羽田空港で飛行機の離着陸を見る際に注意すべき事



王洲アイルへ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

4連休最終日は、息子(3歳0ヶ月)と天王洲アイルへ。

門とボート】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

人工島には運河が巡っていて、水門の向こうからクルーザーが来たのを喜ぶ息子は、大の乗り物好き。

札口へ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そんな息子が、今月誕生日を迎えたので、いつもは乗らない乗り物に乗せてあげようと改札まで。

京モノレールが来た!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

数多の乗り物の中でも、息子が大好きなのは、東京モノレール!
これで羽田空港まで行ってみよう。

井競馬場あたり】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

モノレールに嬉々として乗った息子は、車窓の別の乗り物に釘づけ。

通センター】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

湾岸の巨大な倉庫群にも、息子は興味津々。
息子「中に何入ってるのかな?」

納庫】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

あれよあれよと言う間に羽田空港エリアへ──。
格納庫のJALともANAとも思えない飛行機は何なのだろう?

車️窓の飛行機】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

そして、空港が見えてきた!
「飛行機!!」とはしゃぐ息子。

空️港到着️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

モノレールの旅は早々に終わり、「羽田空港 第1ターミナル」で下車、そのまま空港内へ。

階から見下ろす】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

エレベーターで6階まで上がり、見下ろすといい眺めだ。

望デッキへ】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

しかし、もっといい眺めなのは「展望デッキ」である!
屋上のような広大なスペースがあり……。

に人だかり️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

滑走路の飛行機たちが見られるのである……!

並ぶ飛行機️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

滑走路には沢山の飛行機が並んでいたり、行き来していたりして、それに伴う特殊車両や作業員もわんさか働いていて賑やかで、息子の目が光る。

実は、自分も目が光っていて、元同僚に撮った飛行機画像をLINEで送るなどしていた。

きずられる飛行機️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

飛行機は離着陸以外では、頻繁に引っ張られて移動する。
なお、前から引っ張る力強い車は「トーイングカー」と呼ぶ。

息子の図鑑で学んだ。

陸ばっか!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

たまに“キーン!”という轟音と共に、飛行機が着陸してくる。

しかし、何十分たっても「離陸していく飛行機」が現れない。
離陸シーンが一番盛り上がるのに、どういうワケか、着陸機ばかり10機以上来て、離陸機がここにはいない。

ワクワクしていた息子も、やがて飽きてきて、自分の耳たぶをイジり始めた。

たな事実️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

困ったな……とデッキ内で場所移動をしようとしたら、何と、上に上がる階段が。
ここが屋上ではなかったのかと、上がってみると、さらなる屋上が。

ここからなら離陸機が見られるかも知れない!

陸の瞬間️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

しかし、ここから見ても、来るのは着陸機ばかり。
さっきより視野が広がったので、着陸の瞬間がよりハッキリ見られるようになったのだが……結局それだけ。

んな所から!】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

どういう事なんだと、デッキを歩き回り、反対側のビルのある方を見て、衝撃を受けた。
飛行機が遠くで“離陸している”のである……!

ここは「第1ターミナル」の滑走路だが、まさか“着陸専用”なのか!?

時️すでに遅し️】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

どうやらそのようである。
羽田空港はターミナルも滑走路も複数あり、1つの滑走路で離着陸を同時に見ることはできるのは、別のターミナル・滑走路だったのだ。

遠くの滑走路からは、小粒になった飛行機がひっきりなしに飛び立っていて、かくなる上はあそこのターミナルへ行くしかない……と思ったのだが、もはや後の祭りであった。

なぜなら、息子はすでに夢の世界へ飛び立っていたのである……!

やれやれだぜ……と手持ち無沙汰でスマホを取り出してみると、元同僚からまたLINEが来ていて、そこには「次は第2ターミナルに行きましょう」と書かれていた。

< BAD END >️




話題のニュース 東京で59人の感染確認 100人下回るのは3日連続 新型コロナウイルス [一言]イギリスでは感染再拡大する一方で、日本は落ち着いている️。
このまま行ってほしいものだが。
生活全般のニュース 最近の若者は「許すまじ」という言葉をこう勘違いするらしい
えごん
[一言]最近の子たちは、“古語の知識”が抜け落ちていっているのか、こういう事が起きるんだね。
生活全般のニュース スタバから大学芋をそのままブレンドして濃厚な甘さの「大学芋 フラペチーノ」が登場したので飲んでみた
GIGAZINE
[一言]先日飲んだ「桃のフラペチーノ」はとても美味しかった️。
ゲームのニュース eスポーツ選手襲う負傷、肥満、糖尿病 新連盟が取り組み約束 [一言]eスポーツはれっきとしたスポーツだが、この️肥満・糖尿病イメージが、さらに「eスポーツはスポーツでない」という間違いを助長すると思うと、情けない。
ゲームのニュース 「『PS5』は『PS4』のディスクを入れてもそのまま遊べないから互換性がない」という“デマ情報”が拡散! PS4のソフトがそのまま遊べるから気をつけて ゲームのニュース 自分がもうゲームする年じゃ無いと悟った時の絶望感 動画のニュース そんな事してたの!? 戦後の国民を救ったブラックマーケット「ヤミ市」が凄すぎる 動画のニュース 身近にあるモノにキャラボイスをアテレコするYouTubeチャンネル「CV部」が面白い。 [一言]その道のプロ達が、テレビでやっていない事やるのだから、まさにYouTubeならではの良質コンテンツと言う事だろう️。

自転車移動で受け渡し、PCなし 超アナログ仕事



い抜かれる】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

高輪ゲートウェイの後、家で息子(3歳0ヶ月)と遊び、ゲラをまとめ、夜中に再び自転車で打ち合わせへ。

息子が母にまとわりついてストレスになるため、息子を前向き抱っこして打ち合わせ現場へ。

息子と一緒の夜の道路は危険なので、ゆっくり走行していると、ウーバーイーツにサーッと抜き去られた。
普段なら自分の前をウーバーイーツが出るなど決して許さないのだが、この時ばかりは妥協せざるを得ない。

ナログな️仕事】
クリックで拡大(撮影:中野龍三)。

打ち合わせ場所は、相手に効率よく仕事してもらいたいため、相手先の近所にあるフードコートで。
自分が校閲したゲラを受け渡して、新たなゲラを受け取るのと、今後の流れの確認のみだ。
平日も別の案件で校正、こんな休日も別件の校閲とはややウンザリ気味なのだが、そんな事よりも、この手の作業はいずれリモートにしたいものだ。

校正・校閲業界のIT化は極めて遅れているので、平日なんかも新型コロナウイルスにおびえながら出社せねばならない。
正直、校正・校閲など、消し込みも可能な「iPadとタッチペンでやる方法」が頭の中に既にあるのだが、それができないのは最新のiPadが高くて買えないからなのである。

ともあれ、打ち合わせでは息子もメロンソーダをチューチューしながら同席、キチンと挨拶もして褒められていた。
管理人のTwitterです。 管理人のFacebookです。 当サイトのRSSです。
月別アーカイブ
記事検索
管理人のツイート
アクセス御礼
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセス御礼
オセロゲーム(PC専用)