曜日におきた奇跡】
クリックで拡大。

自分は25年ほど花粉症で、ここ数年は、花粉が少なめの時期は5~10回、激しい時期は10~20回ほどクシャミが出るなど難儀していた。
しかし、3日前の日曜日は花粉飛散量が“非常に多い”日で、しかも鼻炎薬カプセルを飲み忘れたにもかかわらず、なぜかクシャミが「0」回だった。

どんなに花粉が少ない日でも、日中に鼻炎薬カプセル無しでクシャミが出ないという事などあり得なかった。
もちろん鼻は多少ムズムズしたり、詰まったりしたが、症状は非常に軽く、こういう事は過去になかった。

…これは偶然なのだろうか?
2日目の月曜日から、外出距離を延ばすなどして「鼻炎薬カプセル無し状態でさらに多くの花粉を浴びてどうなるかという実験」をしてみようと思った。

日目から実験開始】
クリックで拡大。

以前勤めていた職場や駅ビルで激しい花粉症の症状に襲われていたので、同じことをやってみようと、仕事もないのにわざわざ職場のある街の駅ビルまで行って、帰ってきた。

いわゆる“負荷試験”だが、結果は実に良いものだった。
普通ならクシャミが連発して、発作に苦しむはずなのだが、何と外出先でのクシャミは「0」回!

結局この日は、帰宅してだいぶ経った夕方に「1」回出たのみだったのだ。

日目は多摩川】
クリックで拡大。

さらに負荷をかける事に。
前の職場までの距離と比べて2倍の距離で、そのぶん、大量の花粉を浴びる事となる。

結果、1時間かけて多摩川河川敷まで来て、川沿いを歩きまわってみたのだが、出たクシャミはたったの「2」回!
本来なら10回以上クシャミに苛まれていなければならないシチュエーションだが、まるで鼻炎薬カプセルを飲んでいるかのような“軽い症状”で、またしても驚きの結果だった。

そして今となっては貴重な2回のクシャミをしたら、川の真ん中からハクレン(コイ科)がパシャッ!と飛び出して、また水中へと没していったのだ。
……祝ってくれているのか?

らに蒲田へ移動】
クリックで拡大。

昼ご飯を食べようと4キロ先の蒲田まで。
刺激の強いラーメンに、花粉で敏感になっている鼻が反応するかと思いきや、クシャミは「0」回。

勢をかって】
クリックで拡大。

余勢をかって、7キロ先の五反田、目黒と回り、恵比寿でパンを買って代官山を経由、下北沢で100均に寄ってから帰ったが、クシャミは「0」回。

41kmにわたる花粉負荷試験】
クリックで拡大。

このように、3日目は大きな負荷を掛けたが、クシャミはわずか「2」回止まり。
自転車移動だから、目いっぱい花粉を浴びる事となったにもかかわらず…。

上をまとめると】
クリックで拡大。
7日間の表に更新しました!(2015.3.22 追記)

左から、「3日間の症状」と「花粉が激しい日に薬を飲まなかった場合の症状の平均値」を4つ並べてみた。

結果は歴然、この3日間は極端なまでに症状が軽いのが分かる。

粉症の症状が劇的改善した原因】
クリックで拡大。

さて、ここで問題になるのは、3日前の日曜日に何の変化があったのか、その原因は何なのか…という事。
実は、日曜日のさらに2日前頃から少しばかり“食習慣が変わった”のである。

【変わった事(A)】
(1)ハチミツを食べ始めた(朝晩)
(2)アマニ油を飲み始めた(朝晩 小さじ1ずつ・非加熱)


別に、花粉症対策として始めたわけではなく、テレビを見てちょっと試してみようと思っただけだったのだが…。
従来やっている花粉症対策は、以下の通り。

【従来やっている花粉症対策(B)】
(1)ヨーグルトを食べている(朝晩)
(2)運動をしている


普通に考えると、[A-1 ハチミツ]か[A-2 アマニ油]のどちらか、あるいは[A-1・A-2の両方]が“特効薬”になっているという事だろう。

ただ、花粉症の症状改善は“特効薬”だけでなく、“腸内環境の改善”など様々な要素が絡んでいる場合が多いので、上記の[A-1][A-2]のみで考えるのは早計だ。

いろいろ調べてみると、[A-1 ハチミツ][B-1 ヨーグルト]の組み合わせで腸内環境が劇的に改善するという医師の見解も先日あり、正直、どの項目が作用しているのかは不明。
[B-2 運動をしている]は今回の改善の決定打とはなっていない。

