東京・自由が丘の「野イチゴ」、果実がついに越冬へ



にならない遊び場】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

土曜日の東京はとても暖かかったので、息子(3歳3ヶ月)を近所の公園で遊ばせようとしたら、公園は親子が大挙して押し寄せ、凄い過密っぷり!
新型コロナウイルスの影響で人の流れが変わってしまい、公園なら空気が溜まらずに安全ということで、逆にこうなるという。

困り果てた自分は延々と自転車を走らせていると、とんでもなく遠く、自由が丘まで来てしまった。
自由が丘は東急東横線と東急大井町線がクロスする“電車の街”でもあり、当然、踏切の数も物凄い……そうか、踏切か!

乗り物好きの息子は、踏切までも愛しているので、踏切から電車を眺める事にした。
息子は踏切のカンカン音に喜び、走ってくる電車に興奮。

多少遠巻きにしたり、傍に寄ったりして見るぶんには、人との接近もないので、偶発的に見つかった“いい遊び場”である。

足️元に光る赤い光️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。 クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

さて、自由が丘のとある踏切を渡っていると、線路内の敷石の中に“赤く光るモノ”を発見……いや、再発見といったほうが良いのかも知れない。

イチゴが越冬していた!️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

“野イチゴ”である!
自由が丘というと、先月、踏切内に都心では超レアな野イチゴを、ちょうどこの場所で見つけていたのだが、まだ実を付けていたのか。

この野イチゴだが、調べたところ、「ヤブヘビイチゴ」である事が分かった。
ヘビイチゴと仲間で非常に似ているのだが、果実のシャープな突起と表面の光沢で、ヤブヘビイチゴと特定できた。

ただ驚いたのが、ヤフヘビイチゴの“果実シーズン”である。
4月に花が咲いて、果実は5~6月ごろに出来るとある。

いやいや、今は1月である……!
ここのイチゴは昨年12月に発見しているので、少なくとも12月~1月に果実を実らせているのである。

遅すぎだろ、あまりにも。
遅れに遅れて、遅れる余りに年越し謹賀新年してしまっているではないか!!

“都心に野イチゴ”自体が珍しいのに、こんな時期に実をつけるとか、自分は幻を見ているのだろうか……。

息子「パパー、この赤いの何?何?」

……これは、現実なのだ。

社公園へ️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

野イチゴ自体は多年草なので冬に枯れないが、“フユイチゴ”でないのに1月に実が出来るとは、あまりに解せぬ……と悩みながら歩いていて、フト右を向くと、神社があった。
自由が丘から程近の、とても小さな神社。

だが、この神社境内には何と、「遊具」が置かれているではないか!
息子が好きな犬の乗り物だ。
しかも、神社の遊び場という特殊性からか、子供も親も少なく、全然“密”じゃない。

これは“めっけモノ”だと、息子を遊ばせる。
息子「パパ、後ろに乗って!」

シ️ーソー】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

それから息子は「シーソーやりたい」と言うので、乗せてやる。
息子はシーソーが怖いはずなのに……と思いつつも、反対側に座って息子側を持ち上げると、息子は「怖いー」と。

……やっぱり怖いのか!
息子は家では活発だが、外では慎重派だ。

上️手に乗れたね!️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そこで、ひと工夫して、自分はシーソーに普通に座らないで、極めてゆっくり……ゆっくーり乗っかると、向こう側の息子は幽体離脱するかのようにフワーッと浮いていき、それが楽しかったらしい、「キャーッ!」と喜んだ。

おかげで息子をキャーキャー言わすために、自分は普通にシーソーに座れず、シーソーの上でゆっくり上下スクワットをする羽目に。
平日の仕事の行き帰りの疲れが取れない……。

夜️は温まる】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

自由が丘を満喫して帰宅。
家族に温かく、身体にいいものを……と、鶏とキノコたっぷりの「鍋」にした。

金️と銀の共演】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

自分はビールの後、お神酒が残っていたのを思い出し、中に“富士山”がそびえる錫の盃に入れてみると、お神酒の金箔が銀色の富士山の麓に降り積もり、何とも風雅である!

