崎・新地の中華街へ】
長崎・新地 中華街の門(撮影:中野龍三)。

日本で3大・中華街というと「横浜」「神戸・南京町」、そしてこの「長崎・新地」である。

新地の中華街は、2月の「ランタンフェスティバル」に物凄い数の提灯で飾られ、そのさまは燃え上がるかのような彩りを見せるのだが、普段は小ぢんまりとして落ち着いた中華街といった感じだ。

華街の路地へ】
パネルが続く(撮影:中野龍三)。 中華街の雑貨屋(撮影:中野龍三)。

中華街の路地は、独特の電飾パネルの小門が立ち並び、中華料理屋・肉まん屋・雑貨屋など中華街お馴染みの店が軒を連ねる。

驚いたのは、中華街なのにやたら中国人観光客が100人以上も集まっては、入り口や路地内で“自撮り”などしている事だ。
中国人にとって、一番珍しくない日本の観光地のはずなのだが…。

公園】
広場の門(撮影:中野龍三)。 長崎のチリンチリンアイス(撮影:中野龍三)。

路地は短くて、抜けた先には「湊公園」が。
ランタンフェスティバルではメイン会場となってド派手に盛り上がるのだが、今はオフシーズン。

蘇州の建築様式で建てられた“石造り表門”の下では、お婆さんが超コンパクトな屋台でアイスクリームを売っている。
実はこのアイス屋は「チリンチリンアイス」といって、長崎名物として市内に散在しているのだが、その食レポはまた別の機会にでも。

舗の中華料理店「西湖」へ!】
西湖・外観(撮影:中野龍三)。 西湖・店内(撮影:中野龍三)。

今回、中華街で食べたいのは昼ご飯で、長崎らしい中華をいただきたい。

…というワケで、地元で評判のいい老舗の中華料理店「西湖」に入る事にした。
店内は天井に至るまで、なかなか洒落ていて、黒基調の衝立が実に渋い。

物1:角煮まんじゅう】
角煮まんじゅう(撮影:中野龍三)。

「角煮まんじゅう」を注文、市内のあちこちに専門店が建っているほどの名物だ。
肉厚の豚の角煮を、まんじゅうの皮に挟んで食べるセルフが面白く、中華街では専らこのスタイルのようだ。

なお、角煮まんじゅうは通常“一皿3個”なのだが、2人で入ったら“一皿2個”で対応してくれた。(※そのぶん、安くなる)
この辺の親切が、長崎らしい。

度づけOKやで!】
角煮まんじゅう・横から(撮影:中野龍三)。

角煮まんじゅう・前から(撮影:中野龍三)。

「角煮まんじゅう」を頬張ると、八角が効いた餡で煮込まれた角煮は表面トロトロ、内側は極厚肉のシッカリした噛み応え!
…幸せすら覚える。

餡は皿にタップリ残っているので、途中で何度も漬け直して食べ進められるのだ。
これは、文句なしに美味い!

物2:特製ちゃんぽん】
特製ちゃんぽん(撮影:中野龍三)。

さて、メインは名物の中の名物「ちゃんぽん」である、コレは外せない!
…というかこの「西湖」、ちゃんぽんがやたら好評で、バナナマン・日村もテレビロケで食べに来ては絶賛しまくっていたという。

おまけに地元民からも激推しされているとなれば、注文して“なぜそこまでなのか”を解析したくなるのが人情というもの。

材が豪華】
具沢山!(撮影:中野龍三)。 穂先たけのこ(撮影:中野龍三)。

1,000円の“特製ちゃんぽん”を頼んだので、ちゃんぽんの命ともいえる「具」が、実に豪華!

