JR渋谷駅「山手線ホーム」にて】
クリックで拡大。

羽田空港から戻る途中、山手線の窓から見える空が何だか不穏だと思っていたら、案の定、「ゲリラ豪雨」発生!

そして渋谷駅で電車から降りた時、“バチバチビチャビチャ!”という聞き慣れない音に何だと思って見てみたら…。

構な漏れっぷり!】
クリックで拡大。

ホームの天井から大量の水が垂れているではないか!
その水量たるや、水道の蛇口をかなりひねったレベル…。

なので、駅のホームはこの通り“土砂降りな光景”が。
ゲリラ豪雨が発生して、まだ10分と経っていないのに。

の真下には…】
クリックで拡大。

大きな水溜りが出来ていた。
そこだけ人が消え、駅員がひたすら注意喚起に追われている。

気系統にハラハラ!】
クリックで拡大。

こんな水量が天井からドバドバ垂れていると、天井から吊るしている「電光掲示板」や「電光案内版」など、電気系統は大丈夫なのか…と見ていて怖かった。

いつか「バチーン!!」とショートするのではないか…と!

谷駅「東口」でも異変発生】
クリックで拡大。 クリックで拡大。

山手線を降り、地下街で所用をすますと、上りエスカレーターも停止しているではないか!
こちらも、駅員がメンテナンスに追われていた。

果にコミットする】
クリックで拡大。

ゲリラ豪雨ひとつでこの結果…!
これまで東京は、大雪や台風が来るたびに“律儀に”トラブルを発生させてきた。

そして今回のゲリラ豪雨でも、東京の災害への貧弱さをいかんなく発揮したのであった。

台風用・グラスファイバー折り畳み傘





※ニュースはありません。
前日の最新版をご覧ください。