阪港の日没】
クリックで拡大。

港湾クレーンが夕陽に溶けていく…。

ンタマリア号】
クリックで拡大。

モーターボートやヘリコプター……いろいろなモノが交錯する中、突然入ってきた一隻の中型船。
自分がこれから乗る船「サンタマリア号」だったりする。

人生の半分を水都・大阪に生まれ育っておきながら、未だに大阪港をジックリ見た事がない事に気付き、ちょっと乗ってみようと。

航前から、まさかの…!】
クリックで拡大。

…で、乗った途端にゴロゴロと雷とか勘弁してくれ。
地元民によると、雷はこれで4日連続だとか。

保山の観覧車】
クリックで拡大。

それでも出航!
海遊館(水族館)前から出て、後ろで観覧車が見送ってくれる。

ニバーサル・スタジオ・ジャパン】
クリックで拡大。

USJオフィシャルホテルが、立ち並んでいる。
ジェットコースターが、キャーピー言わしている。

せっかい観覧車】
クリックで拡大。

折り返して、再び出航場所の海遊館前を通過。
さっきまで穏やかだった観覧車が真っ赤になって明日の天気「晴れ」を訴えてきている。

うざい。

スモスクエア地区】
クリックで拡大。

前方に人工島「咲洲」(さきしま)が見えてくる。
四半世紀前、ここには従弟が住んでいたが、引っ越した。

レーン】
クリックで拡大。

日が完全に暮れ、いろんなモノが夜光に映える。
ガスタンクなども綺麗だったが、一番はこのクレーンだ。

レーン2】
クリックで拡大。

飾りでもモニュメントでも見世物でもなく、実際に作業中なのだが、機能美というか…素晴らしい。

大橋】
クリックで拡大。

東京のゲートブリッジのノリだが、ここを通過する時に船のマストを見上げると、夜ならではの“目の錯覚”から「マストが橋にぶつかりそうに見え」て、ギョッとする。
橋を抜けると右手遠くに「通天閣」が見え、奇しくもバックから花火が上がっていた。

航】
クリックで拡大。

これら以外にもあれこれ…1時間ほど湾内を回ったが、満足した。
ちょっと高くなるが“この時間帯”か、安い便なら“1つ前”の日没を見られる便がおススメだ。



テレビのニュース 戦後70年首相談話、「おわび」触れる方向で調整 テレビのニュース 川内原発再稼働 今夜「臨界」の見通し テレビのニュース お化け屋敷で“お化け”殴られる…「びっくりした」 社会・事件のニュース グアムから帰る途中、台風14号が見えました。デカイ… これはまさに“激写”だ!
社会・事件のニュース 経産省前の「脱原発テント」 4年間も撤去されないのはどうしてか 社会・事件のニュース 中国でエレベーターが“暴走” 天井を突き破りロケットのように射出 政治や経済のニュース ワタミ過去最悪の赤字 続く客離れ、稼ぎ頭の介護も低迷 ボロボロになるまで働かされる社員を見ながら飲む酒など、不味い。
政治や経済のニュース 安倍首相「官邸で嘔吐」情報 昭恵夫人の発言も憶測に拍車 生活全般のニュース スタジオジブリ「新作は海外作家で準備」 鈴木プロデューサー 生活全般のニュース ブルーボトルコーヒーの近所のアパートに貼られていた張り紙
えのげ
住民にとっては、いきなりの“降ってわいた迷惑”だと思うよ。
生活全般のニュース プロのライターがガチで選んだ徹夜必至の最高の小説 25選 生活全般のニュース カレーライスに卵乗せる派?乗せない派? 生活全般のニュース 久々に中学校の同級生にメシ誘われたと思ったらネズミ講の説明された
キニ速
こういうの、ホント嫌だね。
自分も17年ほど前、保険会社に就職した高校の同級生から保険の案内が来た事があった。
高校の卒業名簿を使って同級生に一斉にダイレクトメールを送付しているらしく、情けないというか、ミジメというか、いたたまれない気持ちになったものだ。
その保険会社の名前は忘れたが、誰もが知る一流企業だった。
スポーツ・芸能のニュース なでしこ・澤穂希が結婚 昨年末から交際の30代一般男性と 動画のニュース これで最後!?「第27回東京湾大華火祭」漁船チャーター洋上観覧
NewsACT
毎度ながらアクティブで凄い。