およそ10種類もの具材で溢れ、エビはプリプリ、キクラゲは最高のシャキシャキ感だ。
また、具の量や質だけでなく、切り方なども凝っていて、見た目も楽しめる。

れが麺だ】
これが麺だ(撮影:中野龍三)。

麺は表面がツルツルで、美しさすら…!
歯触りも丁度良く、喉越しが爽やかだ。

心のスープは】
スープは乳化している(撮影:中野龍三)。

ひと口すすった瞬間、“強烈な旨味”が!
スープは豚骨や鶏ガラなどを“乳化”するまで煮詰めているのか、クリームスープのような色合いで、しかも臭みなし。

そして、強烈な旨味に遅れて広がっていく“コク”は、様々な具材から均等かつ豊かに出たダシを物語っていた…。

正直、こんな美味いスープはラーメン屋を含めても、そうそうある事じゃない。
スープだけで出してくれても、延々とすすっていられるレベルである。

滅多に思わない事だが、1,000円じゃ安い…と心底思った!

上すぎるスープの謎】
ホタテ貝柱(撮影:中野龍三)。

さて、だいぶ長くなったが、表題の“極上スープの謎”だが、自分は1つの具材にその答えがあると思った。

それは、「ホタテ貝柱」である!

そもそも、スープをすすった瞬間に強い旨味を感じる事ができる食材は限られていて、まさに貝類がそれである。
そしてこの貝柱は言うまでもなく、貝類の中でも極上のダシが取れ、一説には“旨味成分はアサリの10倍”ともされる。
特製ちゃんぽんには、貝柱が何個もゴロゴロ入っていて、自分はこれが「強烈な旨味の正体」だと感じたのである。

ゃんぽんの選び方】
新地から川を望む(撮影:中野龍三)。

新地中華街のシメとして、まさに申しぶんない絶品の味だった。

さて、この「西湖」に限らず、長崎ちゃんぽんを扱う店では大抵、“ちゃんぽん”と“特製ちゃんぽん”の2種類が用意されているが、多少高くても“特製ちゃんぽん”を勧める。
というのは、特製になるとアサリやカキ、貝柱など上位の具材が入り、その具材が煮込まれる事でスープの味が格段に上がるためだ。

一般のラーメンのトッピングだと、具材を“後から載せる”ので、こうはならない。
これはラーメンとちゃんぽんの決定的な違いであり、ちゃんぽんの魅力でもある。

[関連]長崎の美しき「ランタンフェスティバル」
[関連]軍艦島上陸記
[関連]煌めく夜の長崎散歩
[関連]長崎くんち最終日&個性ある屋台グルメ
[関連]カステラとは似ても似つかぬ「桃カステラ」
[関連]挙式しました & 長崎の“知られざる”グルメ




