ンタンフェスティバル】
クリックで拡大。

数日前まで所用で長崎に行っていた。
長崎ではちょうど、伝統的祭りである「ランタンフェスティバル」の真っ只中、長崎市内の至る所がランタン(提灯)で彩られ、幻想的な雰囲気を醸し出していた。

地の中華街】
クリックで拡大。 クリックで拡大。

長崎中心部の「新地」と呼ばれる中華街は、まさにランタンの中心部。
2週間以上にわたって、街をランタンで飾り、商店街では“練り歩き”もある祭りは、春節を祝うものである。

そもそも中国の春節をなぜ日本で全力で祝っているのかと不思議なのだが、元々は県内の華僑が自主的に始めたものが大きくなって、今みたいになったらしい。

集の美学】
クリックで拡大。

長崎の提灯は“横に広い熟れトマト”のようなデザインで統一され、これらがギッシリ密集して並ぶさまは、実に美しい。
ボーッと見ていると、吸い付いてきそうだ。

公園の会場】
クリックで拡大。 クリックで拡大。

新地のそばの公園がランタンフェスティバルのメイン会場となっていて、両サイドを“人形型”のランタンが立ち並び、舞台では獅子舞が暴れている。

ッコロ】
クリックで拡大。

会場は人でごった返しているが、何せ上も左も右もテラテラ輝いたランタンで溢れているので、人が多すぎても気にならない。

ンタンは提灯ばかりでない】
クリックで拡大。 クリックで拡大。

照らせるモノなら何でも良いワケで、古代中国の武将や西遊記の面々の巨大なランタンなど見ていると、ちょっとした“ねぶた”のようでもある。

皇帝とか関羽とか】
クリックで拡大。

とにかく、中国の動物やら偉人やら伝説の人物やらを片っ端から引きずり出して、とにかく照らしちゃえというゴチャゴチャ感なのだが、これが照らされると“妙な統一感”が生まれるから不思議だ。

実に華やかなランタンフェスティバル、とても気に入った次第である。

【おまけ:「閲覧注意」なお供え物】
クリックで拡大。←クリックで拡大注意!

会場の奥に「豚の頭」と「子豚の丸焼き」の供物が!
豚を模した人形かと思いきや、まさかの“本物”ときた。

このノリはもはや中国!?
いや、諸葛孔明ですら、人の首を集めるのが嫌で人の頭を模した「饅頭」と発明したというのに…。

【おまけ:中華料理が芸術に!】
クリックで拡大。 クリックで拡大。

ランタンとはちょっと違うかもしれないが、龍や鳳凰が飾られていた。
実に美しいワケだが、よく見るとコレ全部、中華料理屋の食器だったりする!

【おまけ:中華と言えば、パンダ!】
クリックで拡大。 クリックで拡大。

パンダ……なのだが、何かパンダの目つきがあり得ないほどに、悪い。
特に子パンダは何かをたくらんでいる…。

【おまけ:今年はサルが主役の年なのに…】
クリックで拡大。

完全に死んでいた。



テレビのニュース 米大統領選 共和党トランプ氏が3連勝 テレビのニュース 日航機エンジン出火、国交省は航空事故と認定 テレビのニュース “逃走”男1人の身柄確保 依然2人は行方分からず 社会・事件のニュース 長崎新幹線、途中乗り換えは苦肉の策 22年開業死守へ 博多から長崎まで新幹線1本で行けないと、魅力がない。
政治や経済のニュース NHK受信料、テレビない世帯も 総務省が見直し着手 政治や経済のニュース マイナス金利は「狙い通り」 黒田総裁単独インタビュー 何が「狙い通り」か?
マイナス金利導入後に、大きく円高に振れてしまった。
これを改善しない限りは、企業の設備投資も内需も生まれない。
生活全般のニュース お爺ちゃんが最近針金で何か物作るのにハマってるらしくて、見せてもらったら想像以上に凄かった! これ全部針金 確かに凄すぎる!
生活全般のニュース ネットも駆使…最近の子供たちが、商魂たくましすぎる 生活全般のニュース みんな働きながらどうやって本出してるの? 社会人同人者の1日 生活全般のニュース 効果てきめん! ビニール傘にコレ付けたら盗まれなくなった
えのげ
生活全般のニュース 風俗で学割がある理由 スポーツ・芸能のニュース かつみ・さゆり 給料差し押さえ「借金2億円」完済は24年後 スポーツ・芸能のニュース 清原和博の元カノ「銀座のクラブママ」も逮捕へ とんでもない事実が判明 スポーツ・芸能のニュース キムタクだけ高テンション、他4人はお通夜! 完全瓦解の最新「SMAP×SMAP」 ゲームのニュース 人生が辛くて本当に死にたいときに癒してくれるゲームってなんかある? 動画のニュース なんか凄いハムスターに遭遇した 動画のニュース これぞTHE・放送事故。オードリー春日、ヒルナンデスでIKEAのイスを破壊