したがって、現状では…

【自分の花粉症に効いたと思われる原因】(※可能性)
[A-2 アマニ油]単体
[A-1 ハチミツ][B-1 ヨーグルト]の組み合わせ
[A-1 ハチミツ][A-2 アマニ油][B-1 ヨーグルト]の組み合わせ


を候補として挙げ、タイトルの「自分は○○○で花粉症が劇的改善した!」の○○○は上記3つで、改善原因はそのどれかとなる。
補足としては、先述の通り[A-2 アマニ油]は非加熱のモノを朝晩・小さじ1杯、ヨーグルトは生きて腸に届くモノなら何でもOKだ。

もちろん、花粉症は現代の医学では完治は不可能で、実際、自分の場合も症状を100%抑えられていない。

また、効果は人によってバラバラで“必ず効くと保証出来ない”ので、そこだけはご了承いただきたい。
自分もこれまで「小青龍湯」「甜茶」「べにふうき茶」「ドクダミ茶」「ルイボスティー」などが劇的に効く…という雑誌記事に飛びついては“自分には合わずに改善しなかった”クチだ。

ただ、ダメ元で上記3つ全て試してみても、大した損にはならないと思う。



既に花粉症で鼻が割れて痛いという方は、こちら!

テレビのニュース シリア政府軍が化学兵器使用か、子ども含む6人死亡 ISISといい、本当に悲惨な地域だ。
テレビのニュース 多摩川で上村君のスマホ見つかる 川崎中1殺害 テレビのニュース 中国地図に「尖閣」日本語名 外務省がHPに掲載 中国は1970年代から尖閣の領有権を主張し始めたが、それ以前の中国の地図に日本の領土と認めるかのように「尖閣」(日本の表記)と書かれていた!
…でも、この外務省HPの地図は、中国からはアクセス出来ないんだろうな。
中国共産党お得意の「ネット検閲」とやらで!
テレビのニュース 「人の事は言わなくていい!」籾井会長の発言で紛糾 社会・事件のニュース ISIS真似して殺人練習? 「中学生がヤギ襲撃」の衝撃 社会・事件のニュース 自転車同士衝突、女子高生が重体 一緒に帰宅中 これは痛ましい事故だ。
何とか生還してくれと祈るばかりだ。
社会・事件のニュース 20代高学歴女性を飼い殺す大企業のホンネ 先日、一部上場の一流企業の社員が「大学でどんなに優秀でも、会社に入るとどんどんスポイルされていく…」と嘆いていて、印象的だった。
これは男の話だったが、どうやら企業のシステム上、企業慣習上、限界があるようだ。
政治や経済のニュース 北陸新幹線効果で、兼六園の観光客が4倍に ANA・JALは値下げで対抗
IRORIO
まあ今のところは“ご祝儀相場”みたいなものだろうが。
政治や経済のニュース 食料輸入止まっても、イモ中心なら供給可能 農水省指標 地球の人口爆発による食糧問題は、喫緊の課題となっている。
日本では、ミドリムシや昆虫食なども、代用食として提案されてきたが、やっぱりイモがいいかな。
生活全般のニュース 帰り道にシャケ落ちてたと 思ったらただのヒビ割れだった
えのげ
生活全般のニュース エクスプローラーやタスクバーが固まる・異常に重くなる問題 2015年3月 しょっちゅう問題を起こしているな。
生活全般のニュース マツコ・デラックス絶賛! 禁断のコラボ・コンビニ4社のおでんダシを混ぜてみた
NewsACT
多分、それぞれの味がケンカせずに上手くマッチしたんだろうな。
生活全般のニュース アフリカン・スナイパー アメリカよ、これが“スナイパー”だ!
スポーツ・芸能のニュース ダルビッシュ右肘の手術が無事終了 ただ、復帰のメドは「来年5月」と、長期休業となる。
スポーツ・芸能のニュース スザンヌが斎藤和巳氏と離婚 結婚から3年で破局 スポーツ・芸能のニュース 新垣結衣に宮崎あおい…女優達の「Jrモデル」時代が天使すぎ ゲームのニュース 任天堂とDeNAが資本業務提携 任天堂のキャラを使ったスマホゲームの共同開発 ゲームのニュース ファミコンの中でもトップクラスの狂気を感じるパッケージイラスト なんちゅうミスマッチ。
ゲームのニュース ゲーム会社は死蔵してる版権を続編を作りたい人にライセンスすべき ゲームのニュース オンラインゲームのネカマの目的って何?
HighGamers
ゲームのニュース いわゆる「自由度の高いゲーム」が苦手な奴おる? 動画のニュース シリアにも春が来た 逆に衝撃的な「シリア」のほのぼの映像 本来なら、豊かな国なのだ…争いさえなければ。