拙著「eスポーツビジネス」、本日発売日! 平積みされてます



店の様子】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

今日は自分の本の発売日。
仕事のあと、書店を覗く。

平積みの中に、このサイトの背景のようなやたら目立つ「水色の本」が!

積み、嬉しい】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

著者が “自らの本が平積みになっているのに喜ぶ” というのは、こういうことなのか……と、感無量。

本書は、大量のeスポーツ関係者インタビューと共に、2018年の「eスポーツ元年」よりはるか昔、2005年頃から業界を俯瞰しているのが、他のeスポーツ本にない最大の特徴です。

さらにマニアックなところとしては、1995年からゲーセンに入り浸っての“スコアラー人生”についても、少し触れているのが、他のeスポーツ本に絶対ない点でしょう。
スコアラーが何かということも含め、本書をご覧になっていただければ幸いです。


eスポーツビジネス
(中野龍三)️




話題のニュース 東京で新たに184人感染確認 100人超えは4日連続 新型コロナウイルス [一言]空気が乾燥してきたら、もっと増えてもおかしくない。
話題のニュース 麻生財務相、「給付金再支給」を否定 「緊急事態宣言下と状況異なる」 新型コロナウイルス 話題のニュース 「疲れ果てた」仏で医療従事者ら抗議活動 待遇改善など求める 新型コロナウイルス [一言]日本の医療従事者は、ただただ“黙って耐えている”可能性もある。
そう思うと心苦しい。
話題のニュース トランプ大統領がコロナに感染したのは魔女の呪いが原因?アメリカで囁かれている陰謀論 新型コロナウイルス テレビのニュース 北九州市にクジラの死骸漂着 風船のような部分は何? 政治や経済のニュース 出前館、41億の赤字 [一言]何故か株価が爆上げしていて驚き。
社会・事件のニュース ホリエモンとトラブルの餃子店店主、衝撃の発言 生活全般のニュース 1988年のコンビニがこちら [一言]これと同年代、“空いーてまーす、あなたのローソン”時代にローソンにいって「鍋焼きうどん」を買って、当たりが出たので、もう1個を交換に行った記憶がある。
生活全般のニュース ガチで後悔してる人生の決断 生活全般のニュース 顔に大きなあざを持つ女児 ロシアでの手術は苦難続きも両親は「私たちは最高に幸せ」 アメリカ スポーツ・芸能のニュース 華原朋美、緊急入院 ゲームのニュース 「これは分からん…」一見さんには絶対見つけられないゲームセンターが京都にあった
えごん
[一言]名前は知っていたが、実物は初めて見た。
ゲームのニュース 日本のゲーム市場、7割がスマホゲーム
えび通
ゲームのニュース ゲームセンターがこの先、生き残る方法、無い ゲームのニュース USJ「マリオ・カフェ&ストア」が公開 パンケーキサンド700円、クリームソーダ600円と良心的な値段
Y速報
ゲームのニュース Wii uがWiiになれなかった理由を真剣に議論しよう ゲームのニュース インディーズゲーっていうほど面白くないよね [一言]結構面白いのもある。
動画のニュース あつ森でエヴァンゲリオンを再現「アツモゲリオン」ほか [一言]「マインクラフト」で既存の建物を再現するとか、最近のゲームはカスタマイズが進んで、“新たな楽しみ方”が生まれつつある。
動画のニュース 救命救急 消防士が首吊り自殺の現場に行った時の話

シックス・センス JAPAN



報】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

妻の実家で飼われていた猫「じんちゃん」が先週、亡くなった。
18年前の子猫の頃から一緒に生活してきた妻はすっかり気落ちしてしまい、傍で見ていて辛かった。

良くしていた】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

「じんちゃん」は数年前、長崎に遊びにきた自分にもスグ慣れてくれて、庭でバーベキューをした時には、背中をスリスリ、短い尻尾もなすり付けてきた。

なお、この短い尻尾だが、ケンカで短くなったとかではなく、生来この長さで、県内ではメジャーな“短尾種”である。

子も好きだった】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さらに「じんちゃん」は、息子(3歳0ヶ月)にも慣れてくれて、息子とだいぶ遊んでくれたようだ。
自分も以来、猫が好きになってきて、猫が飼える家にいずれ引っ越そうね、と妻と話していたくらいだ。

だから、亡くなったと聞いた時には、本当に残念でならなかった。

……そして一昨日の深夜、怪異が起きた。

感体質】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

夜11時すぎ、自分たちは和室で3人で寝ていた。
当然、息子も静かに寝息を立てている。

自分もそろそろ意識が落ちるかな……と思っていた時のこと、それはハッキリと聞こえたのである。

「じんちゃん、ありがとう……って」

突然、息子がボソッとつぶやいたのである。
確かに、そう言ったのである!