正月ですら感じなかった華やかさが、盃の中にあった。



話題のニュース 東京で新たに1,809人の感染確認 全国では7,014人感染 2日連続7,000人超え 新型コロナウイルス 話題のニュース 「Apple Watchで新型コロナウイルスに感染したことを症状が出る前に予測可能」という最新の研究結果
GIGAZINE
話題のニュース アメリカでは今後「変異ウイルス」主流か 新型コロナウイルス 話題のニュース 入院先の調整つかず自宅待機中だった京都市の80代女性が死亡 市は「熱が下がらない」と連絡 新型コロナウイルス [一言]昨年末の時点でこれである。
話題のニュース 第2波で自殺率が16%も増加 新型コロナウイルス [一言]「疲憊期」に入ったからだ。
ストレッサーは新型コロナウイルスと緊急事態宣言だ。
話題のニュース 俳優や音楽家の3割「コロナ禍で死にたいと思った」との調査結果→しかしネットでは厳しい声も 新型コロナウイルス 話題のニュース アイスクリームから新型コロナウイルス検出 中国 話題のニュース 韓国、感染者減少も感染対策を2週間延長 新型コロナウイルス テレビのニュース 阪神・淡路大震災から26年 遺族などが黙とう 犠牲者を悼む [一言]その頃、自分は高校三年で、早朝の真っ暗闇の中で経験したことのない揺れに、最初は地震と気づかなかった。
翌月、関西学院を受験した際、駅前から大学まで歩いていると、周囲の店がペシャンコになっていたり、瓦礫と化していたり、さらに何か頭がクラクラして上手く歩けないと思ったら、道が斜めに歪んでいたからだったとか。
で、受験中も突然の余震で軽い悲鳴が上がったり、試験監督が「震度3くらいですかね~」と和ませようと必死だったり。
落ちた。
テレビのニュース 「全米ライフル協会」(NRA)が経営破綻 テレビのニュース 中村哲さん、アフガニスタンの記念切手に 社会・事件のニュース 生活保護、3人に1人が「家族に知られたくない」 扶養照会が大きな壁に 生活全般のニュース 中野Webさん考案の「免疫力向上スープ」を真似して作りました。 [一言]ウチのよりも美しい仕上がり!素晴らしいです。
そして何より実践して下さり、ありがとうございました!️
生活全般のニュース 「きかんしゃトーマス」で描かれる日本がトンデモすぎる [一言]左の建物は中国️。
生活全般のニュース ヒカキンさん、庶民的だった [一言]こういう周囲の“必死すぎる賛否の雑音”️を聞いていると、やはり超大物YouTuberだと理解できる。
生活全般のニュース マクドナルド、意外なモノに有害物質が含まれていた→2025年までにすべて取り除くことを約束 生活全般のニュース 陽キャ高校生カップル、体育祭で見せつける! これは漫画の主人公ですわ 生活全般のニュース そうっす、いいっす、やばいっす 若者の「〇〇っす言葉」が生まれた背景 生活全般のニュース 世界一黒い水性塗料「黒色無双」で部屋をペイント、超闇空間を作ってみた [一言]こんな黒いの“ダークマター”以来だ、しかも日本製。
スポーツ・芸能のニュース 卓球・張本智和、気迫なく敗退 “チョレイ”自粛も影響?「乗り切れない部分あった」 [一言]それより、コメント欄のコラムニストによる“チョレイ”語源の推論「よし」→「よっしゃラッキー」→「シャラッ」→「ショレッ」→「ショレイ」→「チョレイ」という推移を辿った……の方が気になる。
スポーツ・芸能のニュース プロ野球史上「一番の暴言」って何や? ゲームのニュース 損害賠償額は数百万円!「ネタバレゲーム配信」の悪質な事態を弁護士が明かす ゲームのニュース 女の子「あたし結構ゲーマーなんだー」←何なら許せる? [一言]妻が一切ゲーマーでなくて良かったと、つくづく思う。
“趣味において”は、価値観が全く違った方が新鮮だからだ。
ゲームのニュース MMORPGが廃れたのって、何十人でボスモンスをタコ殴りし始めたせいだよな? ゲームのニュース イギリス人「アーサー王を女体化ってなんだいこれは? 日本人も織田信長を女体化されたら嫌だろう?」 [一言]絵を見ていると笑ってしまった、「放置少女」はまだマシな方なのだろうか?
ちなみに「放置少女」は、大して触らずスキマ時間のみでレベル43に到達。
あと37で“楽天ポイント1,500p”である。
ゲームのニュース フリーゲーム製作者「Vtuberのせいで心が折れました、あっちは一瞬で大金稼ぐのに、私には1円も入ってこない」
げぇ速
ゲームのニュース 韓国の「ポケモンパクリゲーム」、逝く
Y速報
ゲームのニュース 東大卒プロゲーマーの“家訓”が含蓄ありすぎる [一言]それができなくて某音楽プロデューサーは……。
動画のニュース 通天閣にいたスマートボールの上級者 大阪・新世界 [一言]1999年ごろ、新世界のゲーセンでよく遊んでいたが、その頃にスマートボール場も見た気がする。
あと、神奈川の江ノ島駅そばにも、今でもあったかな。

