反田へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

土曜の東京は30℃越えの猛暑ということで、夕方涼しくなってから、赤ちゃん息子(0歳8ヶ月)を抱っこし、2人で遠出して五反田へ。

駅から少し先の「五反田TOC」は、昔から有名な“巨大ショッピングモール”で、年季の入った佇まいはレジェンドだ。
超大昔、この近くのデータ会社でバイトしていた時代、社員の同士討ちによる怒号や悲鳴やら、感極まり書類を叩きつけ、ビリビリ引き裂いたりする音やらに聞き飽きて帰宅する横目でTOC見て、「いつかココで買い物するんだ……」と希望の城のように思っていたという逸話がある。

別にそんな事はどうでもいいのだが、今日はTOCに入るベビー用品店「アカチャンホンポ」に、赤ちゃんもろとも訪れてみたというワケ。

ブーゲン】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

箱がデカい五反田TOCをアカチャンホンポは豪快に借りて、東京都心とは思えない店舗の広さになっていて、長崎郊外のホームセンターかよというレベル。
この規模なら赤ちゃん息子のためのオモチャがいっぱい見つかるはず……と、自分も狙って来た。

来たらちょうどバーゲン中のようだが、アカチャンホンポだけに“バブーゲン”だとか!

ブーバブー】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

上手いこと言ったつもりかと冷笑している傍らに「等身大・赤ちゃんフィギュア」があったので、フィギュアを手に取り、胸に抱いた赤ちゃん息子に挨拶させる「バブーバブー、今日も良いお日柄ですねぇ」。

……助けを求めるような顔で、自分の方を見てきた。

びは「教育」】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

とにかく、反省すべきはそこではなく、ウチには“生後2ヶ月レベルのオモチャしかなかった”という点。
どうやら、赤ちゃん用オモチャは“数ヶ月刻み”で年齢に合わせたモノがあるようで、8ヶ月の赤ちゃん息子に合ったオモチャを供給してこなかったのに忸怩たる思いだ。

そもそも、赤ちゃんの遊びは「教育」だ。
オモチャを通して、見る・聞く・触れるなどの感覚を研ぎ澄ませていき、それは数ヶ月ごとに適切なやり方と対応オモチャが変わる。
生後○月には赤ちゃんのこの機能が発達してくるから、このオモチャを……というように、無駄なく遊ばせる機会を“親”が与えねばならない。

バンバンEテレを見せ、一緒に遊んでいるが、それでも今の赤ちゃん息子には、家のオモチャが幼すぎた。

れは年齢高くてダメ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんなワケで、慌てて赤ちゃん息子の“8ヶ月”の年齢に合ったオモチャを探し始めるも、苦戦。
「初めてのプラレール」は初めてでも1歳半から、「カーズ」は3歳からか……。

トライクゾーンのオモチャ達】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

おっと、向かいの棚が生後8ヶ月前後のオモチャ棚だった。(赤ちゃん息子、キョロキョロ)

ポリエステルで出来た「赤ちゃん新聞」は、手でクシャクシャさせて触覚と音感が刺激されそうでイイ感じ。

ギョロ目の犬のオモチャは、押すと「ピチュー」と言う仕組み。
犬を手に取り、赤ちゃん息子に「ワンワンだよーいつもEテレで見てるよねーワンワンだよーピチューピチュー」。

……無視された。

演プレイ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

広大な店内は、少し大きくなった赤ちゃんが遊ぶスペースもデカい。
壁棚にボーネルンドの高価な「木琴」があったので、自分が“ドレミの歌”を弾いて聴かせてやる。

……めっちゃ間違えた。

れは、惹かれる!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さらに店内を歩き回ると、赤ちゃんが入る「サークル」があって、星のデザインが可愛い!
けっこう大きいサイズだが、LDKが広めなので置けそうだ。

帰ったら妻と相談して、場合によっては……。

宅】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

TOCのアカチャンホンポ、デカいだけあって面白かった。
そして買ったのは、「赤ちゃん新聞」と「赤ちゃんが吹く笛」。

「新聞」は先述の理由で買い、「笛」は“吹く”という一歩進んだ行動を学び、それによって面白い音の対価を受け取るという“高度なオモチャ”だったから買った。
ちょっと押しただけで失禁するかのようにピチューピチュー言う“ワンワン”は、不可とした。

子育てパパママ向けの「教養フリーペーパー」もたくさんあったので、ことごとく持ち帰って来た。
しっかり勉強したい。



話題のニュース 輝く「ガラスのあじさい」 箱根ガラスの森美術館 [概要]7色のクリスタルガラスと自然の葉を組み合わせて作られた30株のオブジェ。
あわせて15,000粒のクリスタルガラスが使われている。

