目「オプジーボ」は万能でない 間質性肺炎の副作用で死亡列も [概要]オプジーボは、薬によってガン細胞が仕掛けたブレーキを外すことで、免疫細胞がガンをキチンと攻撃をする人には有効だが、ブレーキを外しても免疫細胞の攻撃力が元から貧弱な人には、効かないケースも。
また、免疫力を高めてガンを治すと宣伝されていた「アガリクス」というキノコや「玄米菜食」「フコイダン」の摂取なども、最初から全く効かないインチキだ。

生活全般のニュース 「今日、妊娠したリスというものを初めて見たかもしれない…」 インパクト絶大な姿
らばQ
[一言]何か可愛いような、笑えるような……。
生活全般のニュース 新大久保駅では1晩100件のゲロ JR子会社が「嘔吐物専用掃除機」を開発しマツコ絶賛 雑学のニュース 「緑のミカン」を見たら買うべき3つの理由。美容パワーがあなどれない [一言]昨日イオンに安く並んでいた、買えば良かった。
ゲームのニュース 成し遂げた快挙と世界の壁。「LoL」日本代表DFM、健闘及ばず中国EDGの前にプレイインノックアウト敗退 -
GAME Watch
ゲームのニュース 「あそぶ!ゲーム展 ステージ3」が開催! 1990年代の興奮が蘇る企画展 ゲームのニュース 堀井雄二「スライムっていうゼリー状のドロドロしたモンスターの絵書いてや」 鳥山明「…」 [一言]「ドラクエ」のスライムに親しんでから、「メガテン」をやった時のスライムの薄汚さときたら……。
ゲームのニュース ゲームやってて一番ゾッとしたシーン教えて ゲームのニュース ゲーム屋の思い出
HighGamers
ゲームのニュース 本田翼ちゃんが実況動画を新たに配信、第2弾は「オーバークック2」で、またもや大盛況
えび通
[一言]「オーバークック2」は、自分も先日、友達と遊んだ。
動画のニュース マーティーとケリー・キングの濃厚メタル密談「メガデス×スレイヤー」 [一言]「メガデス」は、自分の世代にはファンが多かった気がする。
自分は“ミニマルテクノ”が好きだったので、話が合わなかった。
そのうちゲーセンに籠るようになり、誰とも話が合わなくなっていった。
動画のニュース 次々と面をそろえていく、全自動ルービックキューブが凄い