医療崩壊を防ぐ「症状スライド」という考え方 新型コロナウイルス



カ️レーじゃない】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

平日夜、大きなフライパンで大量の玉ねぎ、ニンニクをオリーブオイルで炒める。
例の「ニンニクスープ」を家族に毎日振る舞うのは仕事もあるので大変で、だったらスープのベースの部分だけ大量に作っておいて、毎朝、この作り置きを鍋に入れて即席でスープを作ろうと思ったのだ。

症にすらさせない】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

いい感じで炒まったので、タッパに入れて冷蔵庫へ。
近い将来、自分や妻・息子(3歳3ヶ月)が新型コロナウイルスに感染した場合を見越して、「免疫力が上がりそうな食事」を考え、振る舞うのは自分に課せられた“責任”である。(※このスープの作り方は、こちらの記事にあります)

新型コロナウイルスに感染しても、免疫力が高ければ軽症や無症状で済むケースが多い事は、これまでの流れで既に判明している。
そうであるならば、“普段から、普段以上の免疫力をつけておく”というのが、定石ではなかろうか。

うがい・手洗い・マスクをするのは大変良い事だが、万一かかった場合にどうすべきかについては、“まるで語られていない”のが、現状だ。

2021年の迷信】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

われわれ全国民は、どんなに気をつけていても、運次第で新型コロナウイルスにやられる。
これは、もはや避けられない。

会社員は電車やコンビニで、主婦はスーパーで、学生はスマホをいじって感染するかも知れない。
宴会や院内・家庭内感染の感染が取り沙汰されるが、7割にも及ぶ「経路不明感染者」は、それ以外で感染している。

自分は昨年の2月から「感染する事を前提に生きていかねばならない」と言い続けているが、巷では未だに無謀行為や不注意“のみで”感染が起きているという“迷信”が広がっていて、ただ驚くばかりだ。

これにはマスコミも一定の悪影響を与えている。
家飲みクラスターを起こした大学生を引っ張り出してインタビューしたり、繁華街のごくごく少数の若者にコメントさせたりして、あたかも“不届き者が感染している”イメージを増幅させ、うがい・手洗い・マスクをして、宴会などを避けていたら“絶対に感染しない”という印象を拡散し、二重に誤解を与えているからだ。(※そのように言っていないとしてもである)

だから、国民は「感染予防」に必死になっても、「感染した場合の対策は考えない」という、至極ちぐはぐな行動を取らざるを得ない。

疫力向上を呼びかけよ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

自分は現在のような感染拡大が続くと、医療崩壊は早晩起きると考えている。
政府や分科会、マスコミはこぞって「感染防止」を叫び続け、それ自体は悪い事ではないが、それのみに終始している。

この状況において、もし感染爆発が起き、医療崩壊が発生した時には、彼らは何と叫ぶのだろうか?
溢れかえる死者や疲弊しきった医療スタッフを見ては、紀元前中国の泣き女のように、しめっぽく嘆くしかしないのだろうか?

自分は何で政府・マスコミがこぞって「免疫対策」を国民に呼びかけないのか、不思議でならない。
国民の免疫力が“普段以上に”上がれば、そのぶん死者や重症者が減り、入院加療を要する人数が減り、医療崩壊を食い止められると期待されるからだ。

「免疫力向上のための具体策」は、とうの昔、新型コロナウイルスが日本で流行るかどうかも分からなかった超初期の昨年2月に既に書いたのでご参照願いたいが、そもそもこんな事は、自分のようなド素人ではなく、分科会など政府諮問機関がやるべき事ではないだろうか。

【「状スライド」という考え方】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

上図は、国民が免疫対策を“しなかった”場合の未来、“した”場合の2つの未来をイメージし、並べたものだ。

免疫対策をした場合、免疫力が上がれば症状は軽くなるため、「死ぬ運命」だった105人は「重症者」へ格下げ、「重症者」となるはずだった1,157人は「中等症者」に落ちて、「中等症」のはずだった3,544人は「軽症者」へとダウングレードし、「軽症」の予定だった9,120人はその他「無症状者」に吸収されて、いなくなってしまった。

