ンションで謎の水音】
クリックで拡大。

朝から自宅マンションで仕事の資料を読み込んでいたら、ビチャビチャビチャ…外の共用スペースから「水のしたたる音」が聞こえてくる。

ンション水浸しの“なぜ”】
クリックで拡大。

共用スペースに出てみると、なぜか手すりから床まで“水浸し”。
どういう事だ、今日は快晴だというのに!

水音は、マンション屋根の「雨どい」から聞こえるのだが、ただそこから水がしたたっているのは確認できず、どこから水漏れしたのかが分からない。

これはマンション屋根に問題があるのではないか?
屋根のどこかの「雨どい」などのパーツが、先日の台風19号の雨水を貯めていて、それが今日何らかの理由でパーツが破損、一気に水漏れが起きたのでは……と推測したのだ。

めて屋根を確認する】
クリックで拡大。

となると“やる事”は一つ、ウチのマンション屋根を外から見るしかない。
放っておくと、次の雨の日にまた漏水が起き、下手したら部屋への“雨漏り”につながりかねない。

そこで外に出て、向かいのマンションの踊り場からウチのマンション屋根を見てみることに。
大体ウチのマンション屋根など、ここ10年では“Google Earth”から数回ふざけて見た程度のどうでも良い存在だったので、こんなに真剣に見るのは初めてだ。

そして、初めての屋根確認は“予想外の方向”へ向かうこととなった。

だあれは!】
クリックで拡大。

屋根にアンテナがあるのは当たり前だが、そのアンテナに「何か」が吊るされているではないか!

そして、よく見たらそれは、「カラス」だった…。
カラスは“羽根が毛羽立って”いたので、吊るされてしばらく経ったもののように見える。

おお、何という事だ!
つまりは、いつもゴミ置き場にたむろしているカラスの1羽が、ついにシメられて「磔」(はりつけ)にされていると…!?

そして、近隣はカラスの被害に悩まされているのに、ウチのマンションだけ平気だったのは、このような「見せしめ」があったからだというのか!?

「本当は怖いウチのマンション ~10年目の真実~」
……自分は見てはいけないモノを見てしまったような“空恐ろしさ”を覚えていた。

ラスの正体】
クリックで拡大。

ウチのマンションの戦闘力の高さに驚きつつも、しかしもっとカラスを近くで見たいとカメラの望遠機能を使って確認すると、ついにカラスの正体が判明。

カラスは「模型」だった。
ただ、模型には“ホンモノのカラスの羽根”がくくり付けられていたから、遠目で“リアル磔”だと誤認したのであった…。

ただ、このリアルさがカラスの害を完璧に防いでいるのだと思うと、これはこれで、なかなかのモノであるが。

…で、結局のところ「水漏れの原因」は分からなかった。
原因究明は“カラスの呪い”など含めて、今後の課題となった。


カラス 模型。



テレビのニュース スペインの空港、エボラ熱感染疑いの乗客4人搬送 もはや、「リベリア」「シエラレオネ」「ギニア」「ナイジェリア」からの渡航をエボラ終息まで“禁止”しないと、防げない。
まあ、どこの国もそこまでの措置を取っていないが。
なお現在、日本もリベリアから60人の渡航がある。

