本の夏、煉獄の夏】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

日々の通勤電車を拒否した代償として、激烈な暑さの中、往復24kmを走らされている。

疲労はピークをとうに超え、いつもは美しく思える街路樹・サルスベリの濃い花だが、今や絶望で歪んだ自分の阿頼耶識のせいで「毒々しい」と感じるまでに追い込まれている。

に立たない街路樹】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

東京都心部においては、猛暑の日差しを防ぐのに、街路樹はほとんど役に立っていない。
物凄く“過疎な植え方”をするので、影は飛び地のように出来るだけで、残りは日晒しでジリジリ焼け焦げたアスファルトのままなので、我々は、ほとんど日とアスファルトに焼かれながら進むしかない。

……そもそも、街路樹すらない所も!

想の空間】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

官庁や国会に近いエリアの一角に、「街路樹が密に植わっている所」がある。
影の“スキマ”が全くないこの街路樹道は、上記写真のように日光を完全シャットアウトしていて、通るとヒンヤリ涼しい。

ココは本当に素晴らしい!
どうしてこれを、他のエリアでも出来ないのか?

キマをつくるな!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

もっとも、街路樹は“猛暑対策で植えられたワケではない”のだろう。
だが、もはや非常時である。

ただし、どんなに密植したところで、街路樹の形状によっては完全に日光を防ぐ事はできない問題もある。

先ほどの理想的な街路樹道も、時間帯が違って、日光の角度によっては、スカスカの“幹の部分”を日光が抜けてきたり、正午など太陽が真上に来てしまった場合は、影がほとんど出来ないケースもあるだろう。
なので、かなりの高木に育って長い影が作れる「イチョウ」、葉が大きくて濃い影が作れる「プラタナス」は一見すると理想的だが、先述の問題で、影が作れない時間帯がある。

……ならば、あまり高木にはらならずに、かつ、枝が横方向&広範囲に伸びて大きな影が作れる「桜」ならどうだろうか?
よほど浅い角度の日光しか入ってこなくなるし、正午は真上からの日光を“屋根”として防げるため、長時間「スキマの無い影」を作り続けられそうである。

さて、2020東京五輪でも酷すぎる猛暑が社会問題となり、“妙な冠水システム”を導入するようだが、そんなのより、もっと道路に影の“スキマ”が出来ないくらいの数の街路樹を植える都市計画を、“緑”が好きな小池知事あたりに検討して貰いたいところだ。


エアコン室外機カバー 遮熱保護&アルミフィルム製




話題のニュース バイク複数台が相次ぎ転倒 6人死亡・2人ケガ 奈良 [一言]“バイクのみ”で6人も亡くなるとは、決めて異例のこと。
テレビのニュース 「富田林の逃走容疑者に似ている」とパトカーで追跡 追われた無関係の高校生(17)が事故、死亡 大阪府警 [一言]高校生は無免許なので、逃げていた。
テレビのニュース 東北・北陸で非常に激しい雨 石川・山形で川が氾濫 テレビのニュース 塚原氏「あんな嘘」きょう記者会見を検討 [一言]「オリンピックに出さないわよ」とか、協会側からも、とんだパワハラ本部長(副会長の妻)が出てきたものだ。
宮川選手のオリンピック出場を支援しつつ、暴力コーチは追放したまま、協会の内部調査もしないといけないだろう。
それにしても、年始の貴乃花問題に始まり、レスリング、アメフト、ボクシングと「スポーツの不祥事」の止まらないこと!
コーチの代理人弁護士「地位保全申し立て」を取り下げへ
テレビのニュース マック赤坂代表 書類送検 元支援者の女性“暴行” [一言]“作られた笑顔”の暴力──。
このイロモノ候補は、ここ数年の選挙活動で暴力的な言動が目立っていたので、警戒を怠らなかったが、ついにやったかという感じ。
社会・事件のニュース 都内「助成金漬け」保育園、ずさん経営の末路 生活全般のニュース 「はてなダイアリー」2019年春にサービス終了 15年続く一時代を築いたブログサービス [概要]2019年の春にも終了へ。
生活全般のニュース “丸亀製麺”に怒る香川県民がいるのはなぜ? 北海道民は“サッポロ一番”にキレたりしないのに… 生活全般のニュース 新小岩駅、ついにホームドアを設置
えごん
スポーツ・芸能のニュース 鳥人間王者がチームメイトに「飛び降りろ!」と発言して炎上する事態 [一言]自分も番組を見ていたが、よくあんなの“カット”しなかったものだと思った。
補助員が落水すると、危険行為とみなされて記録が“無かった事”になるルールのため、己のゴミ記録を消し去ろうと、王者らしからぬバカな発言をしていたワケ。
それ以外にも、飛び立ち台の滑り止め対策は万全でないわ、台風が来ているのに大会強行して多くの飛行機を潰し、そのまま途中で大会中止からの“記録なし”とか。
「鳥人間」は大会の仕組みからして、おかしいと思う。
収録ありきのせいで、大会の体を成していない。
スポーツ・芸能のニュース みやぞん「24時間TVの報酬が2,000万という報道はウソです。1100万円しかもらってません」 ゲームのニュース [注意喚起]人気ゲーム「マインクラフト」上で、新しい“自殺チャレンジ系”のゲーム「Momo Challenge」が生まれた [概要]海外で子供を狙った新たな「自殺チャレンジ」が流行の兆し。
日本では未確認だが、子供を持つ親は知識として知っておくべき。

[一言]「マインクラフト」は子供の創造力を養う良いゲームだ。
そんなゲームを利用して、こんな犯罪を企む人間は絶対に許してはならない。
ゲームのニュース マニアック過ぎるファミコントリビア集 (1) 謎のソフト『宇宙海賊の宝』とか、『スーマリ2』ROM化の話とか、、、8連発 ゲームのニュース ラ ス ボ ス よ り 苦 戦 し た 敵 動画のニュース 建築現場、足場がくずれ屋根が崩壊する瞬間映像 動画のニュース バブル期の笑えるCM集(1990年)