話題のニュース 初夏に似合う「あでやかな金魚」 世界大会が福建省で開催
AFP通信
[一言]以上、梅雨の蒸し暑さを少しでも忘れて涼んでもらうニュース。
テレビのニュース 新幹線内で刃物で襲撃 男性1人死亡し、女性2人重傷 無職男(22)を逮捕 [概要]「ムシャクシャしてやった。誰でも良かった」と。
刃物男 自殺ほのめかし家出、精神科通院も
新幹線殺傷事件 複数の刃物持ち込む“計画的犯行”か
テレビのニュース ワニに襲われ日本人と思われる女性死亡 米・フロリダ州 [一言]フロリダはワニばかりだ。
先日もフロリダのディズニーワールドで子供が園内の池にいたワニにくわえられて水中に消えていった。
テレビのニュース 東京・赤坂の駐車場で同僚に刺され、中国人男性死亡 [概要]どっちも中国人、中華屋の従業員同士のトラブル。
テレビのニュース 同居の祖父母切りつけ、28歳・無職男を逮捕 東京・目黒区 [概要]日頃の生活態度を注意されて逆ギレして、犯行へ。(※他局ニュースより)
[一言]また目黒区か。
社会・事件のニュース 結愛ちゃんを見殺しにした児童相談所の大罪 サボタージュ職員への罰則規定が必要だ 社会・事件のニュース Facebook、日産自動車に個人情報か 電話番号など、米紙報道
えごん
社会・事件のニュース 僧侶を投げ飛ばし「礼拝所不敬容疑」で逮捕 檀家の男 [一言]被害者の住職ですら知らない罪名。
激レアな大相撲の決まり手みたいなものか。
政治や経済のニュース JTB、旅行相談をリモートで受け付ける無人化店舗「MY TRAVEL Living」 福島県いわき市にオープン [一言]旅行業界は格安業者なども参入して“限られたパイ”の奪い合いをして久しい。
利益を上げるには、海外顧客をチマチマ呼び込む(インバウンド)か、このように人件費削減への布石を打つしかない。
生活全般のニュース 養命酒の「はちみつのお酒」が“最強のシャブ”とハマる人多数 [一言]ちょっと気になるな。
養命酒は「ハーブの恵み」も、けっこう美味しかったし。
生活全般のニュース 「オマエ、どけっ!」ヤンチャそうな力仕事の兄ちゃんが、電車で大声…ケンカかと思ったら?
grape
[一言]人は見かけによらぬもの。
で、何もしなさそうなヒョロい男が車内でいきなり人を刺す……恐ろしい時代になったものだ。
生活全般のニュース 中国人「なんで日本人は原爆を落としたアメリカを憎まないの?」 生活全般のニュース 武蔵小杉の住人が涙の訴え」ラッシュが酷すぎてポケットのiPhoneが割れていた」
えごん
[一言]新規参入組はともかく、昔から住んでいる住人は気の毒だね。
連日の馬鹿な国会を見ての通り、欧米みたいに「住宅の総量規制」も出来ていない“程度の低い政治”にiPhoneもろとも潰されたね。
雑学のニュース 納得のいく猫の看取りをするには 最期の時のケア、お別れの方法 [一言]自分は未だにウーパールーパー(ウパ丸)の死が受け入れられないでいる。
もっと長生きさせらせなかったのか……という悲しみと後悔ばかりで、心のトゲとして残り続けている。
数年経っても、ペットを飼う気力が湧かないのだ。
ゲームのニュース 凄い、本物! 才木玲佳&レディビアード、筋肉ムキムキ“W春麗”コスが全キャラをK.O.しそうな最強ぶり [一言]筋肉アイドルがやるというのがミソ。
ゲームのニュース 製作者はウケると思ってたゲームのクソシステム ゲームのニュース 元ゲーム開発者「某ゲーム会社がものすごく叩かれて最強法務部が調べたら10人の工作員だとわかった」 ゲームのニュース 矢口真里「あたしぃ、『ぷよぷよ』強いんですよぉ」 ぷよプロ「(黙って7連鎖を組む)」 [一言]自分は過去に、このプロに仕事を依頼した事があったが、彼はパズルのみならず、シューティングまでこなす正真正銘の“天才”だ。
この結果は“接待”か、水物の勝負における“類まれな不運”のどちらかだ。
記事内で、プロを“にわか”などと批判している輩こそ、“にわか”だったというオチ。
動画のニュース 赤ちゃんパンダが「オモチャ」を片付けられると…そっか、こうなるんだ
らばQ
動画のニュース 自転車でのエンジン音の付け方・外し方