今後アメリカやヨーロッパ、日本でエボラのアウトブレイクが起き、我々の誰かが死ぬ状況になってから、「あの時にリベリアなどの渡航禁止をしていれば…!」と後から言うのだろうか?
エボラ出血熱 CDCの米国内での対応遅れを非難する声相次ぐ
今後60日で人類とエボラの勝敗が決まる…「失敗すれば人類は敗北」国連幹部が声明
テレビのニュース 埼玉の女子大学生殺害 大学2年の沼田雄介容疑者「殺すつもりでナイフを買った」供述 他局放送によると、「殺すなら誰でも良かった」という腐った事を言っているようだ。
犯人の日本文化大2年・沼田雄介の素性
テレビのニュース 御嶽山捜索打ち切り「現実受け止める」 不明者家族ら 「今年の捜索は終了、再開は来年検討する」とのこと。
これ以上の捜索は、雪も降ってきたので、捜索隊の生命の危険が危ぶまれるので、仕方のないこと。
社会・事件のニュース イタリアで女性看護師(42) イライラして患者38人を殺害か 社会・事件のニュース アジア大会で韓国観客 自国負ければ勝者に容赦ないブーイング 社会・事件のニュース 多摩川河川敷で不法耕作が横行 家庭菜園?野菜や花を ベランダでは狭いからな。
昔からあちこちの川でやっているようだね。
社会・事件のニュース タリバン幹部からマララへの手紙、全訳 タリバンごときが何を言っている。
もし偏ったイデオロギーや偏った宗教原理思想が、人類全体の幸福を損ねてくるなら、それは「敵」だ。
パキスタン人がマララさんを嫌う理由
社会・事件のニュース 2歳長男にエアガン連射 傷害容疑で父親逮捕、広島
47NEWS
犬畜生にも劣る。
政治や経済のニュース 安倍が言う「女性が輝く日本」ってなんなの? 政治の世界では、不祥事で輝いているな。
政治や経済のニュース 「籾井の存在が恥ずかしい」会長罷免を要求したNHK元職員たちの肉声
LITERA
生活全般のニュース ムッキムキ!宇治市のゆるキャラが全然ゆるくないと話題
macaroni
デザインは悪くないと思う。
生活全般のニュース 「もう授業できません」絶対消せない、驚きの黒板アート25選
Whats
これは本当に神業!
生活全般のニュース ジャージにサンダルで行ける限界 生活全般のニュース 価格.comよりも安い商品が一発で見つかる「最安価格.com」
GIGAZINE
生活全般のニュース コーセー、iPS細胞で肌細胞の老化回復 30歳もの若返りはホントなの? 「iPS細胞で67歳の日本人男性の肌の細胞を36歳時点の肌とほぼ同状態に若返らせることに成功」という!
生活全般のニュース 「Googleストリートビュー」が偶然切り取った世界の衝撃的な光景 23選 生活全般のニュース 「グーグルグラス」依存症のアメリカ男性を治療、1日18時間使用も 生活全般のニュース 終電を逃がしてしまったアナと雪の女王 左のアナが、かなりヤサグレてしまっている…。
生活全般のニュース あっ、この子天使だ!って思う女の子の特徴ってどんなの? 生活全般のニュース 水の代わりに牛乳を毎日5リットル飲んでた結果 それより、カルシウム過多による「尿路結石」に注意した方がいい。
生活全般のニュース スーパーのうずらの卵から孵化した「うずら」が可愛すぎて 「うずら卵」は有精卵が混ざっているので、たまに産まれる。
…しかし、これを見ると、食べるのが可哀想になる。
以前、京都の伏見稲荷神社前で「すずめの丸焼き」とともに「うずらの丸焼き」も食べた事があったが、うずら肉は“身の締まった鶏肉”のような味だった。
なので、あえて食べるような珍味ではない。
初詣! 京都の伏見稲荷でスズメを食す、その味は?
雑学のニュース 「CDレコ」が音楽ライフを変える!?
web R25
スポーツ・芸能のニュース 矢口真里「ミヤネ屋」で1年ぶり復帰へ! 初めて肉声で謝罪も スポーツ・芸能のニュース 矢口真里が芸能活動再開へ、来週放送の「ミヤネ屋」で謝罪して復帰 スポーツ・芸能のニュース 元・大人AKB48 塚本まり子、雑誌「美ST」でモデルデビュー ゲームのニュース なんでラスボスって最初に主人公の事倒しに来ないの? ゲームのニュース お前らゲームで散々女の子落としてきたんだから勿論現実の女の子落とすなんて簡単だよな?
HighGamers
ゲームのニュース ドラクエの1ゴールドは100円と考えて良いらしい ゲームのニュース 子供はいつだってわかってる。数多のインディーゲームから、特に子供にバカ受けだったやつ特集 ゲームのニュース FFの歴代ボスに“あのお方”を混ぜてみたけど違和感ゼロな件 動画のニュース 公衆バス内で女性のスマホが爆発 中国