感染者数(東京)は3,000人超と非常に多いのは変わらないのに、病院に入院させるべき「重症者」は、驚くほどの激減ぶりだ。
免疫向上の結果、感染しても予定されていた症状が1段階ずつスライドするように下がっているので「症状スライド」と勝手に名付けている。

もちろん、これら全ては“仮定”の話なので、日時は架空で、感染者数や死者数も適当な数字をエクセルに打ち込んでグラフ化したものであり、症状の下がり方もこんなにキレイにいくかは分からない。
また“死者ゼロ”も、どれだけ注意喚起しても聞く耳を持たない層や、見当識がなくて栄養摂取もままならない高齢者もいるだろうから、やり過ぎな気もする。

だが、政府や分科会が真剣に「免疫対策」に取り組み、具体的な方法を示し、それを国民全体で実行できたなら、これくらいの劇的変化はあると、自分は強く信じている。

少なくとも、緊急事態宣言でも街の人出にイラつきながら「感染予防連呼」にとどまっているよりは、ずっと現実的な方法でないかと思っている。

結局、内容的には昨年2月から、ほぼ1年にわたって同じ事を言っているのである。


[関連]新型コロナウイルス 「盾」だけ装備して「鎧」は装備しない そんな装備で大丈夫か?

[関連]東京の感染者1591人! 未だに感染防止だけを言い続けるのか

[関連]謹賀新年! 政府・マスコミはなぜ感染防止ばかり連呼し、免疫対策について叫ばないのか 叫べ!



話題のニュース 東京で新たに2,001人の感染確認 新型コロナウイルス 話題のニュース 体操・内村航平「所属契約打ち切り」のヤバさをご覧ください 新型コロナウイルス [一言]コレを見たら、昼間も自粛しろと言われてブチ切れたサイゼリヤ社長の気持ちも理解できる️。
飲食業界の補償は全く不十分でちぐはぐ、免疫対策は頑として呼びかけない、政府・分科会の無能ぶりに眩暈を覚える。
話題のニュース コロナの「軽症」と「重症化」の分かれ目では何が起きているの? 新型コロナウイルス 話題のニュース 全国でテレワーク進まず 16日からは共通テスト 新型コロナウイルス [一言]自分の業界のように、テレワークに不向きなところは、テレワークも限定的だ。
話題のニュース 「白木屋」「魚民」モンテローザ 都内61店閉店へ 時短で支障も 新型コロナウイルス 話題のニュース コロナの後遺症は若い世代にも 700人診療した医師によると、「髪の毛が抜ける脱毛」が50% 新型コロナウイルス 話題のニュース 「このままお別れなんて」患者に会いたい家族の願い、どうする? コロナ病棟の看護師の葛藤を描いた漫画に考えさせられる 新型コロナウイルス テレビのニュース 「タイマンリレー」で重体の中3男子生徒が死亡 横浜・保土ヶ谷区 [補足]「タイマンリレー」と称して横浜市の公園で、かわるがわる暴行され、意識不明の重体になっていた。
社会・事件のニュース 「バイバイ、私の家族」 墜落したインドネシア旅客機、乗客の妊婦が遺した「最後のメッセージ」 [一言]こういうのを見ると、胸が痛くなる️。
社会・事件のニュース 水着姿の24歳女性「平和に過ごせるのはいいわね」とSNS投稿後、バラバラ死体で海に浮かんで発見 ブラジル・リオデジャネイロ 生活全般のニュース 東京の公園で木の伝染病が急拡大 500本枯れ、伐採 生活全般のニュース 「アメリカには、なぜ日本ほどの同人誌文化が無いの?」に関する回答 笹本祐一先生のツイートから 生活全般のニュース 新種の「異常巻きアンモナイト」が北海道で発見される [一言]“しゃぶ葉”のソフトクリーム機でこれくらいの「異常巻き」に挑戦したが、失敗した。
スポーツ・芸能のニュース 「誹謗中傷する人は『鬼滅の刃』の悲しい鬼と同じ」田村淳さん
管理人のTwitterです。 管理人のFacebookです。 当サイトのRSSです。
月別アーカイブ
記事検索
管理人のツイート
アクセス御礼
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス御礼
オセロゲーム(PC専用)