陸上男子100m 桐生祥秀選手が9秒98 [一言]素晴らしい! まさに快挙だ。
テレビのニュース ハリケーン「アーマ」、10日夜にもフロリダ州上陸へ テレビのニュース 台湾の景勝地で落石 日本人男性が意識不明 テレビのニュース 北朝鮮、記念日の翌日の挑発へ警戒続く テレビのニュース 威嚇発砲され逃走の男を発見か 広島・三次市 [概要]警察に威嚇発砲され、川に飛び込んで行方不明になっていたクルマ泥棒が、川に近い広島県三次市のバス停でしゃがみ込んでいるところを通報され、あえなく逮捕。
社会・事件のニュース 日本でイスラム教徒移民として「平凡に」暮らすジャシム一家 日本人写真家が5年間撮り続け写真展に [一言]世界ではイスラム教徒というだけで、過激派・穏健派にかかわらず“好戦的”という偏見に晒されがちだが、記事のジャシム一家のような人々が大部分なのだろう。
以前読んだイスラム論では、好戦的になるのは周囲の社会環境がイスラム教徒にとって理不尽だったり、存在を脅かされたりするためだ…と書かれていた。
それに従うと、日本にイスラム教徒が10万人以上もいるのにトラブルも紛争も聞かれないのは、互いに存在を認め合う「良好な関係」を築けているためなのだろう。
日本はむしろ、こういう事を世界に発信すべきなのではないか?
社会・事件のニュース 食堂店長か、耳にアイスピック刺さり血流し死亡 宮崎 [一言]あまりに痛々しい…。
政治や経済のニュース 「ナチュラルローソン」は、なぜ増えないのか [概要]「ナチュラルローソン」は健康特化型コンビニで、商品開発は通常のローソンとは別の部隊が行い、「からあげくん」や「おでん」も扱わない。
[一言]引っ越し前の近所のコンビニも、一時期「ナチュラルローソン」になったが、わずか2年ほどで“普通のローソン”に戻ってしまった。
オーナーが何かやらかし、お仕置きされたものだと信じて疑わなかったが…。
政治や経済のニュース 「投資ビリギャル」が年15%利益を出せる理由 [一言]競技ゲーマーだったせいか、人に教わろうとは全く思わない。
やり方は自分で見つけ出すまで。
生活全般のニュース アメリカの動物病院の看板が笑わせにかかってる件 [一言]こういうジョーク、嫌いじゃない。
生活全般のニュース 未だかつて、これほど可愛らしい「不在通知」があっただろうか?
grape
生活全般のニュース 人の足のニオイ強いと「倒れて気絶」する犬型ロボを開発 [概要]臭いが弱ければ「すり寄る」、中程度なら「ほえる」、強ければ「倒れて気絶する」と3段階の反応を見せる。
生活全般のニュース 約二十年前、殺伐とした生活をしていた 生活全般のニュース 「鈴木」に漢字一文字くわえてカッコいい苗字にしてください 雑学のニュース 「パート」と「アルバイト」はどう違う?
投信1
雑学のニュース 日本SUGEEEE!ってなる雑学下さい スポーツ・芸能のニュース メジャー最速! ダルビッシュ有が通算1,000奪三振を達成 [一言]こちらも桐生に劣らず、素晴らしい記録だ。
スポーツ・芸能のニュース 史上50人目! 阪神・鳥谷敬選手が2000本安打達成阪神の野手では5人目 [一言]こっちも大記録、今日は豊作だ。
スポーツ・芸能のニュース 安田美沙子さん(35)のセーラー服姿 スポーツ・芸能のニュース フジ「27時間テレビ」収録後に急死したテレビ熊本・荒木アナ、笑顔で出演 [概要]荒木アナ8月に同番組収録後、同27日に地元の熊本でニュース番組出演後に体調を崩して救急搬送。
同日中に大動脈解離で急死した、57歳だった。

スポーツ・芸能のニュース 出川哲朗が笑いのために体を張る理由 スポーツ・芸能のニュース 出川哲朗、胆管炎で入院「とにかくめちゃめちゃ痛い」 スポーツ・芸能のニュース 内幕はドタバタ!? 「24時間テレビ」高視聴率の裏側 [概要]当初、市川海老蔵にオファーしていた。
その頃はまだ、妻の麻央さん(享年34)が存命中で、“闘病中の麻央のために走る”というスタンスは、番組のテーマにうってつけだったという。
ところが、麻央さんが亡くなったことで、海老蔵に断られてしまう。
その後はランナーが決まらず、こうしたゴタゴタを隠すための苦肉の策が“当日発表”だった。
事前リーク対策で局内では徹底的な緘口令が敷かれ、ダミー候補としてアンジャッシュ・渡部、りゅうちぇるには、ギャラを支払ってトレーニングさせていた。
ブルゾンが、ランナー決定を知ったのはスタートのわずか1時間前だった。
なお、ブルゾンに決まった理由は、ブルゾンの所属事務所・ナベプロのゴリ押しで、他の番組でもネジ込んでくるから面倒だという。

ゲームのニュース ここ数年で「女性ゲーマー」ってかなり増えてない? ゲームのニュース ゲームって、趣味としてのコストパフォーマンスめちゃくちゃ良くね?
HighGamers
[一言]遊び方やゲームジャンルにもよるが、大体は合っている。
ゲームのニュース GEO社員「スイッチは品薄商法じゃない」と断言 ゲームのニュース 深夜の街をただただ散歩するだけのゲームやりたい 動画のニュース 高速道路走行中のタイヤバーストはこんなに怖い。一瞬の出来事、壁に激突の瞬間 動画のニュース 3階屋上からの飛び降り自殺、失敗 動画のニュース 「タケコプター」が実在したらどうなるのか、物理エンジンで検証した動画が面白すぎ
9ポスト