自分たちはガバッとすぐに起きて、息子に「君がじんちゃんにありがとうって?」「じんちゃんが誰かにありがとうって?」と立て続けに詳しく訊いたのだが、息子はそれっきり答えなくなってしまった。

息子は普段から「じんちゃん」の話はしない。
また、息子には「じんちゃん」が亡くなった事も教えていない。

それは聞いたら悲しむからという訳ではなく、息子はまだ3歳で、そもそも“死の概念”が存在しないから、話しても分からないだろうし、何より死の話は3歳児に対しては“禁忌”だと考えていた。

ならば、どうして……!
まさか息子は、この和室で「じんちゃん」を目視したということなのか?


    ◆   ◆   ◆


猫は古来より人間と寄り添って生きてきた生き物の中でも、霊的な力が強いとされてきた。
その霊力は死後も強く残存するとされ、様々な現象を現世に顕現させてきた。

仮に息子が「じんちゃん」を見たと仮定すると、「じんちゃん」は、なぜ息子の前に現れたのだろうか。
そう考えると、息子は霊感体質なのではと思えてくるのだ。

この一件を実家に話すと、「息子を通して、18年寄り添ってきた妻に感謝を伝えたかったのではないか」という見解が返ってきた。
「まさに、それだ!」と自分は感じた。

自分には到底分からない、“長年の魂のつながり”がこの感謝の顕現となったとすれば、何と情の深い、素晴らしい猫だったことだろう!

自分は「超常的」なことは、これまで信じてこなかったのだが、今回の件で、それが、揺らぎ始めている。

ともあれ「じんちゃん」、どうか安らかに──。
そして、これからも我々家族を見守ってくれたらと願っている。



話題のニュース 「当店、コロナに負けました」 閉店したカフェに貼り紙 新型コロナウイルス 話題のニュース トランプ大統領、激戦州で大規模集会 選挙手法に批判の可能性も 新型コロナウイルス 社会・事件のニュース 池袋暴走事故 無罪主張の飯塚被告、傍聴した記者が目撃した「信じられない態度」 [一言]絶対に「実刑」にして欲しい。
さらに、元気なのだから高齢を理由に“収監見送り”はやめてほしい。
生活全般のニュース スーパーサイヤ猫、爆誕
えごん
スポーツ・芸能のニュース 陸上〝性的画像問題〟取り締まりは至難の業 「マニアが狙うのは日焼け痕のズレ」 [補足]女子アスリートが性的な意図で写真を撮影され、ネット上にみだらな文章とともに拡散される被害が続出している。
ゲームのニュース オープンワールドゲームが抱える構造的欠陥について ゲームのニュース 主人公が寿命で死ぬアニメ&漫画&ゲーム、一切存在しない [一言]「信長の野望」や「三国志」とか。
「信長の野望」では、主人公(選択した大名)ではないが、朝倉義景を選んだ場合は、唯一の名将・朝倉宗滴(義景よりはるか年上の老将)をどれだけ長生きさせるかに必死になっていた。
ゲームのニュース RPGの「戦闘不能の状態」を明確に説明できるやつ一人もいない説 [一言]「FF2」~「3」あたりまでは「死亡」だったが、ゲームソフトの容量が上がって“負けイベント戦”など盛り込むようになったら、何で死亡したのに直後にしれっと生き返っているの?となるので、「戦闘不能」というボクサーのKOみたいなのを付加した……と理解している。
それを説明するために、「FF5」ではガラフは戦闘不能でなく死亡だよという演出(仲間がフェニックスの尾を与えても復活しない)を入れ込んだと推測する。
ゲームのニュース よく見る「ピンを引き抜くゲーム広告」イギリスで禁止に
読み速
[一言]「楽天ポイ活ゲームアプリ」でも頻繁に出てくる悪質広告だ。
日本でも厳しく取り締まって欲しい。
管理人のTwitterです。 管理人のFacebookです。 当サイトのRSSです。
月別アーカイブ
記事検索
管理人のツイート
アクセス御礼
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス御礼
オセロゲーム(PC専用)